米国が中国に関税を25%引上げたら上海総合やココが爆上がり!

おはよう、しゃしゃ。

日本時間の本日午後1時に入ったニュースによると、
米国がチャイナに対して関税を10%から25%に引き上げた。

すると株価が大きく揺れ動いた。

一番気になる上海総合。
関税を引き上げたら、かえって買い注文が増えた。

普通はアメリカの態度に失望して売りが加速し、
前日より株価が下がると思っていたが……びっくりだね。

世界の株価ほかをもとにいろいろな相場を見ていきたい。

 

上海総合はなぜ上がった?

上海総合

まず上海総合株価指数を見ていく。
制裁を実際に発動した時間が日本時間の午後1時だ。

向こうだと時差の関係で11時から12時とみればよい。
ちょうど昼休みで株価の取引をいったん止めているときだ。

開始時はものすごく下がったのだけど、
急激な買い注文が立て続けに起きたのか、午前の株価よりも一気に跳ね上がった。

上海総合に携わる投資家たちの大半が、
米国の関税引き上げを喜んでいるかのような形だ。

一応チャイナからすると不快感を抱いており、
報復措置をとる予定というが、具体的な報復を決めていない。

実際は対応に追われているのかもしれないね。

実際に関税を引き上げたのが今日の午後1時であり、
(米国だと当日午前0時ごろ)

日本がゴールデンウィーク最終日6日で、
株式相場を開いていない時期にトランプさんがツイッターで書いた。

6日にツイッターで不満を述べ、10日に実行。
たった4日で関税引き上げを決めている。

9日に閣僚級の交渉があったのだけど、
交渉に折り合いがつかず、関税引き上げへ踏み切った。

一説によるとチャイナが知的財産権の合意をひっくり返し、会議が破綻したそうだ。

参照:米中貿易協議の破綻で中国の輸出産業が頓死の危機に直面中

 

大豆先物は強い売りに

チャイナへの関税引き上げに関して、いろいろ調べたところ……
「大豆の価格」を心配しているコメントをちらほら見かけた。

大豆は関税引き上げリストの一つに入っている。

大豆価格が何を示すか。

参照サイトによると、米国は穀物生産国でチャイナは消費国だ。
米国はチャイナに大豆を輸出している。
要は米国が売り手でチャイナが買い手だ。

ニュースウィークによると、2月13日当たりに、
10%の関税引き上げを決めたのだが、米農家に打撃を与えたそうだ。
対策として大豆農家に補助金を与えた。

チャイナはアメリカのほかにブラジルから大豆を購入している。
農水省が配布しているデータを見ると、
大豆生産はアメリカが1位でブラジルが2位だ。

大豆の地理

農水省によるとブラジルに大豆生産を与えたのが日本だという。

別にアメリカがなくても問題ないんじゃないか?
思ったらそうでもないみたいだ。

食品は気候条件や土、降水量などで味や条件が変わる。
ブラジルとアメリカは大豆に違いがある。

町田食品のサイトによると、

  • 米国産大豆:食品用
  • ブラジル産大豆:搾油用

大豆といってもコーンと同じようにすべてが食用でなく、
油をとるためのエネルギーとして輸入している。

チャイナにとっては油としての大豆よりも、
食用としての大豆を重要視しているのね。

食用大豆は人だけでなく家畜のえさにもなるからね。

大豆だとブラジルから高値で購入し、
チャイナは穀物メジャーやEUにもケンカを吹っかけたそうだ。

参照:米中貿易戦争でトランプとアメリカが失ったもの

参照:激化する貿易戦争にほんろうされる大豆

参照+画像元:生産と消費量で見る世界の大豆事情

参照:世界の大豆事情を一言で・・・

一応大豆の先物チャートも載せておくね。

チャート:大豆先物

 

ビットコインが上がっている件

ビットコイン

※画像元はあらゆる株価を教えてくれる世界の株価から

日経平均株価は大きく下落していないものの、
制裁が発表されると売りに転じる人が増えた。

取引が終盤になると少しずつ盛り返したものの、前日の値を越えられなかった。

私が気になる価格としてビットコインが上がっている。
一時期ビットコインは38万円ほどしかなかったものの、
少しずつ回復傾向に向かっているよ。

ビットコインを今頃買うメリットは何だろう?

私も毎月ビットコインにお金をつぎ込んでいるよ。

多くつぎ込んでいないので得られる差額はしょぼいけど、
つぎ込んだ額よりも増えているのがうれしいよ。

理由は単純ですべてを銀行に預けるなら、
一部は違うところ=ビットコインに回そう。

まだ価格が38万円台につぎ込み始めたよ。
上がるかもしれないという気持ちはなかったので驚いている。

ほかの人はどういう気持ちでやっているかわからない。

私の勝手な推測だとチャイナや韓国の内情がやばく、
自国通貨(元、ウォン)よりほか(ドルやコインほか)に、
分散したほうが得ではないか?

主に買っている人たちがチャイナや韓国の人かなと思っているよ。
北朝鮮も仮想通貨を盗み出したというニュースがあるしね。

彼らが買っているのは間違いないとみているよ。

今でもなぜビットコインが上がっているか?
私にはさっぱりわからない。

 

米中貿易戦争でどこが儲かっているの?

儲けという視点で見たらビットコインは得をしているのでは?
上海総合に手を出している人も得をしたのでは?

とはいえ日本人が上海総合ことチャイナの会社に投資するには、
ネット証券を使えば気軽にできるそうだ。

ただ制裁が決まった段階で売っても遅い。
チャイナは株より共産党の意向が上にあるからだ。

数年前にチャイナに売り注文が加速して、サーキットブレーカーを起こしたのち、

「売りは許さぬ、買うしかできない」

共産党が決めて投資家が仕方なく買う(損失)はめになった。

だから中国株はおすすめはしない。

何より猫組長の本を読むと、インサイダーは当たり前であり、
素人が手を出すと痛い目に会うからね。

ビットコインだってこの記事をしゃしゃが読んでいるとき、
あるいは私が記事を書きあげたのち、下落してもおかしくない。

確実にここが得をしているとはいえぬ。

本当に得をするところは情報として出てこない。
出てきた時点で遅いのであり、気づかなければならぬ

わずかな変化に気づく。
常にいろんなチャートや感情の流れなどを読み知り、

「もしかしてこれって……」

仮説を立てて気づかねばならぬ。
はっきりと言葉に書いている時点ですでに遅いと思っているよ。

現時点で私を含む誰もが情報として出していないけれど、
怪しい動きをとっている部分はどこにあるのだろう?

怪しい動きを追求したら儲かると思っているよ。

 

日記:テーマと実験と
令和の恋人

インスタグラムにイラストを上げています。
最近はテーマを設けてツイッターでもいろいろ実験をしております。

絵を描くとき、一番悩むのがテーマであり次にラフ。
二つさえ解決すれば後は塗ってしまうだけ。

最後にまた一つ難関があり、誰にどんな気持ちを分かち合いたいか。
分かち合うという部分を意識して描いているのです。

ちょっとまって

今回、こちらの記事がとても関心を集めていた。
2016年1月の記事でサーキットブレーカーを発動させたときだ。

ほかにも上海総合だとこんな展開がある。

まだ2500を割っていないどころか上がっている。
上海総合の公判が爆上がり下の、2500割れを恐れているとみているよ。

ついでにこちらはアニメ効果で天然ガスの価格が上がった。
こんな上がり方があるなんて。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

35歳:人生初の交通事故(物損)に出会う。冬道の運転で車を上下に大回転(スピンではない)を体型氏、何とか命を取り留め、なぜ生きているのかわからない状態に陥る。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。