天然ガスが出たぁ!キンプリアニメが現実にもたらしたすごい影響

おはよう、しゃしゃ。
現在放送中のアニメキンプリ(king of Prism)

4話では十王院一男ことカケルがマダガスカルでショーを行った結果、
なんと現実の天然ガスの価格に大きな影響を与えてしまったよ。

なぜアニメガ天然ガスに影響を与えたのか?
何が見えるのかを探ってみたい。

 

天然ガス相場における重要な事実

天然ガスの売買は人でなくアルゴリズム、人工知能がほぼ決めていると分かった。

さらに別のツイートではこう解説している。

大きな流れを抑えたい。

まずはアニメ内の出来事だ。カケルがプリズムショーを行った。

カケルは社内闘争に巻き込まれ、マダガスカルに移転される。
移転先でカケルがなぜプリズムスタァを目指したのかがわかる。

途中、はぴなるが流れて笑った。
はぴなるといえばヒロ様を狼狽させたコウジの歌が有名。

マダガスカルに経済での活気が欲しく、
くわえてカケルの現在を見たいがため、プリズムショーを行う。

ショーではプリパラのサイリウムチェンジ(景気?)をはじめ、
扇を持ちながら天然ガスから火がついて、
昔のジュリアナ(プリパラステージ)を思い浮かべる展開

ショーを終えた後、ガスも出てカケルは日本へ戻ってきたのだった。

次は「現実」の話。

キンプリ放送中、天然ガスという単語が一気に出てきた。
しかも人工知能にとって天然ガスは良い意味で扱われた。

悪い意味:天然ガス爆発が起きて死者多数など

結果、先物相場価格が上がった。

さらなるおまけとしてもう一つのキンプリこと、
King&Princeにとってもいい?影響が出た。

やっぱすげえよ、キンプリは。

チャート:天然ガス市場

 

天然ガス株を買うには?

天然ガスの株を買うにはどうしたらいいのだろうか?
調べたところ、ETFS 天然ガス上場投資信託を買えばいい。

ETFS天然ガスは証券コード1689だ。

買うには証券会社から申し込もう。

参照:1万円でガソリンと天然ガスに投資する方法

株価:ETFS天然ガス(最低価格400円から)

 

ジャニーズのキンプリが天然ガスを?

日本においてキンプリは二種類の意味がある。
まずはアニメキンプリことking of prismだ。

もう一つがジャニーズのking & princeであり、
検索だと圧倒的にこっちが出てくるよ。

さすがジャニーズ、検索上位を簡単に取っちゃうね。

だからこそジャニーズのキンプリしか知らない人にとって、
「天然ガスとキンプリ(king & prince)のつながり」が見えず、
king & princeライブでとんでもないことをしているのでは?

変な疑問を抱いているコメントもちらほら見かけたよ。

実際、king & princeはアニメキンプリをどう見ているのだろう。
全く意に介していないのかもしれないが……知りたいよ。

 

キーワード+好印象ツイートに注目

先物

キンプリを放送した結果、
「天然ガス」という先物市場で売買取引されるキーワードが一つ。

及びキーワードが「どんな意味や展開」で使われているか?

アニメは市場を動かすという実例が一つできる。

※私は先物売買に一切手を出していないので、詳しくはわからない

現在放送中のアニメ「キンプリ」はすでに映画館で上映している内容を、
若干編集して報じている。

映画館で一足先に内容を見た人は、アニメでどんな展開がなされるかわかっている。

わからなかったとしてもキンプリのネタバレや感想を、
ツイッターや他人のブログ経由で大まかな情報をつかめる

実際、キンプリ映画でカケルが出た際、
「プリパラ、天然ガス、マダガスカル、フラミンゴ」
などなど主要なキーワードがすでに出ていた。

映画を見ていない人はキーワードの存在を知っていたものの、
どんな展開(物語)でどう結びついているのかがわからなかった。

展開がわからないとよいか悪いかもわからない。
すでに映画館で見ている人は中身がわかる。

中身がわかるとキーワードが「良い/悪い」意味で使われているかもわかる。

仮にこんな条件の人は儲かっていたかもしれない

  1. キンプリが人気を集めている事実をつかんでいる
  2. すでにキンプリを映画館で見て、大まかな情報をつかんでいる
  3. キンプリストーリーにあるキーワードを抑えている
  4. 先物市場に手を出している

まずキンプリが人気を集めている事実として

  • 大手メディアに取り上げられている
  • ツイッタートレンドで上位にいる
  • ツイートの中身がほぼ好印象で埋まっている

次に先物市場とお金のやり取りがある現場に触れている人。
ふれていない人はさすがに天然ガス市場の存在を知らないし、
知っていたとしても興味すら抱かない。

天然ガス市場に変動があると教えてくれたツイートを読むまで、
私はちっとも天然ガス価格に興味すら抱かなかったよ。

「少しでも違う分野に興味を持つ」生き方に自分を合わせていかないといけないね

アニメだけだと先物市場なんて興味を抱かないし、
先物市場といった投資相場だけだとアニメに関心がない。

どちらにも関心を巡らせるからこそ、
アンテナを張り巡らせ情報をつかみ、ある程度儲けにつながる。

今回の事例はまれに起きる現象だと思う。
天然ガスがカケルの物語にとって、一つのキーワード(伏線)だったから。

だからこそ、ニコニコ生放送でキンプリ一挙放送が起きた場合、
もう一度天然ガスの相場に大きな変化があるのでは?

 

キンプリアニメの凄さは短時間で

以下はキンプリアニメの感想という名の面白さを述べていく。

2話以降を見て思うよ。

ユキノジョウを含むスタァの問題点及び、
彼が何をしたいのか、何に向き合っているのか?

短い時間でよくまとめたものだ。

誰かが書いた情報にあった。

菱田監督らは絵コンテの内容を絞り無駄を削った結果
重要かつ濃密かつ魅力を出していると。

思えばプリリズRLもアニメに加え、実写パートがあった。
実写パートは3分程度だが、アニメだと3分もあればいくつか描写できる

プリリズオーロラドリーム時代から鍛えられていたのだ。

物語を作る際、最初はどーでもいい話がたくさん出てくる。
文章を書くときも無駄要素がたくさん出る。

問題は無駄を削る作業だ。

一度削っただけでは2割、まだ無駄が残っている。
さらにどんどん削っていく、少し足す、削る、少し足す、削る……

20分、映画だと69分という限られた時間の中で、
必要かつ濃密かつ魅せ場のある展開を煮詰めていく。

キンプラではヒロとコウジ、シンとルイ、カヅキとその他、
聖とジュネと法月という、個々で成り立つ4つのドラマが同時に展開される。

少ししか報じていないのに何が起きたのかきっちりつかめる

菱田監督の物語を作る姿勢が好きだ。

スタァは最小限の情報で彼らの生き方や問題、なりたい自分が見えた。

なりたい自分を目指すためにほかキャラがどんな役割を担っているか?

削れば出なくていいキャラも一人や二人は出てくるけれど、
彼らが担当回になったとき、別の話で出てきた彼らの会話が大きな意味をもたらす

例えばユキノジョウではカケルとミナトとユキノジョウで風呂に入った。

カケル及びミナトのどちらかを削れただろうけれど、
削らなかったからこそ、カケル回で大きな意味をもたらした。

カケルとユキノジョウとミナトはみんな「家系を継ぐ者」という立場である。

現時点でミナト担当回を見ていないけれど、
おそらくユキノジョウに放ったセリフが何らかの形でミナトにものしかかるはず。

家系を継ぐという立場だけど、みんな一緒ではない。
ユキノジョウ担当回で放ったカケルの一言が、カケル担当では重たくのしかかる。

あるキャラが放った一言が別の話でどんな形で生かされているか?

わかるからこそ面白いよ。

比較を通して彼らの家庭環境や本質が浮き上がる

その場では「別に要らないのでは?」思うキャラも、
後で彼に焦点が当たったとき「あの時のセリフがこうつながるとは!」

前後の関係性が見えて楽しさを感じるよ。

 

プリティーシリーズの恐ろしさ

菱田監督の作品はプリティーリズムだけでなく、
プリパラやプリチャンなど「プリティー」シリーズを見ている人なら、
必ず感動できるシーンを入れている

よく言えばプリティーシリーズを見ている人たちが、
「何を欲しているか」つかんでいる

悪く言えば、プリティーシリーズを追いかけていないと、
「ちょっとついていけないかも」離れる要因となる。

初見でも「また見たくなる理由」としてプリズムショーがある。
豪華でおかしくて気づけば応援したくなるショー。

演出で人を沼の入口へ誘い込みつつ、
過去の物語を見て「あれがこうつながるのか!」と、
さらなる深い感動を呼び、どんどん沼に落ちていく。

深く狭く拡散してくれる視聴者を作っている。
(私のブログもその一つ)

菱田監督はガンダム富野監督の下で育った。
人を病みつきにさせる方法やテクニックを彼から学んだのだろう。

菱田さんの弟子?である京極さんもラブライブで沼を創り出した。
(京極さんはプリズムショー演出担当)

調べると京極監督の才能にいち早く気づいた人が菱田さんだそうだ。

人を沼に落とし込むアニメを作りたいなら、
彼らを徹底して研究すればいい
と思っている。

 

病みつきになるプリズムショー

カケルの@プリズムショーを何度も繰り返し聞いている。
よくわからないけれど、中毒性がある。

何度も繰り返し見る場所として、カケルのサイリウムチェンジ意向だ。
特に天然ガスが出ると、「天然ガスが出たあ」叫びたくなるね。

構成がプリパラというのもまたいい。

タイガやユキノジョウはジャンプをしたら終わりだけど、
カケルはプリパラを強く意識しており、ジャンプ後も踊っている。

サイリウムチェンジ以降、何度も聞いているよ。

何だろうね、沼に落とされる感覚は。

ちょっとまって

物語の楽しさとして勉強したい場合はこちらがおすすめ。
けものフレンズ1期と2期における簡単な比較を述べた記事だ。

たつき監督の場合は最初から沼に落ちるのでなく、
徐々に沼へ落としていく感じだ。

次にプリリズRL一挙放送をやっていたので、
改めてアニメを見て思った感想を一つ。

作品を生み出す人なら絶対に向き合わなければならない部分だ。

今回の事例は未来の自分のために、絶対に抑えておかないといけないな。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

35歳:人生初の交通事故(物損)に出会う。冬道の運転で車を上下に大回転(スピンではない)を体型氏、何とか命を取り留め、なぜ生きているのかわからない状態に陥る。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。