アニメや漫画

アニメや漫画から気づかされた「学習部分」を語ります。私はニコニコでよくアニメを見ています。テレビではめったに見ません。ニコニコはコメントがあるからアニメよりも実況を楽しんでいます。女児、ギャグアニメはものすごい実況数です。その間アニメは見ていないので何が起きているか推測しなければわかりません。でも書き込んでいます。
ドラケンアニメや漫画

東京リベンジャーズ221:ドラケンの死?が心にこたえるんだが

東京リベンジャーズ221話で久しぶりにマンガを読んでショックを受けた。まさかセンジュに代わってドラケンが死ぬ?なんて思ってなかったからだ。しかもドラケンを演じている鈴木達央さんが仕事上の大トラブルかつよくない報道があって、ドラケンが死んだのとたっつんの自粛は関係しているのかとすら思った

トリガーアニメや漫画

ウルトラマントリガー感想:展開及びセリフの違和感を考察した結果

ウルトラマントリガーを放送している。私はウルトラマンファンなので、必ず見た。1.2話終わり、格闘シーンは文句なし、素晴らしい展開だが、脚本において数か所「うん?」捉える場所があった。なぜ「うん?」と考えてしまったのか、考察した結果、自分にもろ当てはまると気づいた。

アシト1アニメや漫画

アオアシ:俯瞰の本質と言語化能力を別分野へ応用してみた

アオアシを何度も読んでいる、特に素晴らしいのが二つ、俯瞰と言語化だ。どちらもいろんな業界において重要であり、今の自分にとって身に着けたい、いやすでに身に着けている技術をきっちりしていくための道具だ。俯瞰と言語化は別分野でも応用でき、今の自分を整理するためにもこんな記事を書いた。

アオアシアニメや漫画

アオアシ面白さ解説:絶望への落とし方がうますぎて病みつきになる

最近アオアシという漫画にはまっている。アオアシは小林先生のビックコミックスピリッツで掲載中の漫画で、とにかく絶望に落とされる展開が大変すばらしいのだ。たとえば今までは楽しいで自信を伸ばすことができたが、ある試合で楽しいだけではこの先やっていけないと痛感っせられた、そこから今度はチーム全体を絶望に落として……

けいおん学習雑談

アニメけいおん!の面白さ+凄さに10年たってから気づくとは!

ニコ生一挙放送でけいおんをやっていた。10年ぶりに見るとやっぱり面白い。10年前はけいおんブームもあり、ただ面白いと考えていたので「どこが面白いか」などはどーでもよかった。ブームが終わり改めてニコ生一挙放送でけいおんをみると「面白いってこういうところにあったのか」と気づかされた。

みおきよ学習雑談

全芸人志望必修!植田まさし先生の面白い4コマ漫画が学んだ結果

四コマ漫画フリテンくんを勉強してみた。コマを分解し役割などを研究していった。結果、文章校正など色々応用がきくと実感できた。目の前にあるものをいかに学習材料へと役立て、自分の血肉や道具にしたてあげていくか。教養からいかに実用をさせていくかが問われている。