アニメや漫画

アニメや漫画から気づかされた「学習部分」を語ります。私はニコニコでよくアニメを見ています。テレビではめったに見ません。ニコニコはコメントがあるからアニメよりも実況を楽しんでいます。女児、ギャグアニメはものすごい実況数です。その間アニメは見ていないので何が起きているか推測しなければわかりません。でも書き込んでいます。

ウルトラマンルーブ | たっくん #pixiv日常話

娘がウルトラマンルーブとマジマジョピュアーズ!にハマる理由がまさかの

画像元:ウルトラマンルーブ(たっくん)ウルトラマンルーブが面白いと述べるうちの娘。小学校低学年の娘はもともとピカちんキットを見ていた。前番組にウルトラマンルーブをやっているので見ていたら、ある部分がとても面白いと述べており、当時小学生だった自分と比べて大変驚いた。

小関部長アニメや漫画

落合博満氏の丸坊主に仰天した件から見る記憶の新旧落差現象

画像(火ノ丸相撲-覆水盆に返らずより)落合博満氏の現在の姿を見て、大変衝撃を受けた。まさかスキンヘッド(丸坊主)だったとは。何があって彼は丸坊主になってしまったのだろう。調べてもよくわからぬ。というかなぜ私は落合博満氏の丸坊主に驚いているのだろう。そこに重要な法則が眠っていたのだ

激突学習雑談

ルパパト:不審なエビフライや満腹キツツキ他に何これ状態

ツイッターでニチアサを見ると、たいていトレンドに上がって面白い。今日、快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーことルパパトで「キツツキ」という単語がトレンドに上がって、中身に衝撃を受けた。先週は「不審なエビフライ」という単語が上がり「どうやってこんな発想が生まれるのか」が気になった。

これはいったい制作技術論

半分、青い. 最終回含め炎上から学ぶ脚本注意点

NHK朝の連続ドラマ小説「半分、青い」が最終回を迎えた。ツイッターを見る限り、酷評が多かった。酷評部分を拾い上げていくと「このシーンにおける、この人の行動があり得ない」だったり「脚本家は人間をどうとらえているのか、愛情を感じない」だったり……勉強になった「注意すべき」部分を載せておく。

世界が俺を待っている! | D×3アニメや漫画

ウルトラマンルーブ:愛染マコトの考えに共感しちまった

世界が俺を待っている!(D×3)|ウルトラマンルーブ8話「世界中がオレを待っている」でウルトラマンルーブの真っ黒いやつ、ダークオーブが現れた。変身した人は愛染マコト(演じる人は深水元基氏)で、とにかくよくしゃべる、うるさい、そして共感すらできる。面白いところを取り上げたよ。

IKEBUKURO | はむこ #pixivアニメや漫画

ヒプノシスマイクが流行ると思った理由+男女の生存本能話

画像:IKEBUKURO(はむこ)|ヒプノシスマイクという声優によるヒップホップバトルミュージックをラジオで聞いて「これは流行る」思った。流行ると思った理由を二つのせたい。他には男女の違いについて述べている。例えば男が生まれる条件、男だけの戦いに女が加わると、世界観ががらりと変わる。

パンケーキアート 鮫島、最後の十五日アニメや漫画

漫画家佐藤タカヒロ先生の死因は?信じられない(涙

画像元:パンケーキアート鮫島、最後の十五日を書いている漫画家の佐藤タカヒロ先生がお亡くなりになられた。41歳だった。漫画は現在、クライマックスで後1戦で横綱との闘いだった。ところで佐藤先生の死因がない。だからこそかえって気になってしまう。ほかに佐藤先生の「線」を見ると

白金燐子ちゃん | そると #pixivアニメや漫画

明坂聡美氏の突発性難聴から考える「仕事の在り方」

画像元:白金燐子ちゃん |そると 声優の明坂聡美さんが突発性難聴と診断され、バンドリの仕事を卒業する事態に至った。早く治ってほしいと思ったところ、いくつかのツイートを見てぞっとした。声優は本業以外にもいくつか「本業にかかわる」副業を持っている。そこから仕事について考えた。

いろつき制作技術論

フルカラーとモノクロ(グレースケール)の違いを知った結果

イラストを描いている人間がモノクロ漫画に挑戦すると、色々な疑問が浮かぶ。例えば印刷するならモノクロ漫画一択になるのだけど、Webだけに乗せて印刷する気がないなら、モノクロとグレースケールはどちらがいいのか。さらにフルカラーとの違いは何か、色々な疑問を自分で解決した結果

まること秀樹アニメや漫画

西城秀樹氏の死去からターンAガンダムに出会うまでを振り返って

西城秀樹さんがお亡くなりになられてから一週間以上がたった。西城秀樹さんの死を通して、ラジオでいろんな音楽が流れる中、ターンAガンダムのOPが流れて、歌い方と世界観にはまり、アニメも見るようになった。めちゃくちゃ面白い、子供のころならつまらなかったかもしれない。