アニメや漫画

いろつき制作技術論

フルカラーとモノクロ(グレースケール)の違いを知った結果

イラストを描いている人間がモノクロ漫画に挑戦すると、色々な疑問が浮かぶ。例えば印刷するならモノクロ漫画一択になるのだけど、Webだけに乗せて印刷する気がないなら、モノクロとグレースケールはどちらがいいのか。さらにフルカラーとの違いは何か、色々な疑問を自分で解決した結果

まること秀樹アニメや漫画

西城秀樹氏の死去からターンAガンダムに出会うまでを振り返って

西城秀樹さんがお亡くなりになられてから一週間以上がたった。西城秀樹さんの死を通して、ラジオでいろんな音楽が流れる中、ターンAガンダムのOPが流れて、歌い方と世界観にはまり、アニメも見るようになった。めちゃくちゃ面白い、子供のころならつまらなかったかもしれない。

ツイッター1時間お絵描き其の85 | daikic@土曜東U10a [pixiv] https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=65875923学習雑談

シン・ゴジラ(作品)一つで「どの分野をどこまで」考察できる?

昨日見たシン・ゴジラ。ツイッターを見ていると、いろんな分野からそれぞれの感想を語っていて面白かった。一つの作品に対し、「自分がどの分野に詳しいか」で見る視点も変わってくる。作り手として今後、どう創ると多くの人に「ここで見ると面白いよ」言うのか参考になった。例えば

キンプリ上映特典アニメや漫画

映画キンプリ感想:ホラー特有の熱笑演出に何度も腹筋崩壊された

昨日、北海道でキンプリを上映していたので、見に行ったよ。応援上映でなかったから静かだった。感想としてホラー映画を見ているかのようなギャグセンスに笑った。え、おかしいって?キンプリの笑わせ方はホラー映画で相手に恐怖心を与える方法と形が同じなのよ。

アオト&アカネ&ミドリ | 藤城柚樹 [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=55998292アニメや漫画

話の流れがわかりにくいアニメを見て「論理」の必要性に気づいた

昨日、冬アニメのディバインゲート最終回を見ていた。ゲートを開いてどんな人生を得るのか楽しみにしていたら、まさかの展開でびっくりした。「ゲートに入る直前」でギンジ(大した仲が良くない奴)に説得され、扉の向こうをあきらめた。このとき「論理」を感じた、すなわち