深い雑談

作品とは全く関係ない話について書きます。ほとんど自分が気づいたことについて述べていきます。
クマの人形外交や地政学

ウポポイ施設展示物の面白さと道産子があまり関心ない理由

今日の虎ノ門ニュースで小野寺まさるさんをゲストに、アイヌウポポイ施設について述べていた。そこでウポポイ施設の残念な部分について語り、OK印の短刀やフローリングのあるアイヌ伝統の家などを語って、なんでこんなに手抜きをしてんのか、誰だよ担当者はと思った。気づく。ああ、伝統は実際どーでもいいんだと。

kinggold経済営

武漢金凰珠寶(kinggold)の偽ゴールド事件が何を示すの?

武漢金凰珠寶(kinggold)の純金が偽ゴールドだと分かった。総額およそ2千400億円相当。けた違いの金額でありただただ驚くが、もし純金だったら2千億円のかちがあったのにすべて0えん=何も価値がない状態となってしまった。もちろん米国やチャイナの経済にも大きな影響を与えるし、そこを信用と置いた日本ほかにも影響が出る。さて

とがちゃん学習雑談

アイディアと応用は気体→液体→固体の順番で生じる他時短術

ここ最近、ものすごい勢いで原理を学んでいる。原理の一つとして物事を実際に実行へ移せるには気体→液体→固体の順番に考える必要があり、また時間短縮やうまい時間の使い方として、最初に時間を先取りして物事を決めてしまう、後は俯瞰を通して「つながり」を見つける方法。いろいろやっていることをまとめてみた。

アシト1アニメや漫画

アオアシ:俯瞰の本質と言語化能力を別分野へ応用してみた

アオアシを何度も読んでいる、特に素晴らしいのが二つ、俯瞰と言語化だ。どちらもいろんな業界において重要であり、今の自分にとって身に着けたい、いやすでに身に着けている技術をきっちりしていくための道具だ。俯瞰と言語化は別分野でも応用でき、今の自分を整理するためにもこんな記事を書いた。

三峡ダム反乱になったら科学系

中国大洪水被害や三峡ダム決壊寸前の裏側が地学的に恐ろしい件

中国の南側で洪水被害、北で干ばつが生じている。全人代では北京の空が真っ黒になり雷鳴が響いた。さて中国のダムは三峡ダムという有名な場所があり、そいつのせいで天気に狂いが生じたという報告がある。今回洪水について地学地理的な視点で調べてみたら、結構恐ろしいなと分かった。

おちこみ芸能界

バイデン大統領候補の堂々セクハラにひどく衝撃を受けているのだが

バイデン米国大統領候補が女性(幼女、おばあさん、熟女、お姉さん)に対し、カメラが映っているのにべたべた触りツイッターで大きな話題を呼んでいる。メディアはもちろんセンセーショナルに報じない。日本ではアンジャッシュの渡部さんが複数の女性と関係を持ち問題になっていた。さてバイデンの態度から何が見えるのか。

おいっこ外交や地政学

共同通信虚報「中国批判声明に日本政府は不参加」TLで気づくある確信

昨日共同通信が「中国の香港安全法」に対し、アメリカやイギリスは声明を出したのに、日本だけだsだなかったと虚報をやらかした。すぐに自民党議員らが「それは虚報」と言った。タイムラインを見ていると、思想が右左関係なく「ちゃんと言えよ、安倍」と怒っていた。誰も「よく言わなかった、安倍」と書いてなかった。そこで思ったんだ。日本はやっぱり「自立」しているんだなと。

アオアシアニメや漫画

アオアシ面白さ解説:絶望への落とし方がうますぎて病みつきになる

最近アオアシという漫画にはまっている。アオアシは小林先生のビックコミックスピリッツで掲載中の漫画で、とにかく絶望に落とされる展開が大変すばらしいのだ。たとえば今までは楽しいで自信を伸ばすことができたが、ある試合で楽しいだけではこの先やっていけないと痛感っせられた、そこから今度はチーム全体を絶望に落として……

おもちゃ芸能界

望月龍平「広島原爆は(日本が)打ち上げ爆発させた」に見る危険さ

望月龍平(望月記者の弟)が「原爆は空から落ちたのでなくむしろ打ち上げられた、爆発させたのは日本」と書いてあり、びっくりした。彼のツイートを見ると、自説を持って強く。読んでいる売りにある考えを抱くようになった。そこに見る人を誘導する技術や裏側を見ていきたい。

二人の人間外交や地政学

COVID-19:WHOが台湾から差別を受けたと戯言をほざく件から

武漢発のコロナウイルス、COVID-19が猛威を振るっている。テドロス議長が台湾から差別を受けたと批判してチャイナ報道もそこに続いた。現在、新型コロナに加えて世界では日本を含め情報戦争が起きている。今回COVID19の世界的な動きをとりながら、自分としてできることを書いてみた。