深い雑談

作品とは全く関係ない話について書きます。ほとんど自分が気づいたことについて述べていきます。
アオアシアニメや漫画

アオアシ面白さ解説:絶望への落とし方がうますぎて病みつきになる

最近アオアシという漫画にはまっている。アオアシは小林先生のビックコミックスピリッツで掲載中の漫画で、とにかく絶望に落とされる展開が大変すばらしいのだ。たとえば今までは楽しいで自信を伸ばすことができたが、ある試合で楽しいだけではこの先やっていけないと痛感っせられた、そこから今度はチーム全体を絶望に落として……

おもちゃ芸能界

望月龍平「広島原爆は(日本が)打ち上げ爆発させた」に見る危険さ

望月龍平(望月記者の弟)が「原爆は空から落ちたのでなくむしろ打ち上げられた、爆発させたのは日本」と書いてあり、びっくりした。彼のツイートを見ると、自説を持って強く。読んでいる売りにある考えを抱くようになった。そこに見る人を誘導する技術や裏側を見ていきたい。

二人の人間外交や地政学

COVID-19:WHOが台湾から差別を受けたと戯言をほざく件から

武漢発のコロナウイルス、COVID-19が猛威を振るっている。テドロス議長が台湾から差別を受けたと批判してチャイナ報道もそこに続いた。現在、新型コロナに加えて世界では日本を含め情報戦争が起きている。今回COVID19の世界的な動きをとりながら、自分としてできることを書いてみた。

長瀬カレー深い雑談

鉄腕DASH:長瀬智也の究極カレー作りに見える人生観に大感動

鉄腕DASHで長瀬智也さんがカレールーを作っていた。そしてカレールーレシピを公開した。加えて永瀬さんがカレーを創り上げるとき、おいしいけれどさらに何が足りないか、何を入れたらよりおいしくなるか追及していた。そこに私は軽い感動を覚えた。というのも長瀬智也の生き様がそこにあるからだ。

けいおんあんけーと日常話

現実逃避の生き方:予想外の大成功が起き続けている前提で生きてみたら?

朝4時、ある事に気が付いた。ということで今日はちょっと企画を思いついてそのまま生きてみようと決めた。悪く言えば現実逃避だけど、よく言えば変な成果をもたらすのではないか。私は現実に向き合ってきた。現実の中から成功を見据えて伸ばそうとしていた。しかし願う未来を決して手に入れられない。その原因は心の癖=現実直視にあるのではないかと考えた。

けいおん学習雑談

アニメけいおん!の面白さ+凄さに10年たってから気づくとは!

ニコ生一挙放送でけいおんをやっていた。10年ぶりに見るとやっぱり面白い。10年前はけいおんブームもあり、ただ面白いと考えていたので「どこが面白いか」などはどーでもよかった。ブームが終わり改めてニコ生一挙放送でけいおんをみると「面白いってこういうところにあったのか」と気づかされた。

みおきよ学習雑談

全芸人志望必修!植田まさし先生の面白い4コマ漫画が学んだ結果

四コマ漫画フリテンくんを勉強してみた。コマを分解し役割などを研究していった。結果、文章校正など色々応用がきくと実感できた。目の前にあるものをいかに学習材料へと役立て、自分の血肉や道具にしたてあげていくか。教養からいかに実用をさせていくかが問われている。