CATEGORY 深い雑談

作品とは全く関係ない話について書きます。ほとんど自分が気づいたことについて述べていきます。

雪中星成長/社会の裏

名護市長選で稲嶺進氏の敗北要因(ごみや日ハム他)を調べたら

沖縄県名護市の選挙で、現職だった稲嶺進氏が負けた。投票率7割も超えたそうだ。なぜ彼は負けたのか。ツイッターでは不満がいろいろ上がっていた。不満の声を読むにつれ「市長の仕事をしてねえなあ」思った。有能な市長ってなんだろう。どうすれば稲嶺は勝てたのだろう?

人魚メディア解説

滑舌話:枝野幸男氏「お見舞い」が「お祝い」と聞こえたので

国会に手、枝野幸男立憲民主党代表が演説で、「お見舞い申し上げます」言うところを「お祝い申し上げます」といった。正確には「お見舞い」なのだけど、滑舌が悪くて「お祝い」にしか聞こえない。上に立つ人として滑舌の悪さは足をすくわれる材料になるなあと感じた、どうすればいい?

歩く子メディア解説

ヤフーリアルタイム検索で虎8ファミリーが引っかからないだと?

ツイッターでケント・ギルバードさんが「自分の言葉がヤフーリアルタイム検索に表示されない。自分以外にもいる」述べていた。ケントさんは虎ノ門ニュースファミリーがほとんど乗っていないと教えてくれた。そこで自分もヤフーリアルタイム検索してみた。すると

子供の絵学習雑談

学歴コンプレックスの克服:学歴が必要/不要はくだらない話

学歴に関するツイートを見かけたとき、自分の中で「学歴」に引っかかるものがあった。学歴がないといい仕事はもちろん、いいパートナーが見つからない、収入が伸びない…一つのコンプレックスに陥っていた。学歴って何だろう。大学に通えば終わりなのか、そうじゃない。

バンド活動成長/社会の裏

音喜多都議/虫尾緑氏が悪口を書いたら、本人にばれた展開に震える

音喜多議員が有料noteで有本香さんに対する悪口を書いたところ、ツイッター経由で本人の目に入った。虫尾緑というツイッターユーザーが高須委員長のお相手、西原理恵子さんに対して侮蔑発言を行ったところ、高須さんが裁判へ訴えた。人への悪口は「何かしらの形」で本人の目・耳に入る時代だからこそ、いろいろ気をつけねばならぬ。中でも

成人式日常話

コインチェック(仮想通貨)に手を出して半年、わかった出来事

仮想通貨に手を出してから半年が過ぎたので、振り返ってみた。振り返ったことで、利益を出していた事実に気づかされたし、1日単位で仮想通貨の動きを見ると「損失」しか目をむかない事実に気づかされた。振り返って今後、どこが大きくなるのかも考察しつつ、自分の創作イラストにおける課題も書いた。