深い雑談

作品とは全く関係ない話について書きます。ほとんど自分が気づいたことについて述べていきます。

かいじゅう外交や地政学

習近平国賓来日で中国の世論統制要求をなぜ日本メディアは素通りする?

習近平国家主席が日本に国賓として来日する。中国側は河野太郎大臣に向けて「日本政府で情報を統制してくれ(きんぺーにとって都合のいい情報を流してくれ)」と頼み込んだが、河野太郎大臣は断って、日本の場で裏側を堂々と述べた。しかし日本メディアはシーンとしている。なぜ?

参拝深い雑談

今年も安倍総理を退陣させられぬ現実に見る覚悟の在り方

2019年が終わり2020年になろうとする。2012年から安倍晋三内閣が続き今年で7年かつ歴代最長政権となった。7年の間野党やマスコミ他はいろいろ安倍総理退陣工作を行ってきた(もちろん外国勢力も)だけど総理は退陣させられなかった。なぜこんなに続くのか。そこには自己啓発分野にもつながる共通点があったのだ。

輝く目外交や地政学

表現の不自由展in北海道で人物焼却映像に見る自分いじめの生き方

北海道で表現の不自由展が開かれた。そこでにあった菅義偉さんや東条英機さんを燃やす映像を見て、とても悲しい気持ちになった。また自分の背中にうんちのイラストを描いた男を見ると、もっと悲しくなった。なんで自分をいたわらないの?そこから始まるトラウマスイッチについて書いた