CATEGORY 深い雑談

作品とは全く関係ない話について書きます。ほとんど自分が気づいたことについて述べていきます。

周防大島1成長/社会の裏

山口周防大島で行方不明となった少年の発見にどんな裏が?

山口県周防大島町で行方不明になった少年がいた。彼は3日目に見つかった。とりあえずよかった。しかしよかっただけでは済まされないのが現実。単なる神隠しか、誘拐事件なのか。はたまたそれ以外なのか。子供がいなくなるという事件を通し、自分を振り返ってみたところ、この私も

東京高円寺 阿波踊り 2017 | 南風野 #pixivメディア解説

阿波踊り(徳島県)に政治権力が存在するって意味が分からない

画像:東京高円寺阿波踊り(南風野)|「阿波踊りは政治権力に屈しない」意味が分かるだろうか?私はわからなかった。踊りにどうして政治権力という言葉が生じるのか。そこで阿波踊りにある対立構造を見たところ、第三者が別な形に話題を少しすり替えて煽っていると分かった。

夏祭り1成長/社会の裏

吉田統彦議員がホステスの太ももを触る写真に心底震えた

文科省の汚職事件を通し、谷口浩二容疑者の妻とみられるサイトから、立憲民主党の吉田統彦議員がホステスの脚に手を当てて、なでなでしてもらう恥ずかしい写真が流出された。妻はメディアが一向にこの件を報じないからやったとのこと。写真を通して「行動には気を付けないといけない」思った。

IKEBUKURO | はむこ #pixivアニメや漫画

ヒプノシスマイクが流行ると思った理由+男女の生存本能話

画像:IKEBUKURO(はむこ)|ヒプノシスマイクという声優によるヒップホップバトルミュージックをラジオで聞いて「これは流行る」思った。流行ると思った理由を二つのせたい。他には男女の違いについて述べている。例えば男が生まれる条件、男だけの戦いに女が加わると、世界観ががらりと変わる。

夏休みなので気合入れてのんびりするうまるちゃん | 小林 #pixiv成長/社会の裏

なぜ「安田純平の名前はウマル(韓国人)」をメディアは隠す?

画像元:小林|「私の名前はウマル、韓国人です」という、安田純平さんに関する新たな動画が公開され、ウマルと韓国人の部分を一部の大手メディアが伝えなかったところから、「なぜこの情報を伝えないのか?」疑問を抱いた。別に伝えたからといって、やばいことはない。なのになぜ?

成長/社会の裏

ムンジェノミクスの流れをみて日本の経済学者に浮かんだ疑問

韓国経済の最低賃金ひき上げに関するニュースを見ていると、思うことがある。日本の経済学者は韓国の事例をきちんと勉強しているのだろうかと。うまくいった事例は研究して、マネできるところを行うのはビジネスにおいてうまくいく法則の一つだ。経済学者はやっているのだろうか。

真夏学習雑談

真山勇一議員の災害対策基本法無知から気付くこと

西日本豪雨災害において、真山勇一議員のツイートが話題となった。彼の書き込みに対し「災害対策基本法を知らないのか」と多数のつっこいが入り、真山勇一議員は反省した。災害対策基本法という言葉はわかっても中身はよくわからない。また議員はわかっていて当たり前という思い込み、さらに

七夕日常話

対心恐怖症(対人恐怖症ではない)を自力で克服するには?

対人恐怖症という言葉は知っているが、対心恐怖症という言葉は知らぬ。当たり前だ。私が作った言葉だから。人と接するときは怖さを大した抱かないのだけど、自分の心とじかに向き合うのが怖く、避けてしまいたくなる精神衝動を示す。対心恐怖症に関してわかったことを書きたい。

tukareru制作裏話

完璧/完成主義から脱却する小出し戦法のすすめ

完璧主義、完全主義として生きると、辛くなる時がある。早く作品を出して循環を作りたいのに、自分に縛られて何も出せずにいる。時間だけが過ぎていき、だんだん絶望に変わって辛くなる。生きるのが大変というより自ら辛くしている。だからこそ気づいた。小出しにしていけばいいんだと。

パンケーキアート 鮫島、最後の十五日アニメや漫画

漫画家佐藤タカヒロ先生の死因は?信じられない(涙

画像元:パンケーキアート鮫島、最後の十五日を書いている漫画家の佐藤タカヒロ先生がお亡くなりになられた。41歳だった。漫画は現在、クライマックスで後1戦で横綱との闘いだった。ところで佐藤先生の死因がない。だからこそかえって気になってしまう。ほかに佐藤先生の「線」を見ると