外交や地政学

外交や地政学など、海外に関する話題を中心とした記事。地政学に関する情報が増えたので、改めてこっちにまとめることにしました。
クリスマス学習雑談

2020米大統領選挙後展開に学ぶ面白脚本のヒント

2020年米大統領選挙を振り返ると、脚本、漫画、アニメとしてみれば「これほど」面白い展開がない。堂々としたピンチ、まさかの展開、そしてルーザートランプからの助っ人弁護士パウエル、リンウッド、ジュリアーニ…さらに国家非常事態宣言、投票場覆るなど、エンタメとしてみれば最高でしかない。

ありす外交や地政学

バイデン逆転大勝利(予定)展開で味わった第二次大戦中の日本とは

米大統領選挙でまさかの結果が出た、自分はトランプさんが即日で勝つだろうと思ったが、ふたを開けると拮抗どころかバイデンさんが有利になっていた。同時に不正騒ぎ(実際)に起きたも証明されて裁判に持ち込んでしまった。そして日本も吹き込む大規模な争いが同時に起きた。検閲だ。

はろうぃん経済営

伊勢志摩で太平洋島サミット会合から見る様々なチャンスの見つけ方

来年太平洋島サミットが開かれる。現段階ではどーでもいい関心ごとだけど来年にはおそらく盛り上がるだろう。外務省HPに乗っていた情報からどうやって強引にチャンスを見つけ、商売のネタにしていくのか。国にある情報を利用して、いかにチャンスへとかえていくか、いろいろ考えてみた。

ふろ外交や地政学

カマラハリス「米国は中国との貿易戦争で敗北」に震えが止まらんw

米副大統領と副大統領候補の公開討論が行われた、候補のカマラハリスさんは仰天する発言を二つ述べた。一つは「米中貿易戦争でアメリカは負けた」発言、二つ目は「世界は習近平こそリーダーと考えている人が多い、トランプではない」。あの場で良く言えるなあと感心してしまった。

りんね外交や地政学

日本学術会議の内部実情が予想以上に面白すぎるんだが

日本学術会議で学者の七から数人、推薦漏れが生じた。そこからツイッタートレンドで大騒ぎになった。すると千人計画をはじめ、色々不都合な事実が露呈してしまった。私はこの件、結構怒っている。お金の無駄、チャイナへの協力と日本弱体化への誘導、そして彼らの発言が「明後日の役断たない方角」にいく事実にだ。

夢の世界に引っ張られる学習雑談

批判的思考の重要性をまさか中国共産党が教えてくれたとは!

チャイナ共産党が香港に対し、批判的思考教育を辞めるよう圧力をかけている。香港では天安門事件を学んでいるばかりか、中学校から批判的思考教育を取り入れててびっくりした。さて批判的思考を行うと一つの疑問にたどり着く。愛国心を植え付けるために批判的思考を辞める、おかしくないか?

ばけもの外交や地政学

虎8:有田芳生議員の北朝鮮密入国疑惑がなぜ今報じられた他世界の動き

今日になって虎ノ門ニュースで大きな動きがあった。有田よしふ議員がビザなしで北朝鮮に渡り4泊5日の旅をした。帰りは北朝鮮のホテルでビザをとり、何事もなく日本に帰った。2013年財界にっぽんのインタビューからだ。続いてジョージソロスが米国憲法代以上から対象が外れた。さらに……目まぐるしく動いているのでいったん整理する。

クマの人形外交や地政学

ウポポイ施設展示物の面白さと道産子があまり関心ない理由

今日の虎ノ門ニュースで小野寺まさるさんをゲストに、アイヌウポポイ施設について述べていた。そこでウポポイ施設の残念な部分について語り、OK印の短刀やフローリングのあるアイヌ伝統の家などを語って、なんでこんなに手抜きをしてんのか、誰だよ担当者はと思った。気づく。ああ、伝統は実際どーでもいいんだと。

kinggold経済営

武漢金凰珠寶(kinggold)の偽ゴールド事件が何を示すの?

武漢金凰珠寶(kinggold)の純金が偽ゴールドだと分かった。総額およそ2千400億円相当。けた違いの金額でありただただ驚くが、もし純金だったら2千億円のかちがあったのにすべて0えん=何も価値がない状態となってしまった。もちろん米国やチャイナの経済にも大きな影響を与えるし、そこを信用と置いた日本ほかにも影響が出る。さて

三峡ダム反乱になったら科学系

中国大洪水被害や三峡ダム決壊寸前の裏側が地学的に恐ろしい件

中国の南側で洪水被害、北で干ばつが生じている。全人代では北京の空が真っ黒になり雷鳴が響いた。さて中国のダムは三峡ダムという有名な場所があり、そいつのせいで天気に狂いが生じたという報告がある。今回洪水について地学地理的な視点で調べてみたら、結構恐ろしいなと分かった。

おちこみ芸能界

バイデン大統領候補の堂々セクハラにひどく衝撃を受けているのだが

バイデン米国大統領候補が女性(幼女、おばあさん、熟女、お姉さん)に対し、カメラが映っているのにべたべた触りツイッターで大きな話題を呼んでいる。メディアはもちろんセンセーショナルに報じない。日本ではアンジャッシュの渡部さんが複数の女性と関係を持ち問題になっていた。さてバイデンの態度から何が見えるのか。