外交や地政学

外交や地政学など、海外に関する話題を中心とした記事。地政学に関する情報が増えたので、改めてこっちにまとめることにしました。

人魚姫学習雑談

米国中間選挙を報じた新聞より学ぶ上下院の違い他

今日、米国中間選挙が行われた。新聞では「下院奪還」という形で民主党の動きに焦点をあてている。新聞を読んだとき、いくつか疑問を抱いた。疑問に関して新聞はこれまで答えたから「わかっているよね、わざわざ説明しなくても」という意味だった李「あまり触れてほしくないから」超えたなかったりとする、そこで調べてみた。

kospi経済営

元徴用工訴訟とkospi2000を割る下落の歴史に残る関係

今日、韓国の株価であるkospiが2000を割った。ネットでは2000を割ると特殊な意味があるというけれど、意味について調べてもなかなか出てこない。だからこそ上海総合の事例をもって「こういう意味」と推測した。なお明日は韓国で徴用工に関する最高裁の判決が出るのだが、判決によっては日韓関係どころか

ハロウィン外交や地政学

安倍総理訪中でウイグルの話題をなぜ習近平主席に出さぬ?

安倍総理が訪中した。チャイナで李首相に対し、ウイグルに関する話を切り出した。しかし習近平国家主席の前では切り出さなかった。なぜ李首相にいって、習近平主席に言わなかったのだろう。知るためにまずは総理と国家主席の違いについて調べてみた。そのあといろいろ調べるとチャイナのメッセージが変わっていた。