成長/社会の裏

自分を成長させるために、どんな考え方が必要なのでしょう。また、行動させるために自分にどんな問題が与えられているのか。そのために社会(政治や経済中心)の裏について書きます。仕組みを応用し、ぜひご自身の成長にお役立てください。

やすみ成長/社会の裏

高輪ゲートウェイという言葉の響きがダサいと感じたワケ

高輪ゲートウェイもという言葉の響きが悪い。山手線に新しい駅名「高輪ゲートウェイ」が決まった。しかし文字数が長いうえになんか響きが悪い。ちょうど「虎ノ門ヒルズ」という単語も出てきて、こっちは漢字+カタカナでありながら響きは悪くないと思った。高輪ゲートウェイと虎ノ門ヒルズの言葉における違いを比較した。

発達障害の絵成長/社会の裏

ふくおとこ(新男米×チヨニシキ)が最悪を越える姿に大感動

TOKIO出演の鉄腕DASHにて、ふくおとこを無事刈り取った。今年はお米にとって試練の年だった。いつも試練だけど今年は全円に比べると、かなりきつい状況での刈り取りだった。厳しい状況を乗り越えて、無事とれたお米。しかも味はうまいとのこと。試練を乗り越えたふくおとこを通して思ったことがある

小関部長アニメや漫画

落合博満氏の丸坊主に仰天した件から見る記憶の新旧落差現象

画像(火ノ丸相撲-覆水盆に返らずより)落合博満氏の現在の姿を見て、大変衝撃を受けた。まさかスキンヘッド(丸坊主)だったとは。何があって彼は丸坊主になってしまったのだろう。調べてもよくわからぬ。というかなぜ私は落合博満氏の丸坊主に驚いているのだろう。そこに重要な法則が眠っていたのだ

よける深い雑談

大阪万博決定の反応から”衰退論”に耳を傾けてはいけない

大阪で万博が決まった。おめでとうございます。ところで大阪万博が決まり喜ばしい意見がある一方で「なぜ開いたのだ」という声もあがり(一般の人はもちろんだし、学者と呼ばれる人からもあがる)、否定の子を通して「かつて自分の中にあった心」を見ていきたい。利益を求める一方で利益を拒む謎の心について。

ふわり誕生日絵2018 | よーこ #pixiv作品情報

佐藤梓議員の引退理由から考える対等な人間関係を築く覚悟

画像元:ふわり誕生日絵2018(よーこ):社民党で八王子市議会議員の佐藤梓議員が政治家を引退する。理由をフェイスブック似てあげていたのだけど、人間関係に嫌気をさして引退すると述べていた。佐藤さんのフェイスブックページにあった「カスタマーハラスメント」という単語から昔の自分を思い出した。対等な人間関係を歩むには?

きよし経済営

日産カルロスゴーン会長逮捕が世界情勢にかかわっているだと?

日産のカルロスゴーン会長がまさかの金銭過少報告という形の不正を行い、逮捕された。びっくりだ。お金にがめついような人に見えなかったからだ。彼の逮捕を通していくつか疑問を抱いた。まずはルノーの株価はどうなったのか。次にカルロス会長の逮捕は単なる不正だけなのか。もっと世界のつながりが見えてこないか。

kospi経済営

元徴用工訴訟とkospi2000を割る下落の歴史に残る関係

今日、韓国の株価であるkospiが2000を割った。ネットでは2000を割ると特殊な意味があるというけれど、意味について調べてもなかなか出てこない。だからこそ上海総合の事例をもって「こういう意味」と推測した。なお明日は韓国で徴用工に関する最高裁の判決が出るのだが、判決によっては日韓関係どころか

流れ学習雑談

消費増税を決めた安倍総理から見る消費税の基本と儲かる人たち

2019年10月に安倍総理が予定通り、消費税を上げると述べた。消費税を上げることで景気の落ち込みが予想される。だから反対だ。と思ったのだけど、そもそも消費税は何か、消費税を上げるメリットは何か、だれが儲かるのか。日本の税収はどうなっているかなど知らないで反対してもおかしくないかと気づき

一筋の光学習雑談

虎ノ門ニュースでウイグル問題を直に扱う意味を地政学から見ると

今日の虎ノ門ニュースにて、ウイグルの民族浄化問題に向き合っているトゥール・ムハメット氏がゲストに訪れ、色々な現実を語った。途中で耳をふさぎたくなるほどの内容だったよ。トゥール・ムハメット氏の言葉を虎ノ門ニュースで流せるという事実を地政学、国際関係で見ると