おはよう、しゃしゃ。昨日の参議院選挙は色々驚いた。
民進党の有田議員が当選した事実が一番驚いた。
ネットでいろいろ叩かれているからさ。

青山繁晴さんは受かるだろうと思っていたから、
うれしかったけれど、驚きに値しなかったよ。

ところで自民と公明で単独過半数をとったが、
「株価」や「円ドル相場」で見ると……。

 

円ドル相場乱高下後

参議院選後の円ドル相場

※ ヤフーファイナンスより

円ドル相場は開票時間が始まると、大きく揺れた。
レートで見ると、たいした動きではないんだけれど、
(EU離脱が決まった直後の円ポンド相場は10円下落)

円ドル、円安へ

午前9時ごろは100円をうろついていたんだけど、
午後7時に確認したら、102円と上がっていたよ。

投資家は参議院選挙の結果を通し、
「失望」する展開ではなかったのだなと、私は考えているよ。

関連記事:EU離脱したイギリス、どこが儲かったの?

 

日経平均やTOPIXは上がる

日経平均株価と参議院選

初めに東証TOPIXを見ると、先週金曜日より2.7%上昇から始まった。
その後、4%に上る勢いで狩猟したよ。
もし選挙の結果を受け、野党が大躍進して与党の議席が減ったら
どんな結果になっていたのだろうか。

野党の経済政策は基本、緊縮財政(政府からお金をあまり出さない)
消費税も増やす方向を考えている。

株価の動き(午前9時20分)を見ると、高まっているね。
投資家たちも期待をしているのだね。

 

株価大上がり企業の一部

株価上がるところ

午前9時30分における企業株かに目を通してみたい。
初めに42%の上昇を起こした「MAGねっとホールディングス」
債権回収を行うグループ企業で「その他金融」と分類されている。
製品や鉄鋼業を中心に、株価が上がっているのだ。

製品や鉄鋼は日本だけが取引相手ではない。
海外との取引にも大いにかかわってくる。

自民党ら現政権がより強い立場になると、
経済的な期待も多いと捉えているんだね。

関連:安倍総理の中央アジア訪問が何を意味するの?

 

原油やゴールドの相場は?

ゴールド原油と参議院選挙

※ 世界の株価より

ゴールドは上がっているね。
昨日の午前11時ごろ、大きな変動が起きた。
今は収まっているよ。

原油はまた下がっているね。
昨日の午後1時から2時にかけて変動が見られ、
今は少しずつ下がっているね。

これらの時間に、誰かが何かを仕掛けたのかね。

 

憲法改正前に抱く考え

私の知り合いは嘆いていたんだ。

「日本は戦争できる国から独裁国家になる。
自衛隊が国軍化され、非常事態宣言を発令する。

ヒトラーとは違う形で、合法的な独裁政権が始まる。
なぜ多くの人は憲法を守る立場に票を入れなかったのか。
馬鹿ばっかりだ、この日本は。もう手遅れた、日本さようなら(涙」

民主党(現在は民進党)も普通に、
独裁国家に近い立場で強行採決を図り、
超法規的措置として、憲法を破っていた。

「いざというとき、政府はやろうと思えばできる」

憲法改正について、私の考えは一つ。
現在の状況に合わせて変えていくべき。

商法や国際法、刑法だって同じ考えだ。
ドイツは何回も憲法を変えていると作家の百田尚樹氏が述べていた。

 

憲法を変えちゃダメ

安倍総理は前文を含めて変える意欲はあると述べた。
私は「状況に応じて憲法を変えてよい」考えている立場だけど、
「憲法を変えないで」気持ちもわいてくる。

理由は簡単。人間は「行動を変える」とストレスを抱く生き物だ。
抱いた結果、変わるのをやめたいと考えるようになる。

しゃしゃはどうだろう?
憲法改正をしてもいいと考えながら、
「いや、ちょっと待った方が……」思っていない?
「感情」として正しい反応だよ。

 

抵抗勢力に立ち向かう方法

私も小説家になろうで執筆中の作品で、
読者に少しでも楽しんでいただく」ためのイラストを描いた。

小説家になろうで、こういったイラストを描いている人は、
私の調査によると、誰もいなかった。
規約を読んでも違法ではない。

みんな(一部はやっていると思う)がやっていないからやろう!
そう思ってアイディアをひねり出すうち……

「やめなよ、そんなことやっても、誰も読まないよ」
「誰も覚えないよ、少しでも執筆の続きをやりなよ」

自分の中から「新しいアイディアを邪魔する勢力」
が現れてくるのだ。国家や企業、組織ならなおさらだ。

どうすればよいか。抵抗勢力の声を無視し、
強引に「アイディアを実行」
していくしかない。
また「抵抗勢力と向き合う自分を楽しむ」と、奴らの声は消えていくのだ。

他にも「今の貧乏生活を変えたい
「今の体型を変えて、スリムな体にしたい」 考える人はいる。

「じゃあ、今から紹介する1ラウンドアフィリエイトをやってよ」
「じゃあ、今から散歩しなよ、いいやり方があるんだよ」

言うと「そんな怪しいもの、手を出したくないよ
自分の中で「抵抗」が生じ、やらない理由を見つけて行動しない

抵抗勢力が持つ力はとても強いのだ。
そこに打ち勝つから「運気」も上がっていくよ。

 

確実に言える未来

争いは今後増えていく。
第二次大戦後、平和な社会を日本は築いてきた。
と、多くの日本国民は思っているけれど違う。

世界を見ると冷戦が生じ、今ではチャイナが南・東シナ海を攻略し、
米国では人種間による銃撃戦も行われている。

一部の連中は「大きな争い」を起こしたいようで、
日本はすでに巻き込まれているのだ。
(争いが起きれば、儲かる分野が出てくるからね)

争いが起きたとき、冷静でない人が命や金を奪われる。
だからこそ、たくさんの情報や経験を通し、常に自分を鍛えていこう。

 

おまけ:民進党とはわかりやすく

民進党とは

イギリスのEU離脱投票で、離脱派が勝利をおさめたのち、
「EU離脱すると、どうなるの?」という単語で調べる人が多かった。

同じなのか、土曜日から「民進党とはわかりやすく」で調べる人が多かった。
何を意味するのだろうねえ。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、
「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。
月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。
加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

Pocket