ども、しゃしゃ。医薬品会社のアキュセラが連日ストップ安で、
たった4日で株価6790円から1990円へと大暴落をした。

-41%、さすがにここまで暴落する株は生まれて初めて出会った。
一体、何があったのさ。

 

インサイダー取引の疑い

インサイダーアキュセラ

下記参照サイトで知った。
大きな理由は新薬開発におけるデータ公表において、
「大失敗」な結果となり、多くの投資家を失望させた。

ところが「インサイダー取引」の疑いがある。
株価の上下について事前に一部の企業が「からくり」を知り、
不正な利益を得ていた。

25日の大幅が下がりがインサイダーじゃないか?

捉えている人が多い(画像で赤く囲んだところ)。
なるほど、この下がり方はインサイダーとみられてもおかしくないわけだ。

新薬実験の結果について出た時間が26日午前7時頃
25日は急激に下がっているけれど、
インサイダー(事前に新薬結果を知っている人達)なら、
高確率でやっているなと考えられる。

ブルームバーグを通し、
アキュセラは「情報など漏れていないし、漏らしてもいない」
発表をしているのだけど、怪しさは消えないよね。

SESC:証券取引金融所を意味する。
まさかブルームバーグも証券取引金融所から睨まれているとは。

参照+引用:バイオ株アキュセラ大暴落

注意喚起:SESCを語った悪質な電話に注意してください

 

アキュセラってどんな会社?

医薬品のアキュセラとはどんな会社なのか。
公式HPのご挨拶によると、2005年4月に設立。
がんによる放射線治療、非破壊検査における知識と経験、
そして全世界におけるネットワークのつながりを売りにしている。

医療関係の開発や治療、様々な仲介が主な業務なんだね。

アキュセラ公式HP

ブログ記事:加齢黄斑変性治療薬候補「エミクススタト」の臨床

 

日経平均株価への影響

日経平均株価5/31

5月31日の日経平均株価は上がった。
しかし6月1日では下落しているよ。

6月1日のアキュセラ株価変動はない。
なお1日の株価下落を見ると、ダウも下落した。
Lineが上場を決定し、ソフトバンクがアリババの株を売却した。

6月1日になり、株価に関するニュースが目立つんだよね。
これらはいったい、何を意味するのだろう?

 

大株主SBIが火消しに?

SBIの発言

大株主のSBIホールディングス
代表の北尾吉孝氏がツイートで上記のように「期待」を膨らませた。
105人もRTしているという事実から、
北尾さんが言うから注目・購入しておけば伸びそうだな」考えたのだろう。

で、今回41%の大暴落について、下記の発言をしている。

彼にもインサイダーの疑いが向けられているのか?
政治家が法律違反から逃げる姿勢と同じに見えるのは気のせいかね。

問題として、大株主SBIはこの後どうするのだろう?
日経新聞でアキュセラ株は売却しないと決めた。
SBIはまだ希望を見出しているのかな。

参照:大株主SBIホールディングスが必死の消火活動

画像元:多くの個人投資家が巻き込まれたアキュセラ株の急落

 

アキュセラは負けない

6月2日になって、今後のアキュセラが発表した。
白内障治療薬の臨床試験に手を出す予定だ。

ほかの分野で成功してぜひ、株価も含めて頑張ってほしい。
科学分野は「失敗」や「既存の常識が否定」があるからねえ。
そこを踏まえたうえで、科学関係を見ていくといいね。

これでまた失敗を行い、株価も情報が入る前日に不穏な動きを見せたら……
色々な意味で終わると強く確信しているよ。

医薬品会社がつぶれたら、社員たちの生活にも影響を与えるからね。

 

買い増し?7日突然株価上昇

あきゅせら株価買い増し

7日(火曜日)になって突如、株価があがった。猛烈に買いがあったのね。
下記参照サイトでは「SBIによる買い増し」書いてあり、
北尾さんはアキュセラを助けたかったのだなあ。

とはいえ、裏がありすぎてわからないなあ……

参照:インサイダーの疑いがあるアキュセラ、火曜日に買い増し

 

インサイダーの動きを知る

現時点ではインサイダー取引が確定しているかわからない。
けれど、発表前に株価が下落し、
翌日の発表でさらなる売り注文が発生する。

医薬品分野には「失敗」がある。
失敗すると失望感を多くの投資家に与え、
冷静に考える時間を失い、売り注文が殺到する。

(こういう時だからこそ、かえって買う人もいるだろう)
インサイダーの疑いはあるけれど、
なんだかんだいっても「自己責任」がモノをいう世界。そこが怖い。

推理作品としてこの事件を見れば、
ある日大きく動いた「何か」は因果関係が存在する。
参照サイトやツイートの時間帯などを見て、
「なるほど、これはインサイダーと疑われるわ」推測したよ。

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂第2版

会社四季報 2016年 3集夏号

「株価の基本や流れについて知りたいなあ~」
考えているなら上記の本を読んでみるといいよ。

過去記事:神戸物産と業務用スーパーの違いに震えた

過去記事:中国の上海総合が取引停止(1/4)

過去記事:楽天FXスプレッド爆上げ

これらは過去に起きた経済事件について、簡単にまとめているよ。
ぜひこちらも読んで、経済を学んでみよう。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、
「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。
月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。
加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

Pocket