主線なしイラストの描き方(ア・メリカ著)の世界観が優しすぎる

ども、しゃしゃ。
書店で「雰囲気の優しい」イラストテクニック本に出会った。

“主線なし”イラストの描き方だ。

私は主線を入れて色を塗っている

グリザイユでいきなり影を入れてから、
適当に主線を書いて色を重ねていく方法もある。

今回は主線を入れない状態で絵を仕上げるノウハウがあり、
主に光や色彩感覚を鍛える意味で役立つと確信したよ。

 

主線に関する勘違い

主線なしといってもいきなり影を描いてから、色を塗るのは難しい

毎日絵を描くうち、だんだん体に人体や背景のあたり構図がわかる。

主線なしといえど、はじめは線画を使って下書きを行う。
次に下書きをもとに配色を行い、下書き線画を消す。

以降は線を意識せず、色を塗っていくわけだ。

 

優しい雰囲気を鍛えていくと

アメリカさんのイラストは子供向けをはじめ、
優しい雰囲気のゲームやアニメを描くなら最高だ。

ファンタジーな世界を出すなら、
主線なしイラストは最高だと確信している。

主線なしだから優しい雰囲気の絵を描けるわけではない。
絵を描きながら構図や配色、世界観を仕上げていく。

結果、主線ありよりなしのほうが柔らかい雰囲気を出せるわけだ。

第三者に「世界観」をうまく伝えるために、
試行錯誤を行うだけでなく、主線が必要か不要か。

単に絵を塗っていくのもいいけれど、
色塗り以外の「思考や想像力」こそ主線なしイラストが持つ魅力と考えている。

 

優しいって何?

私は「優しい世界観」と書いた。
優しい世界観って何ですかといわれても、うまく答えられない。

うまく説明できないのだけど「優しい」表現しか浮かばぬ。
私は単純に「優しい」という表現をした。

絵の状況を細かく言語化できない。
私たちは「優しい、厳しい、うまい、下手」といった、
実に単純な単語で絵の雰囲気を見ている。

実際はもっとうまく表現したいのだけど、
適切な言葉が出てこないから大変だ。

自分が描いたイラストを他人が見た際、
「優しい、かわいい」という単純な表現について、

言葉通りの意味を受け取るだけでなく、
「言語化しにくい感想」を考えてみると、
あまり深く考えなくていいと思うな。

別の視点から見ると、アメリカさんは自分の絵を「優しい」書いている。

だから「優しい絵」を目指すなら

「私の絵って優しいな」

言葉に出にしてみるといいだろう。

 

実践:柔らかいイラスト

主線なしイラスト

早速主線なしイラストを試してみた。
ノウハウ通りにまずは簡単な下書き(線画)を描く。

線画を描くとき、細かくやるのでなく大雑把に行う。

軽い線画を描いたのち、色を付けていく。

色を付けるとき、はじめは単色で塗り、次に影や光を意識する。
主線ありに比べ、光と影を意識せねばならなかった

主線があるだけで、どれだけ光や影を深く考えなくて済むか

主線なしイラストを描いて思ったよ。

初恋

私は前にグリザイユ画法のイラスト本を手に取り、実践している。
グリザイユ画法は白黒から灰色と影を付けたのち、
オーバーレイなどで色を塗るやり方だ。

白黒灰色で影をつけたのち、主線を描きながら仕上げた。

魔女

クリスタで描く場合は主線なしでもいいのだが、
画用紙で主線なしを描く場合は少々きつい

アタリを鉛筆でつけたのち、色鉛筆やクレヨンを載せる。
色を塗った後に消しゴムを使って鉛筆を消すと……汚い

よける

※主線なしイラスト画用紙verで描いた絵。
右側の人間は主線がないので、ぼんやりしているね。

今回は主線をはずしてみた。
グリザイユに比べ、より光を意識するようになったね。

光と影が主線に値するから。

 

実践2:色鉛筆とクレヨンで絵本のような柔らかさを狙う

ままと怪物

絵本用に主線なしのイラストを描いた。
柔らかい世界観、雰囲気を出すならボールペンといった黒の線画を使わないのが一番。

とはいえ、大まかな世界を描く際はやはり主線を描いてしまった。

 

かわいさと優しさを身に着けたいなら

かわいさと優しさは「柔らかさ」を抱かせる。
性的な魅力はないように見えて、きっちり出している。

例えば唯一の女性キャラであるサルッカがかわいい。

モモタをはじめ、サルッカはどんな性格なのか?
さっぱりわからないのだけど、絵を見ただけで雰囲気を抱く。

サルッカはお姉さんで少年モモタを支える立場なんだな。

絵一つから会話がなくても想像が働く。
私の頭の中で勝手に物語が生まれる。

勝手に物語が生まれるからこそ、二次創作も成り立つ。

絵一つから勝手に情報が生まれる力こそ、
彼の魅力=最大価値じゃないかと私は考えている。

作家なら「あ、この絵で物語を描きたい」と思わせる力。

二次創作を含む作家の心を動かすヒントが、
主線なしイラストの描き方に詰まっていると考えている。

アマゾン:“主線なし”イラストの描き方

楽天:“主線なし”イラストの描き方 [ ア・メリカ ]

自分の絵がほかの人にも受け入れられたいな~
思うならぜひ手に取って実践してみよう。

お願い

おすすめリンク

アメリカにある「学者の現実」を面白く切り込んでいる本だよ。

お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

35歳:人生初の交通事故(物損)に出会う。冬道の運転で車を上下に大回転(スピンではない)を体型氏、何とか命を取り留め、なぜ生きているのかわからない状態に陥る。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。