2018年12月

やすみ成長/社会の裏

高輪ゲートウェイという言葉の響きがダサいと感じたワケ

高輪ゲートウェイもという言葉の響きが悪い。山手線に新しい駅名「高輪ゲートウェイ」が決まった。しかし文字数が長いうえになんか響きが悪い。ちょうど「虎ノ門ヒルズ」という単語も出てきて、こっちは漢字+カタカナでありながら響きは悪くないと思った。高輪ゲートウェイと虎ノ門ヒルズの言葉における違いを比較した。

和牛学習雑談

2018年M-1:和牛が霜降り明星に優勝をとられた衝撃の理由

M-1グランプリで和牛と霜降り明星とジャルジャルが決勝に残った。審査の結果、霜降り4つ和牛3つで霜降り明星が優勝を収めた。霜降りと和牛では会場内の笑い声に差があった。霜降りは多くの人が大きな声で笑っていたものの、和牛は霜降りに比べるとそうじゃなかった。そこからわかることを書いていく。

発達障害の絵成長/社会の裏

ふくおとこ(新男米×チヨニシキ)が最悪を越える姿に大感動

TOKIO出演の鉄腕DASHにて、ふくおとこを無事刈り取った。今年はお米にとって試練の年だった。いつも試練だけど今年は全円に比べると、かなりきつい状況での刈り取りだった。厳しい状況を乗り越えて、無事とれたお米。しかも味はうまいとのこと。試練を乗り越えたふくおとこを通して思ったことがある