メディア解説

ツイッターなど、つぶやいた中で特に気になったもの。
特に調べて解説しなければならないと感じたこと。
どんどん説明していきます。

グリザイユメディア解説

熊谷徹記者が日本メディアの真実知った姿に衝撃を受けた

在独ジャーナリスト熊谷徹氏のツイートが話題となっている。数日前、河野太郎外務大臣が記者会見で記者の質問に対し「次の質問どうぞ」と4度も同じセリフで返し、熊谷徹氏が怒った。怒った後、記者は市民の代表というニュアンスの書き込みを行ったところ、多くの反論が届いた。そこに記者・ジャーナリスト・メディアの現実が見えた。そして

グリザイユ学習雑談

茅ヶ崎市長選の桂秀光候補がわずか1日で有名になった大迷惑な方法

神奈川県茅ケ崎市の市長選挙にて、桂秀光候補がある場所で演説を行った結果、たった数時間(あるいは1日)で有名な人となってしまった。たった数時間で有名にさせた方法と有名になったはいいものの「その後」はどうなったかを見て、私たちはどう学習すべきかを見ていきたい。

グラディス深い雑談

鉄腕DASH:なぜカメラマンはウツボを引っ張りタコを助けた?

今回の鉄腕DASHにて実況で賛否両論が沸き起こる事件が起きた。タコの子育てを助けるため、タコの点滴ウツボが母と卵のあるタコつぼへ侵入し、食い荒らそうとしたところ、カメラマンがカメラを投げつけ、ウツボを手で引きずり出し、別のタコつぼへ入れたのだ。自然の摂理に反してやるのはいいかわかる以下。という議論が沸き起こり、自分は西日本豪雨災害を思い出した。

たたかいメディア解説

自民党総裁選から見えたメディアによるツイッター工作の裏側

フジ総裁選という番組で、フジテレビがある特定のツイッターを何度も取り上げ、そこに疑問を抱いた人たちが調べたところ「なんで中身も少ないし、プロフィールも大した書いていないし、ツイート数が少ないものを2度以上も取り上げたのだ」と指摘するツイートをいくつか見かけた。そこから浮かぶ工作の話。

周防大島1成長/社会の裏

山口周防大島で行方不明となった少年の発見にどんな裏が?

山口県周防大島町で行方不明になった少年がいた。彼は3日目に見つかった。とりあえずよかった。しかしよかっただけでは済まされないのが現実。単なる神隠しか、誘拐事件なのか。はたまたそれ以外なのか。子供がいなくなるという事件を通し、自分を振り返ってみたところ、この私も

東京高円寺 阿波踊り 2017 | 南風野 #pixivメディア解説

阿波踊り(徳島県)に政治権力が存在するって意味が分からない

画像:東京高円寺阿波踊り(南風野)|「阿波踊りは政治権力に屈しない」意味が分かるだろうか?私はわからなかった。踊りにどうして政治権力という言葉が生じるのか。そこで阿波踊りにある対立構造を見たところ、第三者が別な形に話題を少しすり替えて煽っていると分かった。

真夏学習雑談

真山勇一議員の災害対策基本法無知から気付くこと

西日本豪雨災害において、真山勇一議員のツイートが話題となった。彼の書き込みに対し「災害対策基本法を知らないのか」と多数のつっこいが入り、真山勇一議員は反省した。災害対策基本法という言葉はわかっても中身はよくわからない。また議員はわかっていて当たり前という思い込み、さらに

飛ぶ子メディア解説

和田政宗議員がバイキング報道でBPOに訴えるのが面白い理由

自民党議員の和田政宗さんがバイキングに対しBPO他法的手段を用いて訴える予定だそうだ。きっかけは和田さんの太田理財局長に対する質問で、坂上忍さんほかが和田さんをあれこれ批判、時に罵倒も行い、和田さんは怒っている、何より取材もなく勝手にいろいろ言われたのが腹立つと。今回最も面白い部分がBPOだ

雪中星成長/社会の裏

名護市長選で稲嶺進氏の敗北要因(ごみや日ハム他)を調べたら

沖縄県名護市の選挙で、現職だった稲嶺進氏が負けた。投票率7割も超えたそうだ。なぜ彼は負けたのか。ツイッターでは不満がいろいろ上がっていた。不満の声を読むにつれ「市長の仕事をしてねえなあ」思った。有能な市長ってなんだろう。どうすれば稲嶺は勝てたのだろう?

人魚メディア解説

滑舌話:枝野幸男氏「お見舞い」が「お祝い」と聞こえたので

国会に手、枝野幸男立憲民主党代表が演説で、「お見舞い申し上げます」言うところを「お祝い申し上げます」といった。正確には「お見舞い」なのだけど、滑舌が悪くて「お祝い」にしか聞こえない。上に立つ人として滑舌の悪さは足をすくわれる材料になるなあと感じた、どうすればいい?