CATEGORY メディア解説

ツイッターなど、つぶやいた中で特に気になったもの。
特に調べて解説しなければならないと感じたこと。
どんどん説明していきます。

雪中星成長/社会の裏

名護市長選で稲嶺進氏の敗北要因(ごみや日ハム他)を調べたら

沖縄県名護市の選挙で、現職だった稲嶺進氏が負けた。投票率7割も超えたそうだ。なぜ彼は負けたのか。ツイッターでは不満がいろいろ上がっていた。不満の声を読むにつれ「市長の仕事をしてねえなあ」思った。有能な市長ってなんだろう。どうすれば稲嶺は勝てたのだろう?

人魚メディア解説

滑舌話:枝野幸男氏「お見舞い」が「お祝い」と聞こえたので

国会に手、枝野幸男立憲民主党代表が演説で、「お見舞い申し上げます」言うところを「お祝い申し上げます」といった。正確には「お見舞い」なのだけど、滑舌が悪くて「お祝い」にしか聞こえない。上に立つ人として滑舌の悪さは足をすくわれる材料になるなあと感じた、どうすればいい?

歩く子メディア解説

ヤフーリアルタイム検索で虎8ファミリーが引っかからないだと?

ツイッターでケント・ギルバードさんが「自分の言葉がヤフーリアルタイム検索に表示されない。自分以外にもいる」述べていた。ケントさんは虎ノ門ニュースファミリーがほとんど乗っていないと教えてくれた。そこで自分もヤフーリアルタイム検索してみた。すると

クリスマスメディア解説

小川栄太郎氏を訴えた朝日新聞と高橋純子朝日論説委員の暴言から

もりかけ騒動に対する朝日新聞の記事を小川栄太郎さんが批判したところ、内容証明から訴訟へ踏み切った。さすが朝日新聞。楽しいことをしてくれる。一方で朝日論説委員の高橋純子さんが日刊ゲンダイで「証拠なんかなくても記事を平気で書けるし、レッテルもバンバン貼れ」暴言を述べていた。二つの事柄から

男の背中学習雑談

天皇誕生日なので敬語について見直してみよう+使わぬ一部の新聞

今日は天皇誕生日、お誕生日おめでとうございます。いつも笑顔を絶やさぬ表情に癒されています。これからもお仕事頑張ってください…はて、敬語ってこの時、どう使えばいいのだろう。そもそも敬語ってなんで使うの。朝日新聞や北海道新聞ほかはどうして記事で陛下に敬語を使っていないの、など気になったことを

2万1千こえの株価メディア解説

「違うだろ」元朝日新聞の山田厚史氏発言から気づく顧客の声

元朝日新聞記者で立憲民主党から立候補をした山田厚史さんが動画で述べていた。アベノミクスをやめたら就職氷河期になってしまうという、有権者の声に対して「違うだろ~」。彼にとって有権者とはどんな人たちだろうか。彼らはどの声を普段から拾っているのか、気になったよ。