安倍総理が文在寅韓国大統領に送ったケーキの意味が面白い

おはよう、しゃしゃ。誕生日といえばケーキだ。
私は自分の誕生日にデコレーションケーキを購入し、
家族みんなに配って食べる。

安倍総理が首相官邸で現在日本に来ている文在寅大統領に、
就任1年目として、いちごのケーキをいきなり出した。

文在寅さんはお礼を述べた。へえ……
それは置いとき、安倍総理が文在寅大統領に対し、
「イチゴ」のケーキに意味があるとして、面白い話を知ったよ。

 

日本と韓国とイチゴといえば

日本と韓国とイチゴには実際に起きたお話がある。
2007年、日本でイチゴの品種改良をして韓国の農家と、
有料で栽培できる契約をしたのだけど……

韓国の農家が勝手にほかの農家に苗を植えてしまい、
ほかの農家もみんなまねてしまい、すべてに広まった……

品種改良は「レッドパール」というんだね。

韓国の農家も独り占めしていれば、
今頃品種改良したイチゴで大儲けできたかもしれないが、
商売は常に改良と時代の流れがあるから、
数年で改良したイチゴが売れなくなると思っている。

日本としては輸出する商品がなくなり、大損害を被ったよ。

鉄砲伝来

画像元:鉄砲伝来の歴史

一つ思い出す歴史話として、種子島の鉄砲だ。
西欧から織田信長の元に鉄砲が入った際、
信長は2丁ほどを購入し、1丁は分解した。

翌年、たくさんの銃を日本へ売りにやってきた西欧人は、
日本がすでに銃を作って、唖然としたらしい。

イチゴの品種改良事件において、日本は一つの失敗をした。
次もその次も同じ失敗をするなら学習能力がないけれど、
今のところ、イチゴ以外の品種改良が盗まれた。

話はほとんど聞かないね。
日本としては品種改良と創作者の権利について、
考える良い機会こと「授業料の一つ」として考えるしかない。

参照:農業における日本の知的財産が流出の危機

 

安倍総理が提供したイチゴの数を分析したら

韓国のケーキ

ケーキの画像元:安倍首相 韓国文在寅大統領にケーキをプレゼント

今回、安倍総理ら日本チームが韓国の文大統領に対し、
イチゴのケーキを渡したよ。

どのケーキ屋さんが作ったのか?
どのイチゴを使ったのかなど、詳細はわからぬ。

韓国はどんな反応をしているのか?
調べてくれた人の翻訳によると、

日本が韓国に媚びてきた、韓国が勝利したぞ
……別な意味で喜んでいるそうだ。

山川出版社の日本史には乗らない情報だけど、
百田尚樹さんがかいた韓国の本には書いていたかな?

イチゴのケーキをじっくりみていこう。
サプライズなんだけど、質素な作りになっている。

生クリームのデコレーションもなく、
およそ16個(17個?)のイチゴに囲まれている。

16で調べたところ、李氏朝鮮時代の第16代国王「仁祖」が出てきた。
クーデターで即位した後、清からの侵略に辟易していたのか。

17だと16代皇帝仁祖の息子、孝宗になっている。
仁祖の時、清の皇帝にひざまずいた恥を忘れられず
清を討伐しようとしていたのだけど……目的が変わってしまった。

ほかに江戸時代の朝鮮外交使節団、朝鮮通信使も関係がある。
当時は徳川家光で、通信使を3度も派遣したんだと。

 

ケーキに込められたメッセージって?

子供の誕生日によくみられるデコレーションがないのも気になる。
見た目、デパ地下で手に入るレベルだよね。

一つは日本が韓国をどう見ているかの表れだ。

口には出さないし、お祝いとしては喜ぶべきだけど、
質素なケーキは「日本からのメッセージ」と考えたら……
安倍総理ら日本チームは内心、韓国に怒っているのかもしれぬ。

怒っていなければ、もっと飾りのあるケーキを出していたかもしれない。
そもそもケーキでなく、トランプ大統領のゴルフクラブのような、
ケーキ以外の品物を用意していただろう。

次に日本側は文大統領は何が好みかよくわかっていない。
インテリジェンス(諜報活動)にかかわる分野だ。

もちろん、イチゴに対する歴史認識の意味もある。
日本が品種改良しておいしさを追求した」イチゴを召し上がれ。

イチゴをきちんと食べてもらうため、
あえてデコレーションをしていないものと考えられる。

そして「総理は韓国に対しても、身近に考えているよ」と、
上っ面だけでも世界の国々に宣伝している

外国のインテリジェンスチームが日韓関係の内側、
ネットにおける韓国に対する考えを色々調査したら、
海外諜報チームはどこまで総理の真意を読み取れているか?

ほかにも視野を広げたら、メッセージに気づくかもしれぬ。
文大統領の面だけを見るよりは側近の顔を見る。

韓国

ごご通さんの記事にあった写真を見ると、
韓国側で真ん中の二人以外は文大統領に視線を送っている。
残り二人はなぜ、彼に目を向けていないのか?

おそらくスマホをいじっているのだろう。
どんなメッセージをだれに向けているのか?
韓国側は次に何をするか?

一つずつ分解していくと、面白いね。

 

服装も環境も「意味がある」

日中韓の首脳会談にて、上記が結構読まれているよ。
総理のネクタイにも「意味」がある。

そういえば今日、加計学園の参考人招致なんだってね。
日本メディアはそっちを中心に報じているけれど、
正直、まーだやっているのという気持ちしかないね。

 

おまけ:誕生日などのケーキ
パル見え

私は自分の誕生日になると、ケーキを買ってみんなと一緒に食べます。
誕生日といえば、たいていプレゼントをもらう立場ですが、
私の場合は「感謝の機会」として、プレゼントをあげる立場です。

このケーキはパルミエというケーキの店で、
誕生日やイベントの時、オーダーで創ってもらったケーキです。

今だとネット注文でいろんなケーキを食べられます。
北海道にいるとたまあに東京のケーキを見たとき、食べてみたくなる。

だけど現地へわざわざ行くのも面倒だから、
ネットで取り寄せるやり方があります。

こちらにあるチョコレート、ケーキを含めておなかがすくのです。

東京のケーキ注文:ルワンジュ東京のオンラインショップ【patisserieLT by LOUANGE-TOKYO】

これと文大統領に渡したケーキを比べると、
日本がどんな意味を込めてケーキを送ったのか?

色々考えてしまいますよね。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。