2017年10月

2万1千こえの株価メディア解説

「違うだろ」元朝日新聞の山田厚史氏発言から気づく顧客の声

元朝日新聞記者で立憲民主党から立候補をした山田厚史さんが動画で述べていた。アベノミクスをやめたら就職氷河期になってしまうという、有権者の声に対して「違うだろ~」。彼にとって有権者とはどんな人たちだろうか。彼らはどの声を普段から拾っているのか、気になったよ。

立場メディア解説

東洋経済の貧困強制社会記事から書き手としての対策が浮かんだ

東洋経済の特集記事を読んだ後、ヤフコメを見たとき、ブログの書き方について気付いた箇所があった。書き手は基本、自分の立場で物事を書いている。あまり他者の立場、別な人の考えをしない。だからこそ、今後はそっち方面もよく見たうえで書けばいいのではと気づいた、詳しい内容として

ハロウィン成長/社会の裏

YOUTUBEで「青山繁晴」と検索しても表示されない、だと

今回の衆議院選挙。いろいろ考える点があった。ところでYOUTUBEで虎ノ門ニュースを見ていたら「青山繁晴」で検索したら、一件も火っとしない事件が起きた。新たな言論弾圧の手段か、それとも単なるシステムエラーか。気になる。他に今回の選挙から私たちに活用できる部分を考えた。

戦い学習雑談

今でも「もり・かけ騒動」を主張する野党戦略「風評と科学」から

希望の党が選挙演説にて「森友・加計学園騒動」を大きく取り上げ、びっくりした。今までの小池百合子さんならやらないであろう戦略へ手を出しているのだから。何があったのだろう。というより二つの問題をすでに取り上げた民進党は数字が出ている、風評と科学について

アーサー王 | パーム [pixiv] https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=65119389メディア解説

カズオ・イシグロ氏に日本批判を誘導する毎日新聞の記事より

今年のノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏が選ばれた。日本生まれの英国籍だ。おめでとうございます。ところで毎日新聞が数年前に取材した際、今の日本がどんどん悪い方向へ向かっていると前を木をして彼に現状を求めたが、答え方を見たとき「すごいなあ」思ったよ。