悩みと決断話:標準とフェルト芯、どちらを買うかで迷った結果

おはよう、しゃしゃ。
intuosProペンについている「ペン先」は標準とフェルトに分かれている。

この前iPhone8に買い替えたおかげで、
キャッシュバック1万円分が入ったから、アマゾンギフト券へすべて変えたよ。

イラストを描いていると、ペン先の消耗が激しくなり、
とうとう書けなくなってしまったので変えた。

だんだんなくなると「新しく買い替えよう」思い、
標準とフェルトのどちらを買うべきかで迷った。
1日迷った結果、両方購入したよ。

どちらがおすすめかという話でなく、
どちらを購入するかで「迷った」ときについて語るよ。

より早く物事を決断し、無駄な時間をかけずにすむと思っているよ。

 

どちらを選ぶか

笑顔

AとB、どちらを購入したらいいのだろう。
迷いの原因は「自分が余計な損をしたくない」だ。

できるなら得する方を選びたい、損する方を選びたくない。
どちらが「より自分にとって得するか」で迷う。

反対は「どんな選び方をしたら、最も損失を被るか」だ。
決断すると、必ず何かを得て別の何かを失う

AとBの両方を購入すると「金額」では大きな損失を被る。
購入を見送ると「時間や道具」で大きな損失を被る。
A(B)だけだと「B(A)がもたらすメリット」で損失を被る

必ず得はあるけれど、損失もある。
どれが自分にとって「最も大きな損失」につながるか。

しゃしゃなら「どんな決断」が一番損失を被ると思う?
反対に見るなら、しゃしゃは「どれを一番重要視」している?

お金を重要視するなら、A/B両方の購入はあり得ない。
時間や道具なら不買は絶対ない。
AだけかBだけか、AもBもか……3択になってしまう。

3択の中で、どこを重要視しているか。
どんな決断をすると、最も後悔しそうか。

私は数学的な処理を通し、お金の損失が一番高い「両方買う」を選んだ。
代わりに「両方を使い分けて、効率を上げる」決断をしたよ。

※ 数学処理:確率や二次関数に現れる「場合分け」の応用。

 

フェルトと標準芯

intuosProペンに初めからついている標準芯とフェルト芯。
私が使っている時の感想として、

標準芯-濡れた石鹸

なめらかで突っかかる印象はない。
するりと描き、うなぎや髪の毛、輪郭を描くときはおすすめ
消耗が激しくなると、芯がくるっくる動いてしまう

アマゾン:ワコム プロペン2専用替え芯 標準芯(5本入り)

楽天:標準芯 (ACK22201) Wacom Pro Pen 2 用 ワコム ペンタブレット 送料無料

 

フェルト芯-乾いた石鹸

固くて途中でとまる。
ゆっくり力を込めて、丁寧な描写を心がける場合に有効。
線画の強弱にはもってこい。

アマゾン:ワコム プロペン2専用替え芯 フェルト芯(5本入り)

楽天:フェルト芯 (ACK22203) Wacom Pro Pen 2 用 ワコム ペンタブレット 送料無料

私の場合をまとめると

  • 大まかで速い仕上げは標準
  • こだわって細かく力を入れるならフェルト

色塗りも大まかな部分は標準で、
細かくて力の入れる部分はフェルトと使い分けたほうが、
よりいい味わいをできるんじゃないだろうか。

ただ、イラストで飯を食うつもりがないなら標準で十分じゃないだろうか。

使い分ける際、いちいち芯を変えなければならず、面倒だ。

どちらかで悩むなら、どちらも買えばいい。
お金がないなら先に気になる方を買った後、後でもう一つを買えばいい。

「大きな損をしたくない」気持ちを捨てぬ限り、
悩みは1日以上続いてしまい、創作に費やす時間を捨ててしまうよ。

 

脱線:キャッシュバックからアマゾンギフトへ

チャージ

IPhone5⇒8へ切り替えた際、ついでにau walletを作ってもらった。
プリペイドカードに1万円が振り込まれていた

使い道がほとんどなかったので、アマゾンギフトに費やしたよ。
やり方はこちらのサイトを参照した。

参照:auウォレットをAmazonでの買い物で使う方法

有効期限は10年間になっている。
2017年10月16日に購入すると、2027年が期限だ。

10年以内に使い切ると考えたら、気にしなくていいね。

 

迷ったら書こう

https://twitter.com/akinotokogiku/status/920503266340982784

※ フェルトはここでいう標準、ハードはフェルトを示す(と思う)。

購入に迷ったら、頭の中で計算するより、
きちんとノートに悩みを吐き出した方がいい。

「何を最も必要としているか。どれを失ってもいいか」

物事をはっきりと決める基準がわかるよ。

購入に限らず、ビジネスにおいても「AとBのどちらがいいか」
迷ったとき、どれを一番得たいのか、失ってもいいのか。

得るものと失うものを決めた後で選ぶと、
たとえ間違った決断をしても、将来のためには良い勉強となるよ。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録
note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!

面白いと思ったら広めてね♪

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

プロフィール詳細は下にある WebSite を押してね♪