エクアドル震源地2016

おはよう、しゃしゃ。
今日の午前8時59分、南米西部エクアドル沿岸でM7.7の大地震が起きた。
バヌアツ-熊本地震を通し、環太平洋造山帯が刺激を受けた形だ。
そのあと、メキシコで火山が噴火した。

南米エクアドルは日本とどんな関係があるのだろう。

 

エクアドル地震について

画像を見ると、エクアドルの沿岸地域で起きている。
熊本県と似ている内陸型地震だ。
熊本県は内陸奥地だから津波の心配はないが、
エクアドルは沿岸だから海からの距離が近い。

米ハワイの太平洋津波警報センターは震源地300キロ圏内に、
津波警報を発表したよ。
なお、日本への影響はないと発表したが、警戒はしておこう。

1960年、南米チリで大規模な地震が起きた。
熊本地震と同じで前震(M7クラス)があった後、
本震(M9.5)が発生し、チリ地震から22時間後に日本に津波が到達。

津波の心配はないと発表したけれど、
明日の午前6時から9時くらいまで警戒しないといけない。

参照:1960年のチリ地震について

地震:エクアドル地域について

 

追記:5月18日に再び地震

5月18日に再び地震が発生した。ちょうど先日、日本の茨城県内陸で地震が発生。
「未来人が現れた」といったスレッドが話題になっていたんだ。

過去記事:茨城県内陸地震で未来人の予測が話題になっている

 

メキシコ・コリマ山噴火

コリマ山噴火と場所

エクアドル地震に影響を受けたのか、メキシコのコリマ山でも噴火が起きた。
ただ、参照サイトによると事前予測はしていた。
噴火による被害はあまり出ていないそうだ。

参照:エクアドル地震に影響?メキシココリマ山で噴火

 

エクアドルは左派・反米(地理)

エクアドルは日本とどんな関係を結んでいるのだろうか。
南米に関する情報は日本にあまり入ってこない。

まずは外務省からエクアドルの基礎データを見ていきたい。

首都はキト、欧州系・先住民混血が8割を占めている。
農業は「コーヒー・バナナ・カカオ」

スペイン語を扱い、でカトリックを信仰。
(1533年、ピサロに滅ぼされてスペインの植民地となった。
1822年、ピチンチャの戦いに勝利をおさめ、独立)

コレア大統領(2017年1月まで、反米かつ左派)の元、
現在は原油安によって、政権も苦しめられている。

ベネズエラを中心とした近隣左派政権国との関係が強い。
中国と水力発電所の建設を契約している。
米国との関係は弱く、EUとは強い。

今年の3月21日、コルドバ鉱業大臣が国賓として来日。
日本はODAを提供しているよ。

参照:エクアドルは第二のギリシャとなるの?

参照:世界経済のネタ帳「エクアドル」

 

エクアドル観光・旅行を考えている

参照のエクアドル大使館情報によれば、
「テロに注意」「噴火や地震にも注意」と、
どちらかといえばよくない情報が多いね。

エクアドルへの旅行金

航空券を調べると、10万ほどかかるんだね。

強盗も多発する。金を渡さないと重症、最悪殺害される。
行く前に海外旅行傷害保険に入っておくといいよ。

参照:在エクアドル大使館情報

保険の比較:みんなの生命保険アドバイザー

保険会社:海外旅行保険のAIU

 

エクアドルの株価は?

地震と米ドル関係

※ ヤフーのファイナンス情報より

エクアドルの基軸通貨はドルだ。
日経平均株価に対応する指標がなかった。
南米では物価が安い場所として言われていたが、
2015年以降、ほとんどの物価が一気に上がった。

エクアドル在住者のブログによると、
45%:既製品(香水、電化製品、衣類、フルーツ)
他にもあるけれど、これを日本でやったら暴動ものだ。

参照:エクアドルの物価上がりすぎ(2015年)

 

寄付ならどこがいい?

エクアドル地震に関する寄付は日本赤十字社も国連も始まっていない。
エクアドルでは地震による死者や被害者が熊本より多いので、
国境なき医師団に寄付をするのもいいよ。

 

環太平洋や私たちの心が動く

エクアドルの地震後、メキシコのコリマ山が噴火した。
環太平洋造山帯が激しく動いている。

「環太平洋」という言葉に関連し、
「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)法案を先送りした。

今後、どんな展開になっていくのだろう。
先の読めない危機的状況ほど、いろんな人の行動が目に付きやすい。
エクアドルはコレア大統領を含む、左派政権がどんな動きをするか見ものだね。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、
「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。
月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。
加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

Pocket