熊本やバヌアツで地震発生、避難時や寄付/支援の注意他について

熊本地震

ども、しゃしゃ。
熊本で直下型大地震が発生し、震度7を観測したよ。
名前を平成28年熊本地震と気象庁が名付けたよ。
一方、バヌアツ南半球に位置するバヌアツでも、M6.4の大地震が発生した。

今回、熊本県で大きな地震が起きた。
もししゃしゃが今、大地震に遭遇して、
役所や学校に避難をするなら、家を出る前にぜひ気を付けてほしい。

 

熊本とバヌアツを線で結ぶ

熊本とバヌアツ地震

バヌアツは4月14日の午後9時14分に発生し、
九州地方(震源地熊本県)は26分に起きた。

地図帳を開いたら「環太平洋造山帯」にどちらも位置しているんだ。

布田川・日奈久断層帯

専門家の意見によれば、布田川・日奈久断層帯が動いた。
(ひとりで学べる地学、P132によると、片麻岩主体の領家帯に属する)

上記の図によれば、環太平洋造山帯が激しく動いている。

安倍総理らも急きょ首相官邸に入り、自衛隊などの派遣が決まったよ。
(某どこかの団体は自衛隊の邪魔をしないでね)

 

阿蘇山噴火(16日)

中央構造線にそって、阿蘇山が噴火したよ。
NHK第一ラジオの解説によると「規模は大きくない」と述べている。

専門家によると噴火はしょっちゅう起きているそうだ。
ただ、何が起きるかわからないから、直接見に行かないでね。
(いないと考えるけれど、いきたいと考える人もいるから書いておく)

 

次はどこが大地震に見舞われる?

危機が起きたとき、心がパニックになりやすい。
パニックになると、内側がおろそかになりやすい。
こういう時、泥棒は「チャンス」とばかりに盗みに来る。

避難する前に泥棒を考え、きちんと家対策はしておこう。

 

地震だけでない危機「豪雨災害」について

日本は震災だけでなく豪雨による水害にも気をつけねばならぬ。
災害に見舞われた場合、こちらの情報が役に立つよ。

上記ページを通して読んでみてね。

 

熊本にできる寄付と注意

寝る前、再び震度6弱が震度7と同じ震源地で起きた。
自衛隊はさっそく行動をとり、政府もすぐさま地元の警察や消防と連携をとっている。

お疲れ様です。私は頭を下げることしかできません。

地震被害を受けた熊本含め、
寄付とか何かしらの形で熊本を援助できないだろうか?
後、日本との付き合いは短いがバヌアツも……

早速ヤフーが基金を募集した。早い対応だ。
今すぐ熊本県に寄付をしたいと考えているなら、
T-pointを使い、下記ツイートからお金を入れよう。

熊本義援金赤十字

日本赤十字社も寄付を開始したよ。
寄付をする中で最も信頼できる場所だから、
「より正確な場所に寄付をしたい」思ったら日本赤十字社にしよう。

平成28年熊本地震義援金はこちら

 

なりすましや赤十字以外の募金に注意

日本共産党への熊本地震寄付

日本共産党が熊本地震の寄付を集めながら、
同時に党内への資金としても使っていた。

日本赤十字以外の募金だと、こういった使われ方もする。覚えておこうね。

参照:日本共産党、熊本地震の募金をなんと

他にヤマト運輸など、どこかの会社を語るなりすましもいる。
なりすましの目的は愉快犯なのか、なりすました先をじらす行為なのか。

ここではヤマト運輸に対し「早く動けよ」という意味で作られたのかわからない。
ツイッターにある情報はすぐさま、公式HPなどを見て確認をしておこう。

ツイッターはソース元を確認せずにすぐさまRTなどを使い、広める。
「知らない間に、犯罪を影からお手伝い」になりかねないから、木を付けてね。

 

熊本観光も寄付の一つ

他の寄付は「観光」だ。いろんな場所でお金を落とす。
熊本県HP益城町HPに足を運んだけれど、重くて見られない。

熊本に観光する際、飛行機料金を見てみた。
一応東京を基準にしているが、しゃしゃが住んでいる地域で見てほしい。

空港の旅
格安航空券予約サイト スカイチケット

熊本の格安ホテル(164件)ホテル予約ならHotels.com

今、熊本に向かっても混乱を招くだけだ。落ち着いてからにしよう。

 

台湾から1千万の支援

台湾が支援金1千万を熊本県に寄付した。災害が起きてパッとできる国は強いね。
中国は尖閣諸島沖に領海侵入を行った。隙ができたから攻める。
うん、お前らも日本の防衛意識に十分役立っているぞ。

米国やロシアも「支援」を約束した。
いろいろ裏を考えてしまうけれど、ありがたい。

台湾は今年2月に大地震があったばかり。
そのとき桜島が噴火したんだね。関連として読んでおこう。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

35歳:人生初の交通事故(物損)に出会う。冬道の運転で車を上下に大回転(スピンではない)を体型氏、何とか命を取り留め、なぜ生きているのかわからない状態に陥る。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。