CATEGORY 成長/社会の裏

雪中星成長/社会の裏

名護市長選で稲嶺進氏の敗北要因(ごみや日ハム他)を調べたら

沖縄県名護市の選挙で、現職だった稲嶺進氏が負けた。投票率7割も超えたそうだ。なぜ彼は負けたのか。ツイッターでは不満がいろいろ上がっていた。不満の声を読むにつれ「市長の仕事をしてねえなあ」思った。有能な市長ってなんだろう。どうすれば稲嶺は勝てたのだろう?

バンド活動成長/社会の裏

音喜多都議/虫尾緑氏が悪口を書いたら、本人にばれた展開に震える

音喜多議員が有料noteで有本香さんに対する悪口を書いたところ、ツイッター経由で本人の目に入った。虫尾緑というツイッターユーザーが高須委員長のお相手、西原理恵子さんに対して侮蔑発言を行ったところ、高須さんが裁判へ訴えた。人への悪口は「何かしらの形」で本人の目・耳に入る時代だからこそ、いろいろ気をつけねばならぬ。中でも

成人式日常話

コインチェック(仮想通貨)に手を出して半年、わかった出来事

仮想通貨に手を出してから半年が過ぎたので、振り返ってみた。振り返ったことで、利益を出していた事実に気づかされたし、1日単位で仮想通貨の動きを見ると「損失」しか目をむかない事実に気づかされた。振り返って今後、どこが大きくなるのかも考察しつつ、自分の創作イラストにおける課題も書いた。

メロンソーダ成長/社会の裏

三橋貴明氏の逮捕よりも驚いた妻の年齢と、財務省の罠?

三橋貴明さんが奥様に暴力を行い、逮捕された。二度も警告を受けているのにやってしまったそうだ(彼は否認をしている)。三橋さんは本を読んでいるのでショックを受けている。逮捕だけがショックではない。奥様の年齢をはじめ、財務省の罠はあるかないかを考えた。後、家庭内暴力に関して昔話を一つ。

神社学習雑談

新春、大型店でのイベントで和太鼓を聞く人が多いわけを考える

あけましておめでとうございます。2日、ある大型店でイベントが行われていた。シンガーソングライターの後、和太鼓をやっていた。私は「聴く人々」に目を向け調査をした。シンガーより和太鼓のほうが、足を止めて聞いている。どうしてだろうと思って、自分の行動を考えると、面白い視点に気づいた。