オージュンヌ化粧水の効果で誤解しがちな部分はここ

え、これは〇じゃないの?

ども、しゃしゃ。

超敏感肌でほかの化粧水だとピリッと反応し、
かゆみを生じてしまう対策化粧水にオージュンヌがある。

オージュンヌは超敏感肌の人が市販化粧品だと、
お肌がチクチクして反応し、使えないなあ~

と悩んだときに触れる人が多い。
オージュンヌにおける一番の効果は化粧水をつけた結果、
「何も感じない(激しい痛い実を感じない)」ところにある。

だからこそ、次の誤解を抱いてしまうよ。

 

オージュンヌは敏感肌を治す薬ではない

はじめにオージュンヌを購入する前の大前提として、
オージュンヌは敏感肌を治す薬ではない

「敏感肌用の化粧水」という記述から、

敏感肌に効果があるだけでなく、もしかすると敏感肌を治す薬の役割をしているかも

淡い期待を抱いてしまうが、オージュンヌは薬ではない

あくまでも敏感肌でほかの化粧水だと体がびりりと反応し、
市販の化粧水だと対応できない肌に対応した化粧水だ。

化粧水の効果はお肌の保湿であり、
外からの刺激で生じるお肌への痛みを大きく和らげる働きだ。

私も敏感肌であるものの24時間敏感ではない。
敏感肌の仕組みとして第一三共ヘルスケアのサイトによると、

  1. ヒリヒリしみることがある
  2. カサカサ乾燥しやすい
  3. ニキビができやすい
  4. かゆくなりやすい
  5. 物理的刺激に弱い
  6. 赤くなりやすい

引用:敏感肌の症状はヒリヒリ感、乾燥、赤みなど

私は乾燥しやすくひりひりしみ、
ニキビも時々できるため「敏感肌の定義」に入っている。

また髪の毛を伸ばすとおでこがかゆくなる。
(私の髪の毛は質が固く、ちくちくと刺激を感じる)

 

衝撃!24時間敏感肌ではない

だけど24時間常に感じているかといったら違う。

風呂上りは「乾燥及び刺激に弱い」肌となっている。
今タイピングをうっているときは「チク、チク」感じるよ。

だけど仕事を中断するほどキツイ状態ではない

過去、アトピーがひどかったとき、
免疫もかなり弱っていたため常にチクチクじんじんと、
体に落ち着きがない状態だった。

もちろん化粧水をつけたらかゆくて頬をひっかいてしまう。

症状も和らいでいくと敏感度合も変わる。

「ちょっとの刺激でもピリッと来るんだ……」

状態のときのみオージュンヌを検討するといい。

 

日焼けした後のかゆみにも効果があった

実際に購入した人のレビューを読み気になる個所があった。

効果があったと答える人の声に、
日焼けした部分にオージュンヌを塗ったところ、
日焼け跡に生じるかゆみもなかった
と述べている。

レビュー参照

私の母は日光湿疹を患っており、
毎日日光による影響をはずすために帽子を着用しつつ、
紫外線対策の化粧を施している。

日光が当たって水分が失われると乾燥肌になってしまい、
お肌をひっかき汗を流して潤いを出そうとする。

だからこそオージュンヌを先に塗って、
日焼けによるかゆみを抑える/予防する効果があると。

もちろん日焼け防止として半そでよりは長袖をしておきたい。
オージュンヌ公式サイトによると紫外線(日焼けを含む)対策も入っている。

ただしかゆみを抑える薬ではないところに注意してほしい。

 

改めて悩む単品か継続購入か

うーん、単品がいいのか継続がいいのか。
継続は初回63%オフだけど、2回目以降は25%オフだし、
レビューの中には逆効果になった人もいるし……

悩む気持ちはすごくわかる。

アットコスメのレビューだと大半は「効果があった」
書いているけれど「逆効果」になった人もいる。

オージュンヌ化粧水購入前の低評価を読んだ結果

逆効果のレビューを読むと継続購入はやめたほうがいいのかな?
思ってしまう気持ちは大変理解できる。

私は継続をすすめる。

はじめに料金の安さ/高さに目をつられてはならない

解約条件として最低でも初回と二回目という、2本を購入しなければならぬ

2本購入を考えると単品購入がお得と思ってしまう。

※購入前はサイトに書いてある情報を隅々まで読むべし。
後、料金を取るか本数をとるかはあなた次第

継続で購入したほうが良い理由として、
敏感肌は1日や1か月ですぐに引っ込む状態でない

敏感肌の場合、単にお肌のトラブルだけでなく、
体の免疫力、心より生じるストレスなども考えられる。

過去に私は「リストカットの代替行為」で肌を傷つけ、
ウルトラ敏感肌にしていった経緯があるからね。

詳しくはこちらを読んでほしい。

ホオポノポノの好転反応とクリーニング内容が地球規模で大きすぎるのだが

またオージュンヌは全身にもかけられるため、
顔以外の部分にもローションとして役に立つ

アットコスメレビューでも顔以外に塗っている人がいたよ。

使い道が顔に限られていないので継続購入が得だ。

「それでもやっぱり不安だな」

不安がぬぐえないならオージュンヌを購入する前に、
皮膚科にいって診断を受けてもらうのがいい。

後は普段からお肌がチクチクしても、すぐお肌に触れない習慣を心がける。

記事を書いているとき、私の肌もチクチク来ているが、
あまり触れないように心がけているよ。

単品か継続で悩むなら継続がおすすめだ。

オージュンヌ購入はこちら:皮膚科の先生と共同開発の化粧水オージュンヌ

ちょっとのヒリヒリに耐えられるなら市販の敏感肌用化粧水で十分だ。

私はちふれの敏感肌用化粧水がおすすめだね。

楽天:ちふれ化粧品 化粧水 ノンアルコールタイプ 180ML

市販化粧水で反応があるときのみオージュンヌを使うといい。
人の肌は常に敏感ではない。時に鈍感にもなる。

だから自分の肌と相談したうえで使っていこう。

お願い

めがびちゃんからお知らせ♪

お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

まさか記事の書き形一つでこうなるとは…

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

35歳:人生初の交通事故(物損)に出会う。冬道の運転で車を上下に大回転(スピンではない)を体型氏、何とか命を取り留め、なぜ生きているのかわからない状態に陥る。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。