coincheckで仮想通貨を購入、私の攻略と対策

コインチェックログイン

ども、しゃしゃ。
仮装通貨による投資でお金を稼ぎたい……思ったら、
残念だが私の記事を読んでも役に立たない。

むしろ仮想通貨を使って他人に見返りのない投資を行い、
お金の在り方を変え、流れを作りたいなら、面白い投資があるよ。
(儲かる投資話ではないからね)

 

前提条件:損を喜ぶ

仮装通貨を使った投資を行う際、
「お金を儲けたい、大きく稼ぎたい」

稼ぎたい心を捨ててほしい。
むしろ「損をしてもいい」気持ちで行くべき。

「何を言っているんだ、お前」思っている時、
「損か得か」固い考えしかできない証拠だ。

お金で損しても必ず「別な方面」で得をする。
金額だけで見るから、損以外、何も目に入らない。

神社のさい銭箱にお金を投げる感覚(喜捨)だと思い、
仮装通貨への投資(喜捨)を始めてみよう。

2018/1/26日、コインチェックにある仮想通貨の一つが、
どこかの連中にごっそり持っていかれ、まともな取引ができぬ状態となった。

暴落は予想しても、コインチェック本体のセキュリティが甘いとは。
さすがに予想できなかったよ。

「なんや、こんな展開」が起きるのもリスクの一つだ。

得だけを考えると、死にたくなるほど嫌な事実だけど、
損失を前提に考えると、冷静な目で動きを把握できるよ。

関連:心屋仁之助氏のお金の在り方を読んでショックを受けた

お金の回り方はこちらを参照にするといいよ。
ただ、覚悟は必要だ。

 

第二条件:少額で始める

仮装通貨の種類

coincheakは一つの仮想通貨でなく、12の通貨を購入できる。

買うとき、下がっている状態(赤字、マイナス表示)に購入し、
上がっている時(青字、プラス表示)にコイン売却考える

私の場合は朝と昼、夜に1分くらい見て、
プラスならコインチェックにログイン、
マイナスならそのままにしているね。

12の仮想通貨がある。すべて手を出せる人もいれば、
私のように1つ、多くて3つと考える人もいる。

試行錯誤で試すのがいいよ。
金額に余裕があるならすべて1000円で通貨を買えばいい。

ただし「生活費・経費」を優先し、
金額に余裕がないなら、無理してたくさんお金を出さないように

私の場合は初め、300円でMoneroを購入した。
買おうと決めたとき、7%ほど下がっていたから買った。

気楽にやるのがいいよ。

 

第三条件:金額レートをメモする

仮想通貨攻略

コインを買う/売る際、レートが常に変わる。
ページを開いている状態でもぐるぐると変わる。

人間の記憶はあいまいだ。
何時何分何秒にレートが変わるか。

変わったレートとこれからつぎ込む金額でわずかな利益/損失を出すか。

わからなくなってしまうよ。

換金メモ

そこで私は現金⇔仮想通貨、仮想通貨A⇒Bに換金する際、
必ず時間をメモして、タイミングを待つよ。

とはいえ、メモしたからってお金を入れた結果、
下がるかもしれないから、必ずしも有効な方法ではない。

1円でも利益を求めるなら、
つぎ込む前のレートと金額をメモした方がいい。

ちなみにメモは万年筆で行っている。
いざというときすらすら書けるのがいい。
ただしインクの容量はきちんと確認しておかないといけないよ。

記事:メモ魔なら万年筆を使っておくと

 

ログインから入金までの過ごし方

コインチェック

登録はここから:コインチェックHP

初めてコインチェックに申し込む場合、
フェイスブックアカウントを持っているなら、
メルアドからわざわざログインアカウントを作らなくてもよい。

仮装通貨には個人情報を入力する欄がある。
住所に電話番号はもちろん、
「本人と証明できる写真+自分の顔写真」が必要だ。

私は免許証を使った。免許証の表裏をスマホのカメラ機能で撮影し、
スマホ→パソコンへ送らねばならぬ。

送る際、DropBoxなどのアプリを使うか、iCloud共有を使うか、
メールアドレスでPCへ送り届けると良いだろう。

本人確認を終えると、数日後にハガキが届き、
やっとコインチェックから仮装通貨の購入ができる。

購入する際、銀行はネットバンクを使おう。
振り込む際、自分のID(6桁の数字)を前に振り込まねばならぬ。

金額を振り込むとき、番号を間違えないよう気を付けてね。
(振込後、振込口座登録を済ませよう)

お金を出す前にきちんと計算してほしい。
1か月あたりかかりそうな生活費・経費をはじめに差し引く。

しゃしゃの給与全体を100としてみた際、
80を生活費と経費に割り当てたとおく。

残り20のうちの1割、2の部分で仮想通貨を購入する。
「なくても生活に全く困らない」お金と確認してから通貨を買うべき

 

仮想通貨チャート

仮装通貨チャート

仮装通貨に慣れると、いろんな道具があると助かる。
例えば仮装通貨のチャート票を見ると、
通貨の上限を確認しながら投資できる。

通貨チャート:Cryptocurrencies

他にスマホを持っているならコインチェックアプリがある。
PCよりも見やすいかもしれない。

コインチェックアプリ

iPhoneアプリ:Coincheck ビットコインウォレット

Androidアプリ:Coincheakビットコイン(グーグルプレイ)

他にもあるだろう。
慣れてきたら自分で見つけ、使ってみてほしい。

 

まずはやってみようと思ったが

登録はここから:コインチェックHP

仮装通貨に興味がなければ、記事など読まないだろう。
全て自己責任だから怖いと思うかもしれぬ。

私は利益を出そうが損失になっても、
記事を通して「こんなことがあった」報告できるので、
金額で損をしても、別な方で得をする

仮装通貨で儲けるかはしゃしゃの好きにすればよい。
「お金の問題から解放された前提で生きるとき、何をして一生を過ごすか」
人生を考え、自分の生きざまに費やした方がいいと思うよ。

ここからは追記。

2018年1月26日、コインチェックにあるNEMが盗まれた。
金額は日本円で換算すると580億円以上。

いろいろすったもんだがあり、現在コインチェックは登録できぬ。

ただ、記事は何か役立つ部分があると思っているので残しておく。

一度大きな失敗をすると、どんどん掘り下げられるねえ。
しゃしゃはここらを含めてよ~く見ておくといい。

いろんな勉強につながるから。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

35歳:人生初の交通事故(物損)に出会う。冬道の運転で車を上下に大回転(スピンではない)を体型氏、何とか命を取り留め、なぜ生きているのかわからない状態に陥る。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。