メイド長島耕作 | ユニバー猿 [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=37478565

メイド長島耕作 | ユニバー猿 [pixiv]

ども、しゃしゃ。
「部長」という役職は「陰の実力者」であり、
あちこち人を罵倒しやすいのかもしれぬ。

「男組(しばき隊の一部)」とよばれる組織の幹部が、
大和証券で部長として勤務する人
だとわかった。
すでに名前もや役職も出ている。

そのうち住所や電話番号もばれていくのだろうか?
ここからある考えが浮かぶ。

部長」という役職だ。

 

なんでばれたの?

きっかけは11月5日に情報が出回った。
人事異動について触れたツイートだ。

情報を元に調査を行った結果、大和証券から出る資料とわかった。
わかるとすぐ、彼はツイートを削除し、非公開にした。

部長のツイートURLはこちら

大和証券から出ている人事異動資料

流れを追いかけて調査した人はすごいね。
日本は「ボランティア忍者」があちこちいるから恐ろしい。
スパイ防止法がないから、だろうね(冗談)

朝書いた記事、日本工業大学の学生らも事件が起きた後、
ツイートを削除したけれど、
彼らの個人情報が全世界に知れ渡る確率は高い。

彼に関する記事元はこちら。

記事:しばき隊の分派・男組の幹部は証券会社の部長か

スレ:より詳しい情報が載っているスレッド

 

株価への影響は?

大和証券株価

(記事を書いた時点では、
大した影響は出ないと予測しているけれど)

彼がフジ住宅をはじめ、経団連や東証を「潰す」発言しており、
「証券会社の部長としてこれはいかがなものか……」

会社として彼を放置したら、株価が落ち、利益に響くとにらんでいるよ。
翌日の株価に画像を変えた。

大統領選の影響もあるためか、日経平均株価は前日より5円安。
大和証券へのクレームも多いと情報があり、0.7%下がったよ。

 

証券会社を乗り換えたい

「大和証券がこんなことをしているなんて、怖い。今すぐ乗り換えたいなあ」
思ったら慎重にやろう。

焦って乗り換えても、気持ちを落ち着かせないと、ろくな結果にならぬ

証券会社もいろいろある。

参照証券の一つ:DMM.com証券

証券選びの参考:図解入門業界研究最新証券業界の動向とカラクリがよ~くわかる本[第3版] (How-nual図解入門業界研究)

他にもいくつかある。乗り換えるなら落ち着いて処理しよう。

 

部長って役割は大変だ

事件を通して、元新潟日報に勤めていた部長を思い出した。
パヨク」の語源になったエフセキュア元社員も上の役職についている。

幹部に抜擢されたのも、
「部長」として社員管理をうまくこなしていたからだろう。

気になったこととして、
「部長」という役職は気持ちも過激になりやすいのか?
もちろん、全員が過激ではない。

人には表と裏の顔がある。
今、しゃしゃが私の描いた記事を読んでいる。

書き方は「なれなれしい」けれど、
実際に私と出会って話をすると、何か違う印象を抱くだろう。

家族に向けての話と、第三者に向けての話、
お仕事でお世話になる人との話は違う。

部長は部下のミスを叱責する立場にあり、
上司の言うことに頭を悩ませる。

彼は家族がいるかどうかわからぬ。
いるなら家族の悩みも聞かなくてはならぬ。
(高確率でいると思う。迷惑だろう。決して襲わないでね)

ストレスがたまり、はけ口がないと務まらないだろう。
問題は「どこ」をはけ口にするかだ。

吐き出す場所を間違えたら、自分に火の粉が飛んでくる。
そこだけわかっていれば、あまりバカな発言をしなくなる。

中には「あえて人を煽ってバカにして」
発言者に関心を持ってもらおうと企む人もいる。

彼とこの部長の違いは「戦略」を持っているか、
単なる「罵倒する気持ちよさ」におぼれているかだ。

人を馬鹿にすると気持ちよくなるんだよ。
だからこそ「背後にある復讐」に気づかねばならぬ。

人を罵倒して気持ちよくなっているうち、
実は嫌われて、気が付いたら周りに人がいない。

しゃしゃの身近にそういう人はいないかな。

 

紙に吐き出せ

「吐き出す場所がないんだよ」
思ったらツイッターでなく、コピー用紙の裏にしよう。
人に共感してもらいたいから罵倒するのもよいけれど、
今回の事件のように「表の自分」がばれたとき、
慌てふためくばかりか、職場での存在も危なくなる。

関連:オポノポノを通して感情をクリーニングし、吐き出していく

大和証券に向かって、電話する人はいるだろう。
「こんな悪口を言うだけでなく、経団連(大和証券も所属)を罵倒しているよ」

喜んで報告する人はいるからね。
自分の発言から漏れた「得体のしれぬ何か」は、
必ず自分が引き取らねばならぬ。

彼を見習い、人へ脅す。罵倒するなど、
「感情」に任せて優位に立とうとする行為を控えよう。

 

反日スパイの居場所

今回の事件を「外交戦略の一つ」としてみると面白い。
日本はスパイ防止法がないから、堂々とスパイ活動ができると言われる。

彼をあぶりだしたのも、日本にボランティア忍者がいるためだ。
部長クラスが「スパイ」として暗躍している。

そう考えると今後の日本においてどんな危機が生じるか?
ひとつ考える機会になるね。

「自分じゃ思い浮かばない、他人はどう考えているのだろう、知りたい」

思った場合、元中国人の石平さんが「予言の書」と言われている、
カエルの楽園を読み解いて、現実の「戦争」に合わせて考察した。

少しでも「なってほしくない未来」を知りたいなら読んで、
備えられる危機意識を高めておこう。

本:「カエルの楽園」が地獄と化す日

参照本:余命三年時事日記 外患誘致罪

 

おまけ:イラストなど

イラスト

現在、あるお仕事に必要なイラストを描いているところ。
ちょうど描いている時にツイートで知りました。

家族に今回の話をしたところ、
「怖くて大和証券からモノを買わない。情報が簡単に漏れる」

恐怖を与える印象こそ、信用が落ちる理由になります。
積み重ねは大変だけど、崩すのは簡単

しゃしゃもこの事件を通し、彼のようにならんことを祈ります。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、
「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。
月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。
加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

Pocket