今年の夏を目指して | hayucoo [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=56342299

今年の夏を目指して | hayucoo [pixiv]

おはよう、しゃしゃ。昨日、追記で書いた情報として、
俳優の高畑裕太さんが40代女性に性的暴行で現行犯逮捕されたよ。

私は彼についてほとんど知らない。
動機が「欲求を抑えきれなかった」と述べて、
「こいつ、大丈夫か(汗」思ったんだけど……

ツイッターを見ていると「こういう考え」があった。
「高畑裕太の逮捕ははめられたんだ」

陰謀論含め、高畑裕太容疑者の逮捕から、
どんな危機を私たちに伝えているのか、考えたよ。

 

母から聞いた噂;マネージャーの苦言

彼がどんな演技や人物だったのか?
参照サイトをいくつか載せておくね。

ところで、私の母が高畑裕太さんについて述べていた。
あるバラエティ番組にゲストとして出た際、
高畑さんのマネージャーにこういわれたそうだ。

「女の子(女優)に近づくなよ」

彼は女好きで、衝動的に動くことが時折あったそうだ。
女好きなのは男として健全だと思う。
でも性的暴行までいくのは、何かがあるよね。
しかも年上と来たもんだ。

参照:高畑裕太は女好き!

参照:高畑裕太は発達障害だった!

参照:高畑裕太の演技に対する評価

 

逮捕が与える影響

高畑裕太氏の逮捕によって、
母親(高畑淳子さん)の「人生履歴」はもちろん、
出演していたドラマやポスター他においても、
急きょ差し替えや取り直しなど、多くの人々に迷惑をかけた

さらにファンも落胆・失望した

彼の行動が災いを起こした結果、
関連する人が雪崩のごとく悪影響を受ける。

ストレスを感じる、運気が落ちる……
しゃしゃが「関連する人」と知り合いだった場合、
しゃしゃの運気にも影響を与える

例えば友達が不幸な目にあって、暗い顔を浮かべている。
しゃしゃが前日良いことがあったとする。
でもよい顔にはなれないよね。なったら白い目で見られるよね。

運気が落ちるのは「些細な」ところから始まり、
気が付けば「暗いこと」ばかり考えてしまうのだ。

関連:吉田沙保里選手の試合後態度(銀メダル)に対する批判

 

関連:台風と熱帯低気圧

台風情報

※ 猛威を振るう台風10号、最新情報はこちらから

東日本は台風直撃他含め、熱帯低気圧が居座るせいで、
1週間近く雨だった。いくつかは川が氾濫したよ。

ずっと雨な状態を味わうと、気分が滅入る。
湿気がすごく、うんざりする。

すると、積極的な気分も持ちにくくなるんだ。

解消するためには別の場所から『ワクワク』感じるものが必要。
その一つが私にとって、安倍マリオだった。

関連:安倍マリオを作ったクリエイターたちの思考

 

逮捕ははめられたのか?

ツイッターを見ていると、
「誰かにはめられたんじゃないか?」
推測している人が結構いるんだね。

40代の女性を、数人の人が見ている前で堂々とやる。
前日にスタッフと酒を飲み、
被害者の女性に「歯ブラシを持ってきてほしい」頼み、
いきなり襲いこんで、逮捕された。

自供しているから、はめられたわけではないと思いたい。

あえて「はめられた視点」で見ていきたい。
少々陰謀論を含めて書いているので、「架空の話」として押さえてね。

彼をはめる場合、最も得をするのは誰か、どの事務所か?
高畑容疑者は石井光三オフィス(現在、サーバーダウン)所属だ。
ひとつの事務所がピンチに陥ると、
他の事務所で彼と同じ属性の俳優にとって、チャンスとなる。

彼の性格や性質を上記参照サイトから見ると、
明るく面白い天然な子らしい。
天然を生かし、鮮やかな青年役が多いんだと。

天然で鮮やかな演技ができる事務所なら他にもあるだろう。
事務所も「政治」の視点で見ると、
代表やスタッフによる「裏」の争いもある。

他の事務所が少しでも自社所属の役者に使ってもらいたい。
そこで「スパイ」を雇い、ターゲットを考えさせないようにする。
もちろん、ターゲットのクセや好みなど調べなければならぬ。

彼に対し、どんな言動を行えば喜び、浮かれるのか?
そのうえで「性的にムラムラさせる」話を行い、
オスとしての興奮度を高める。結果、確率で自滅する。

あくまでも「妄想話」だから、本気で受け取らないでほしい。
でも万が一「事実」なら、すごい戦いが起きているなあと思うのだ。

逮捕記事:高畑容疑者逮捕における行動

 

示談成立で不起訴処分(9/9)

9月9日、双方の弁護士による話し合いで、示談が成立したよ。
被害者側にお金を積まれて、示談に至ったのか。

この判断が今後、果たして良いのか。

示談で済めば、また好きな時にやればいいや。
愚かな気持ちを抱かないように、律してほしいものだ。

 

自分を律する必要性

ホテルに泊まると、なんかムラムラする気分に、私もなる。
自宅と全く違って、興奮は確かにあるんだ。
なぜか自分でもわからない。でも襲わないよ。

やるときは専門のお姉さんを電話で呼ぶし。
(そこで私は『女(童ではない)』を失った)

人間は常に選択肢が用意されている。
ひとつは快楽だけと、後が怖い(高畑容疑者はこちら)
もうひとつは不満だけど、押さえてよかった。

抑える際、自分を過ちに向かわないよう教育しなければ、
今回のようにやってしまうのだ。
自分の立ち振る舞いを観察していないと、
しゃしゃも「カッとなって」やる可能性が高いんだ。

観察をしても、やるときはやってしまうかもしれぬ。
でも、ついかっとなって衝動で行う確率は減る

律するための本:魅力的な組織を創るリーダーのための「自律」と「モチベーション」の教科書~大手企業がこぞって導入する新しい人材育成メソッド~

そうならないよう、自分で己を教育し、
誤った道に入らないよう、気を付けてね。

大人は子供のように教育してくれる他人が少なく
自分を放置させると、とんでもない人生になるからね。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、
「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。
月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。
加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

Pocket