鉄腕DASH:カレー企画のためにそうりゅう取材がすごすぎる

おはよう、しゃしゃ。先ほど鉄腕DASHを見ていた。
2時間スペシャルで、カレーライスとDASH島をやっていたよ。

カレーライス企画は
「純粋に一番のカレーライスを作りたい」をコンセプト(主題)におき、
「おいしいカレーを作っているところ」を取材しながら、
TOKIOにとっての理想カレーライスを作ろうとしている。

今回は日本の海上自衛隊に取材を申し込んだ。
くわえて機密情報満載の潜水艦「そうりゅう」にも取材した。

思ったよ。

「あ、私が書く記事もこのやり方をマネしよう」って。

 

カレーライスから最新潜水艦「そうりゅう」へ

まず、しゃしゃに一つ尋ねたい。
カレーライスと潜水艦「そうりゅう」ってどんなつながりがあると思う?

すぐに答えられるだろうか?
鉄腕DASHを見た後ならいくらでも答えられるけれど、
見ている時点では、すっと出てこない。

「潜水艦でもカレーライスを作っているんでしょ?」
程度だと思うし、私ならそう答える。

今回、鉄腕DASHは「おいしいカレーライス」を作るため、
すでにおいしいカレーライスをつくり、ふるまっている場所を調べた。

カレーライスを作る大衆食堂、
カレーライスのルーを販売する食品会社、
カレーの本場であるインド……

そして今回が「海軍カレー」といった自衛隊のカレーライスだ。

私は自衛隊のカレーについて動画で初めて知った。
上記YOUTUBEにある動画だ。

※海軍のカレーライスについて載せている。

「へえ、自衛隊っておいしそうなカレーを作るのだなあ」

初めて見たときは感心してみていたよ。

話を主題に戻す。

「美味しいカレーライスを作りたい」という趣旨から、
「美味しいカレーを作っている場所」の一つに、
自衛隊(海上)の食堂に向かって、取材を行った。

くわえて海上関連から最新潜水艦に乗った。

カレーライス一つから、潜水艦そうりゅうへたどり着くの、
なかなか考えられないと思っているよ。

 

そうりゅうをもっと深く知りたいなら

そうりゅうはいろいろ取材制限があった。
一つの仕組みや道具を知れば、敵にすべてが知れ渡る。

裏を返すと、そうりゅうにはいろんなシステムがある。
システムにどんな意味があるか?

意味を追求した本があったよ。

そうりゅうは現時点において、海で最も恐ろしい兵器といわれる。
どういう恐ろしさか知りたい。

ほかの潜水艦との比較を知りたいならぜひ読んでほしい。
(レビューによると画像はなく、文章だけ)

キンドルだと0円:そうりゅう型潜水艦を見れば日本の先端技術がわかる! impress QuickBooks

 

潜水艦に乗る仕事につきたいなら

海上保安庁

潜水艦に乗る仕事へつきたいなあ~思ったら、
潜水艦に乗って日本を守る任務、海上保安庁のHPへ向かおう。

画像元+公式サイト:海上保安庁HP

採用情報:自衛官募集

すると採用情報から自衛官募集のHPにたどり着いたよ。
自衛官募集の診断に従って、慣れるものを目指していこう。

ちなみに自分は「予備自衛官」のみだった。

 

少しでも関連があれば「掘り下げる」

メモの一部

鉄腕DASHを見ると、学ぶ箇所が多いのでよくメモを取っている。
今回も「カレーライス→潜水艦そうりゅう」とのつながりを、
色々考えながらメモを取っていたよ。

カレーライスと潜水艦そうりゅうのつながりはとても薄い。

そうりゅうとの関連が強い分野といえば、海上保安や国際海洋地政関係だろう

関連度の強い項目なら東シナ海、南シナ海、太平洋といった、
日本の防衛に携わる分野ならすぐに浮かんでくる。

地政学

まさか「カレーライス」とつながるとは思わぬ。
思うとしたら、潜水艦に乗ってお仕事をなさる海上自衛隊関係者や、
YOUTUBEなどの動画で興味本位で調べた人くらいだろう。

どちらも自ら接していなければ、カレーライスと潜水艦をつなげられない

鉄腕DASHの面白さは「薄い関連性(カレーライスと潜水艦)」でも
番組趣旨と深くかかわっていると分かれば、
実際に足を運んで取材し、テレビ用の企画にする姿勢だ。

番組の企画姿勢はビジネスやクリエイトといった部分において、
大いに利用できるのではないか
と考えたよ。

例えば私はメモを取りながら読んでいる。
メモを取る際、私はボールペンより万年筆を使う。

万年筆はメモを取るのに力を入れないから役に立つよ。
手も疲れないしね。使うならぜひこちらを読んでほしい。

といった感じで、ちょっとでも関連があればつなげる。
今回の鉄腕DASHを通して、企画を学んだ。

趣旨「カレーライスを作りたい」をはっきりしたのち、
趣旨に関連する薄い項目「海上自衛隊、潜水艦そうりゅう」を結び、
薄い項目を現地取材して、情報を私たちに出す

実践していかないとね。

 

個人情報保護法を教える鉄腕DASH

今回のそうりゅうに乗る際、色々機密情報があった。

入口のハッチ一つでも「そうりゅうの本質」が敵国に知れ渡り、
データを盗まれ、研究され、日本が不利になる。

くわえて艦長は「個人情報保護法」の重要性を説いていた。
城島リーダーが「バーでしゃべりたくなる」述べた。

実際に述べたら重要機密を漏らした罪で、
メンバーがまた一人減ってしまう。

個人情報保護法はどの場面で使われるか?
鉄腕DASHが身をもって教えてくれたよ。

番組を見ているとき「日テレはどこかの国に機密情報を流すのではないか?」
(主にチャイナ)心配しているコメントを見かけたよ。

私は防衛相他にテープを見せたうえで流しているから、
問題はないと思いたいけれど……流していても不思議ではないと思うよ。

まあ、出たら個人情報機密違反で今頃、
番組スタッフ全員は逮捕されているだろうけれどさ。

最後に鉄腕DASH関連として元TOKIOで、
今回のスペシャルもちらりと映っていた山口達也氏の、
叱り方とフォローもあわせて読んでほしい。

あんな馬鹿なことをしなければ、
番組後半のDASH島でもおばか企画で笑えたのに……

ナレーションも述べていたけれど、
TOKIOはもちろん鉄腕DASHを見ている人たちにとっても、
今年は「いろいろあった」よ。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

35歳:人生初の交通事故(物損)に出会う。冬道の運転で車を上下に大回転(スピンではない)を体型氏、何とか命を取り留め、なぜ生きているのかわからない状態に陥る。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。