AmazonFireTVのコンテンツを見てアマゾン感覚が崩れる

FireTV

ども、しゃしゃ。
最近うちのサイトに「Amazon」経由で訪れる人が多い。
なぜアマゾン検索で来るかはわからないのだけど……

自分の中ではどうしても「アマゾンといえば書籍を売っているところ」
以外の定義ができていないのだけど……

ツイッタートレンドに上がっている「FireTV」を見た際、
私が定義したAMAZON像がどんどん崩れている」驚いた。

 

密林になりつつあるアマゾン

オーブ

アマゾンはいろんなところに進出している。
18歳未満方面に大活躍をしていないだけで、
DMMと似た雰囲気を持っている。

今だとAmazonTVがプライム会員優先で見れて、
仮面ライダーアマゾンやウルトラマンの裏話(大人向け)など、
大手テレビで報じられないドラマやバラエティなどをやっている。

こちらの業界に「自主規制を勧めさせる団体」が来たら、
面白味がなくなっていくのだろう。

※ とはいえBTOOMみたいな展開がアマゾンプライムで放映されたら困る。
(どこかの死まで殺し合いをする番組)

虎ノ門ニュース

私が見ている虎ノ門ニュースもネットTVの一つで、
大手メディアでは語られない視点を述べるところが面白い。

時にある新聞からクレームをいただいた際、
中身を堂々と公開したうえ、公開処刑までさせたハプニングなど、
大手メディアが恐ろしくてできない行動をやるところが面白い

アマゾンプライム数が増えている要因も、
「無料で気軽にみられる」部分だけでは物足りない、
自主規制など、様々な要因で削られた箇所を見られるからだ。

 

設置がとても簡単

設置

AmazonFireTVの設置はとても簡単。
事前に必要なインターネット設定だけど、
アマゾンで商品を買えるならおそらく問題ない。

※ ネット喫茶でやっているなら自宅に開通できるよう、
きちんとサービスを受けておこう。私はAUひかりを使っている。
携帯電話がAUだから。

インターネット開通:35,000円を翌月キャッシュバック【auひかり】

TVもHDMI端子がないとできない。
私が持っているノートパソコンにはHDMI端子がある。
私が持っている2013年TVにはあった。

HDMI端子

今のテレビはHDMI端子がついているんじゃないかしら?
端子とインターネットがあれば後は見られる。

申し込み:Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

 

 

料金とAmazonPrime会員

登録

申し込む場合、私は価格が気になった。
月学いくらかかるのだろうかと。

調べたらFireTV月額は0円であり、
アマゾンプライム会員にならないと、FireTVを見られない。

プライム会員は月額325円ほどで年間3900円
今しゃしゃが見ているサイトのサーバー代が月額3600円ほど。
いきなり会員になるのでなく30日の無料体験がある。

アマゾンで商品を買う私としては、
配送する際、お急ぎ時間指定が無料なんだと。
プライム会員になれば、気軽にみられるよ。

 

知らない間に登録されている

登録を確かめる

「今記事を書いている私はプライム会員になっているのか?」

ログインした後、Amazonプライム会員情報を見たら……
自分でも知らない間に勝手に登録されていた。
登録した覚えはないんだけどなあ。

しゃしゃもアマゾン会員登録をしているなら、
アカウント&リストからAmazonプライム会員情報を見よう。

もしかすると「知らない間」に登録されているかもしれぬ。
一応確認しておいてね。

アマゾンプライムビデオはこちら(登録は見たいビデオを選ぶ)

プライム会員は見たい動画をクリックした後、
30日間を試すボタンを押した後、いくつかの規約をクリックすれば終わり。

登録日をきちんと覚えておこう。
でないと私のように「あれ、登録したっけ?」
ストレスをためてしまうよ。

 

おまけ:アマゾン半額キャンペーン

半額

アマゾンでは時折、書籍などの半額キャンペーンをやっている。
といってもお金でなく「ポイント」が高くつく。

ポイントはアマゾンだけにしか使えないが、
アマゾンで商品を買うときに現金を払わなくてもいいよ。

 

おまけ2:アマゾンフレッシュ

フレッシュ

さらに驚いた、まさかスーパーマーケットまでやるとは。
ただ東京や千葉県など商圏は狭い。

いずれ北海道や大阪など広げる予定でいるそうだ。
今は実験段階で、うまくいけば広がるし、しくじれば……

申し込み:アマゾンフレッシュ30日無料体験をする

わざわざ外で買うのが面倒くさい。
いろんな商品を見てみたい
なら申し込んでみよう。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。