2018年3月

父と娘実験と検証

大学受験や仕事で大失敗した人が激怒する立ち直り方って?

大学受験に失敗した、仕事で大失敗をして、死にたい気持ちになる、誰か慰めてほしい…ちょっと待ってくれ。本当に大失敗という視点だけで片付けてよいのだろうか。ちょっと視点を変えたらその失敗も「大成功」の一つでしかない。どうすれば大成功になるのか、一つの覚悟が必要だ。

飛ぶ子メディア解説

和田政宗議員がバイキング報道でBPOに訴えるのが面白い理由

自民党議員の和田政宗さんがバイキングに対しBPO他法的手段を用いて訴える予定だそうだ。きっかけは和田さんの太田理財局長に対する質問で、坂上忍さんほかが和田さんをあれこれ批判、時に罵倒も行い、和田さんは怒っている、何より取材もなく勝手にいろいろ言われたのが腹立つと。今回最も面白い部分がBPOだ

姫様実験と検証

忘れたい黒歴史や現実をコンテンツに切り替えたら無敵になった

人は誰もが忘れたい黒歴史を持っています。僕もたくさんの黒歴史、恥ずかしい過去や辛い過去、封印したい現実などがあります。でもこれらって視点を変えれば、とてつもない宝物と気づかされました。レポートを書いていると、恥がこんなに素晴らしいコンテンツになるとは。

ツイッターアイコン制作技術論

洒落にならないtwitter活用術「こんな使い方あり?」

ツイッターをどう使うと、自分の役に立つのか? ツイッターは使い方と意識次第で、いくらでも面白い活用ができます。自分はツイッターを通して、1つの変な画像が出来上がりました。出来上がった経緯を軽く説明します。参考にして、自分なりの文化を築いていってみてください。

その先成長/社会の裏

連帯ユニオン関西生コン支部へ強制捜査へ至る伏線を追った結果

連帯ユニオン関西生コン支部へ強制捜査というニュースがあり、草生えた。まさか今日、これが起きるとは。先日まで森友文相における、財務省側の書き換えでごたごたしていた、野党は総理らを退陣させようと頑張った。予算委員会で追及でなく審議拒否。そして生コン強制捜査、何を示す?

化粧の差成長/社会の裏

2018年の課題:生活保護と科研費に国会空転から見る今後

2018年の課題が浮かんできた。大手メディアではほとんど報じられていない二つの視点、一つは外国人生活保護に費やすお金、もう一つは税金の一部が使われる大学への科学研究費の一部が反日事業に使われている。二つの明らかになったことから日本の何が見えてくるのだろう?

王子と姫学習雑談

「知っている/わかっている」中に潜む1割のあやふやな危機

わかっているのに間違えたところってありません。公式やキーワードの意味を抑えているはずなのに間違えたときってありません。なぜわかっているのに間違えたのか。実はわかっていないからなのです。いや、9割わかっていても残り1割を抑えていないのです。だから間違えたのです。対策は

メモする学習雑談

中学生高校生社会人へ:受験勉強の相棒として万年筆を使え

中学生から高校生、大学生に社会人と勉強の日々を過ごします。勉強のお供に欠かせない存在がペンです。ペンは何でもいいのですが、万年筆を手にしたら、メモ魔になるほど勉強が楽しくなっていくのです。どんな風に勉強したら楽しくできるのか、おすすめについても紹介します。