キューティーハニー コントラスト変更 | ばきしむ [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=60161841

キューティーハニー コントラスト変更 | ばきしむ [pixiv]

おはよう、しゃしゃ。
民進党の議員、初鹿明博さんが20代の舞台女優と不倫し、
ラブホテルに連れて行こうとしたところ、
週刊新潮に待ち伏せされて、取材を受けた。

その後、国会内にある図書館で、
民進党のスタッフが週刊新潮を買い占めたんだと。

まあ、ほかの議員に見られたくないがための対策なのだろうけれど、
「小物」っぷりに笑ってしまったよ。

 

国会議員、愛人はいて当たり前

「国会議員、愛人の一人や二人はいて当たり前」
私は思っているので、初鹿議員に不倫相手がいようと、
当人の問題だからどうでもいい。

(しかし、相手が20代の女性かあ、いいなあw)

問題はその後、民進党が週刊新潮を買い占めた行動だ。
言論封殺や弾圧という問題でなく、
不倫がばれた後も、堂々としていたらいいのになあと思うの。

……と、当初は思っていたんだけれど、
出回っている週刊新潮の記事を読むと、
「セクハラ」という名目で、女性が嫌がっているのに、
無理やりモーテルへ連れて行こうとしたんだね。

(まあ、女性も金を持つ男性に近づく人はいるよ。
そういう人がハニートラップにかかるのだろう)

彼は明言を残している。

「女房と性行為はしていないからねえ。
奥さん以外にはけ口を求めている、風俗はつまらない」

インタビューに対し、堂々と答えているんだよね。

その後、事のやばさを悟ったのか?
他の議員に週刊新潮を読まれてしまい、
突っ込まれるのを恐れたのか?

国会前の週刊新潮を買い占めたんだよね。
ツイッタートレンドに上がっているので、
買い占めたとしても、多くの人に知れ渡る。

 

「まさか」報じられるとは

私は不倫程度で初鹿明博さんは議員を辞めなくていいと思う。
むしろいてくれた方が、自民党や維新にはありがたいんじゃないか?
考えているだろうね。

民進党として、自分たちの立場を不利にさせたくないなら、
彼に何かしらの罰則を与え、有権者を納得させればよい。

別にやらなくても、笑いもので終わる問題だ。
マスコミも「報じない」だろう。

彼にとって大きな焦りは「まさか」私的領域を見られるとは。

与党ならともかく野党だ。
野党についてマスコミはほとんど報じない。
ある種の油断もあったと考えているよ。

自分が目立たないからと言って、
「何をやっても」いいと思ったら大間違いだね。

これは私たちにも言える。
特に有名人でもないから、ちょっとの悪さくらいいいだろう。
ツイッターで堂々と述べて炎上した人は後を絶たぬ。

 

なぜかリーダーの責任へ

議員は「日本国民の代表者」だ。
代表者から、リーダーこと村田蓮舫代表の責任問題へ変わる。

自民党他も、ある議員が愚かな行為をすると、
最終的に「リーダー」の責任問題へつながる。

リーダーは悪くなくても、私たちはそう思わない。
何しろ「都合の良い脳」が私たちにあるから。

都合の良い脳は一軒関係ない事柄でも、
強引に関連させる能力を持っている。

都合の良い脳みそ、具体例

バナナの皮→万有引力の法則へ

バナナの皮を踏んで滑る
→バナナの皮が空に舞い上がり、落ちる
→なぜ空に上がったバナナの皮が落ちるのか?
→そうか、引力が働いているからだ!
→万有引力の法則へ

他にもアベが悪いなど

人は都合の良い脳を使い、強引にリーダーの責任へつなげられる。
今後を考えたら、リーダーとしての責任と考え、叱っておくべき。

今、国会を開いていないのが幸いだ。
もし開いていたら、突っ込まれるかもしれぬ。

だからと言って、何も対応をとらないのは悪い。
代表はどんな対応をとるのだろう?

 

表は堂々と、裏では

表では「傲慢」な発言をしているけれど、
裏では「姑息」な対策を行っている。

ここが民進党の「現在」であり、
民進党が少しでも有権者から支持を得るなら、
ここを起点に「どういう組織で行くのか?」
検討していかなければならないね。

初鹿明博議員も自分の行為が「愚か」
気を付けないと、またやる確率が高まる。

特に「なぜばれた、今度はばれないように……」
思っていたら、ばれる確率がより高まるよ。

しゃしゃの身近に彼のような人はいるだろうか?
いたら「小物だなあ」思い、
反面教師として自分もそうならないように気を付けてね。

 

おまけ:イラストや作品情報

二人の女性

インスタグラムでイラストを上げています。
最近、グラビアアイドルの模写を中心に、
むっちりした肉体から筋肉や骨の勉強もしております。

女性のどこが「これはくるわあ」感じるのか。
調べると「骨盤」がポイントだそうで。

男から見て、「妊娠」に適した体の女性ほどたまらないそうで。
なお女性は子供を出産すると、栄養をほとんど子供に取られます。

私が赤ん坊だったころ、母がご飯を3杯食べても、
数時間後に私が母乳を吸うものだから、
腹が減って死にそうだったらしいです。

姉の子供もかなり母乳を刷って、
骨が透けて見えたとき、さすがに焦りました。

これから子供を産む予定の人、気を付けてほしいです。

男性

今回、不倫した初鹿議員は4人の子供がいるそうです。
彼らが学校でいじられる確率が高い。

だから不倫しないほうが、
家族に災いの種を残さないで済むのですよねえ。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、
「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。
月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。
加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

Pocket