天津とは

中華人民共和国にある天津で大事故が発生。
中国株は下落し、シアン化ナトリウムといった化学物質が心配されます。

犠牲者のご冥福をお祈りし、
被害にあわれた方は一刻も早く、回復を望みます。

天津事件で漏れた化学物質について、
どんな意味や反応をもたらすのでしょうか?

日本も重化学工業地域として、大事故に至らぬよう、
万が一至っても科学知識を付けて対応できるよう、記事にしてみました。

 

天津事故とは?

天津爆発事故は2015年8月13日の日本時間午前0時30分に発生。
(中国だと8月12日の午後11時ごろ)
現場は港湾地区の国際物流センター内にある危険物専用倉庫です。
はじめ、上記のような爆発動画が話題を呼びました。

クレーター

この画像は最初、爆発によってできた穴化と思われていたが、
後日これは「薬品の池」であることがわかった。

この近くに住んでいる人たちは化学薬品による毒を受け、
体がひりひり、雨にあたった人たちは焼ける痛みを持つという。

参照動画;激論、中国の行方

みず

中国メディアによると、死者は110人ほどですが、
私の推測だともっとお亡くなりになっているでしょう。

雨

大雨が降ったとき、アスファルトにたくさんの泡が現れて、
画像はすぐさま当局に削除されたといわれています。

sakana

爆発した工場を流れる近くの河川で魚が大量死。
原因は工業物質が漏れたことではない。別の何かと当局が推測しています。

 

公式調査結果が笑える

2016年2月になって、中国側で天津爆発事故についてこう発表されました。

「自然燃焼が爆発を招いた」

参照サイトによれば「お前ら兵器を作っていたんだろ」
「中国でモノを作っても売れないことを証明しているんだな」
「よほど裏にいる重要人物を逃がしたいのかな」

中国の情報掲示板も「あほか」とあきれている始末です。
あれを信用しているとやばいですよね。

参照:天津事故の調査結果に唖然

 

今度は山東省淄博で事故

山東省

今度は天津の近くにある山東省淄博(しはく)で爆発が起きた。
立て続けに中国の工場地域で爆発が起きると、内乱も視野に入れるべきですね。

間違いなく中国にとって世界各国に輸出できる工場が爆発し、
周りには日系企業もあるとのことで、株価は落ちるでしょうね。

 

中国の情報対策

お前は

統制を行うことで得られるメリットとして、
住民に余計な不安を出さずに済むことです。

キーワードから危険なものを連想すると、人はパニックを起こしやすい。
パニックを防ぐため、情報統制を行うのです。

ただ、統制しても不安は高まるばかりなので、
どちらかといえばあまり意味がないように感じます。
むしろ別の重大な情報が洩れぬよう、統制している。

日本も原発において同様のことをやらかしたので、他国のことは言えません。

ただ、中国は「見解」すら述べることを許さず、
意見を述べただけで放送権の取り上げやブログアクセスへの禁止など、
共産党だからこそできる情報支配を行っています。

見解すら述べられないところが日本と大違いです。
日本がこれをやったら日本国憲法第21条に違反します。

日本のマスコミは「報道しない自由」を発動しているのか?
テレビで爆発に対する情報や日本への影響をあまり聞きません。
だからこそ、私たちで調べなければいけないのです。

なお、爆発における情報を月曜ザ・ボイスにて、天津にいる方から聞くことができます。

 

経済への影響

天津と北京

2015年現在、中国GDPは9.2兆円となっております。
都市ごとのGDPによれば、5位に天津が入っています。
全国の10%を占めているのですね。
(中国GDP上位国は海に面している都市が多い)

北京は第三次産業(商業・運輸・通信・金融サービス業など)、
天津は第二次産業(製造業・鉱業・建設業・ガスや電気など)を扱う予定だった。

海に面し、世界第4位の貿易港でもあります。

中国株 上海総合

現在の上海総合を見ると、爆発によって影響を受けております。
日本を含むアジア諸国も株価に影響を受けているのです。
特に自動車業界はトヨタや富士重工業が被害を受けました。

株価を見ると、世界のほとんどで株価が落ちています。
日本は5日連続で下落しています。

参照:
北京・天津・河北のGDP、全国の10.4%

全世界の株価を知るW-index.com

小坪しんやのブログ:中国に不要な配慮を行う報道

 

中国株暴落の道のり

上海総合1年間
※ 2016年2月更新の上海総合

天津爆発が起きる前から、
「株価が下落するだろう」と予測が建てられておりました。
6月12日から下落が始まっています。

経緯について簡単に書きますと、
中国はGDPを上げて大国扱いされるため、
民衆に不動産バブルを購入するよう、あおりました。

不動産バブル崩壊後、次は株を購入するようすすめました。
投資の世界に疎い人までもが買う事態です。
(この時点で2ちゃんは「やばい」と騒いでいた)

しかし、徐々に株価が落ちたため、
対策として米国債を売ることで株価下落を支えますが、
米国に叱られた挙句、海外投資家は「中国……外貨準備金ないじゃん」
(外貨準備金とはまさかの時に支払えるお金)

これで危機感を知り、みんなが買って売り手がいない状態……
暴落したといわれています。

中国株

また、2015年6月21日ごろの2ちゃんスレで、
中国国営企業は25日に理財商品の米ドル建て決済日があり、
支払えないだろうと予測していたのです。

(理財とは中華人民共和国で売買される投資運用商品のこと。
シャドーバンキングとは中国の金融機関が子会社を通して、
法律の穴をすり抜けて子会社へ融資を行うシステム。出資者は大手銀行が多い)

このとき中国は一億軒の投機用マンションがありました。
しかし投資したお金を回収できず、破たんするだろう。

で、理財商品償還日となったときに中国は情報統制を図り、
株の売買を一部停止という、株式市場でありえない行為を行います。

一時期株価が回復してもすぐ下落。
50兆円以上が手元から消えたといわれています。
(財布に入っているお金が泥棒に盗まれるようなもの)

参考:

(2015年)6月26日にとんでもない事態が起こる

シャドーバンキングって何?

七夕ショック:中国株が売買停止に至るまで

中国経済の変調は予想されて来たこと

 

漏れ出した化学物質

危険物

天津事故で漏れた化学物質はどのようなものか?
現時点で分かっているものを上げていきます。

シアン化ナトリウム

化学式で書くと「NaCN」
別名「青酸ナトリウム・青酸ソーダ・青化ソーダ
NaCN(液体や気体になる)がお肌につくと、化学反応をおこします。
頭痛やめまいはもちろんのこと、スプーン一杯あれば致死量に至るのです。

HCN + NaOH ⇔ NaCN + H2O

シアン化水素と水酸化ナトリウムの中和反応によって発生し、
用途はめっき、医薬や農薬、有機合成薬品の原料に使われます。
酸により分解してシアン化水素を発生し、
白色結晶性粉末、潮解性、水に溶けて強アルカリを発生。

シアン化ナトリウムに関する貿易統計を観たかったのですが、
調べても出てきませんでした。ただ、市販されています。

参照:青化ソーダ(97%)

今回爆発事故で漏れたシアン化ナトリウム。
空気よりも比重の軽い気体となり、対流圏に長くとどまると予測されています。

でも徐々に濃度が薄くなり、
日本にあまり影響は出ないだろうとも考えられているのです。

シアン化水素

猛毒でメタンニトリル、ホルモニトリル、ギ酸ニトリルとも呼ばれます。
化学式はHCN、無色でアーモンドの臭いを放ち、引火性が高く
青酸カリと似たような働きをします。

用途は殺虫剤に使われ、人の神経に入ると電子伝達系に入り、
ATPの働きを阻害させます。
今回、海の近くで爆発したため、魚も大量に死んでいます。

sakana

※ 余談 ATPと電子伝達系

ATPはアデノシン三リン酸で、細胞内の呼吸時に出るエネルギーです。
(ほかにも物質の合成や代謝においても重要)
電子伝達系は呼吸の過程において、ミトコンドリアで行われる反応で、
大量のATPが生成される場です。

C6H12O6 + 6O2 + 6H2O → 6CO2 + 12H2O + 38ATP

水酸化ナトリウム

水酸化ナトリウムは別名「苛性ソーダ」と呼び、化学式はNaOHです。
生産は米国に中国、日本が多い。

塩化ナトリウム(NaCl)の電気分解により生成、
用途は工業排水の中和剤、排水管クリーナーの一部。
薬局で印鑑を持てば購入可能です。

粒上の水酸化ナトリウムと液体の水を反応させると、
急激に発熱して、突然沸騰することもあります。

炭化カルシウム

炭化カルシウムは別名、カルシウムカーバイドと呼ばれ、化学式はCaC2です。

生石灰(CaO:酸化カルシウム、乾燥剤に使われる)と
コークス(C:炭素)の混合物に対し、約2000℃で加熱すると得られます。

CaO + 3C → CaC2 + CO (化学反応式)

炭化カルシウムは水と反応するとアセチレンガス(C2H4)を発生させます。

CaC2  + 2H2O → Ca(OH)2 + CH三CH (水上置換)

アセチレンはアルキン(炭素原子間に一つの三重結合)の一つ。
燃焼中の温度が3000度あり、鉄を切るときや溶接に使われます。
また、炭化カルシウムから反応することで、異臭を放つのです。

爆発で1991年にお亡くなりになった方もいます。

参照:失敗知識データベース

硫黄

化学式Sで16番目の元素ですね。
硫黄自体は黄色い粉末・固形で無臭です。

原子の結合状態で同素体があり、異なる結晶を持ちます。
(単斜硫黄、斜方硫黄、ゴム状硫黄など)

空気中で青い炎を上げて燃える性質があり、
静電気を発生させやすい性質がある。

用途は硫酸を作り、爆薬の原料など。

参考:硫黄について学ぼう

硝酸

硝酸アンモニウムや硝酸カリウムもあったとのことで、
硝酸は化学式NO3-で、化学肥料や火薬の元になっています。

硝酸は「濃」と「薄」に分かれており、
強酸で水素よりもイオン化傾向の小さい銅や銀を分解します。

工業的製法の「オストワルト法」が有名で、
アンモニアと空気の混合気体を白金を触媒に反応させ、
一酸化窒素、二酸化窒素を作り、温水で酸を吸収して硝酸を作ります。

参考:オストワルト法(化学勉強法)

アジポニトリル

アジポニトリルは有機化合物の一種で、化学式はC6H8N2
アジポニトリルを加水分解すると、アジピン酸ができます。
(アジピン酸:HOOC–(CH2)4–COOH)

6.6-ナイロンを作るうえで重要な合成物となり、
ナイロンはジャージやストッキングといった、衣類の一部において重要な素材です。

今回、山東省で爆発したということで、繊維業界は大ダメージを受けるでしょう。

 

化学の勉強

さてここからは高校で学ぶ化学の勉強に入ります。
受験で化学が必要な人は最低でも、
以下のキーワードをすらすら書けるように努めること。

なお、私はチャート式化学やchembaseさんを参考にしました。

中和反応

中和の定義はブレンステッド・ローリーからとります。
酸は「ほかの物質に水素イオンH+を与える物質」
塩基は「水素イオンをもらう物質」

アレーニウスの定義によれば、H+を出すものを酸、OH-は塩基です。

有名な化学式として、アンモニアと水を化学反応させると、
アンモニウムイオンを出します。

NH3 + H2O ⇔ NH4+ + OH-

このとき、水はナトリウムにH+を与えています。
結果、水は「酸」アンモニアは「塩基」です。

シアン化ナトリウムにおいて、酸はシアン化水素(弱酸)、
塩基は水酸化ナトリウム(強塩基)です。

HCN + NaOH ⇔ NaCN + H2O

化学反応式おそらくこの通り(ネットで調べてもなかった)
HCNにおいてH+がNaOHに移るため、H+を与えたシアン化水素が酸、
受け取った水酸化ナトリウムが塩基になります。

イオン式に分解すると
HCN → H+ + CN-
NaOH → Na+ + OH-
NaCN → Na+ + CN-
H2O → H+ + OH-
(CN-:シアン化物イオン)

このとき、水を発生させています。
酸と塩基が反応し、水ができる状態を中和反応と呼ぶのです。

弱酸+強塩基による反応では中和点を知るのにフェノールフタレインを使います。

めっきとイオン化傾向

金属原子が電子を失うことで生じる「さび」を防ぐため、
イオン化傾向の小さい金属の周りに大きい金属を付けて、
小さい金属の腐食を防ぐ反応をめっきといいます。

イオン化傾向は酸化還元反応の一つで、
金属が水や水溶液と接した際、陽イオンになろうとする傾向です。
陽イオンとはH+のように「+」がくっつくこと。

Na 単体のナトリウム
Na+ ナトリウムイオン
(+が付くと、本来の電子が失われていることを意味する。
Naは電子の数が11個なのだが、不安定である。
そこで安定する配置10―ネオンと同じ―を目指す)

イオン化傾向の並び順は
カリウム、カルシウム、ナトリウムと続き、
水素、銅、銀、金の順番に低くなっていく。

酸化還元反応

酸化と還元は電子のやり取りを意味しています。
代表的な化学式として、

2Cu + O2 → 2Cuo
酸化銅の反応式は銅と酸素が必要です。

銅:2Cu → 4e- + 2cu2+ 右辺に電子
酸素:O2 + 4e- → 2O2- 左辺に電子

電子に注目し、電子係数を合わせた状態で方程式を解きます。
電子は左辺右辺ともに等しい状態にすること。

電子のやり取りがはっきりしないときは酸化数を決め、
代表的な酸化剤、還元剤を暗記しておくこと。、
(何度も書いて自然と覚えていくしかない)

電気分解

電気分解とはある水溶液が入った二つの板に、
電圧をかけて電気を流すことで、物質を得ることです。

例えば塩化ナトリウムNaCl水溶液に対し、
二つの電極を用いて電気を流すと、

陽極:2Cl- → Cl2 + 2e-
陰極:2H2O + 2e- → H2 + 2OH-

このとき、陽極にあったNa+は陰極に移動し、
OH-と反応して水酸化ナトリウムNaOHを作ります。
こうして様々な物質を作れるのです。

 

劇薬物における対策は?

シャワーを浴びる
※ 画像はavaxhome.ws氏

シアン化ナトリウムなど、上昇気流で日本に来るのではないか?
言われています。もし来たとしたらどうすべきなのか?

調べたところ、こちらのサイトに応急処置が描かれていたので、
一部引用させていただきます。

引用:
シアン化水素について

国際化学安全性カード

1 すぐさま衣類を脱ぎ、手を洗う
2 お風呂やシャワーを浴びて全身を洗う
3 換気をよくすること、人工呼吸はしない
4 すぐに病院へ向かうこと(119番に連絡)

 

毒物予防

予備知識をつかんでおく

今回、爆発事故が大ごとになった背景として、
消防団側の「劇薬知識」がなかったこと。

もちろん、化学工業だからどのような物質があったのか?
会社が事前に伝えていれば、もっと違った対策を取っていたでしょう。
(ニュースによれば、経営者は天津港を管轄する元公安局トップの­息子で、
癒着があったのではないかと疑っているそうです)

予備知識の何割かは私が描いた記事を読み直せばつきます。
ただ本格的な知識を付けるならこちらの本を読むこと。

 

高校生向けの化学参考書を読むだけでも、かなりの知識を付けれます。
でも受験生以外の方は化学図録が良いかな。

化学の参考書を読みながら、「化学実験」をYOUTUBEで検索してみると、
実際の化学反応が見れて面白いです。

新化学化学基礎+化学 (チャート式・シリーズ)を購入する

フォトサイエンス化学図録―視覚でとらえるをこちらで購入する

 

皮膚を保護する

防護

万が一日本にやってきた時の対策として、
皮膚につけないようにすることです。

長袖と手袋、サングラス、マスク……
外出する際は重装備で出るとよいでしょう。
一番安全な対策は宇宙服を着ること。

宇宙服を着用すれば、たいていの有害物質から身を守れます。
宇宙から放射されるガンマ線などから身を守ってくれるのです。
ガンマ線はエネルギーが非常に高く、
体に当たるとすぐに反応をおこし、死に至ります。

ただこの方法、非現実的です……。

なぜ宇宙服を出したのかというと、
昨日、私はこの情報をニコ動でやっているアオイゼミの理科で知りました。
今の中学生はガンマ線などやるのか……と思ったら間違い。

たいてい毎週木曜日の午後9時40分頃から始まる雑談(SHT)で、
最新や古典科学情報を中心に扱うため、科学が好きならぜひ見てください。
(なお、このときの議題は色と光を結びつけるエネルギー論)

gakusyuujuku

ニコニコチャンネル:アオイゼミ

アオイゼミ公式HP

微粒子の流れを知る

微粒子

中国から日本に向かって飛んでくる微粒子について、
こちらのサイトで扱っております。

SPRINTARS(微粒子の動きを知る)

ここを通して微粒子の流れをつかめます。
汚染や黄砂が多い場合は外出を防ぐか、
マスクなどがっちり重装備をして出かけること。

 

終わりに

事故について、メディアは意図的な情報統制がされています。
むしろ2ちゃんのニュースから情報があふれるくらいです。
情報がありすぎて、嘘と真実がわかれています。

このとき、一度は全て真実とみること。
その後、様々な資料やニュースと比較して予想する。

真実は永遠にわからないと思います。
でも真実に近い情報は分析で得れるでしょう。

情報はただ知るだけではだめで、
背景知識を学ぶことで、正しい対策をとれます。

ここで学んだことを基本に、
独自の調査を進めて真実を見つけてください。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、
「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。
月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。
加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

Pocket