香港デモの逃亡犯条例改正がどう日本に直接かかわるの?

おはよう、しゃしゃ。
数日前から香港で大規模すぎるデモが起きた。

きっかけはチャイナで新しい法律「逃亡犯条例」だ。

日本でなく香港で起きているデモであり、

日本にどう関係あるの。日本に関係あるの?

思うかもしれない。全く違う。
むしろ日本にかかわってくる事件だからこそ解説したい。

 

逃亡犯条例とは何か?

初めに香港デモのきっかけとなった逃亡犯条例から入る。

逃亡犯条例の改正において、わかりやすく解説したサイトがあった。

香港以外の国で犯罪を犯した容疑者が香港に逃げた際、
引き渡し協定を結んだ国や地域があれば、そちらに容疑者を引き渡せる条例だ。

今回は引き渡す国をもっと増やし、
香港に住んでいる人が外国で共産党の悪口を言った場合、
香港でなくチャイナの四方で裁かれる確率が高まる。

また香港にいる外国人(日本人を含む)も適用の範囲だ。

例えば私が香港で政権批判を繰り返したら、
向こうで逮捕されて香港でなくチャイナ(北京)に引き渡される。

すると香港で自由な言論活動を封じられ、
たとえ時刻が悪いほうに向かっても、何も言えなくなる。

日本のように国会議事堂前で自由なデモ活動もできなくなる。
自由を束縛される事態につながる。

参照:香港のデモの理由をわかりやすく解説!逃亡犯条例や雨傘運動と一国二制度についても

参照:香港でなぜ大規模デモ? 早わかりQ&A

 

北京など香港にいる人以外はデモの事実を知らない

ツイッターでは人様のTLから香港デモに関する情報が入る。

香港デモを知っているのは現地にいる人々のみであり、ほかは知らない。

報道もしていないしNHKニュースでも流そうとしたら、
真っ黒規制が入り情報が入らない。

もちろんネットの監視も行っている。

ツイッター経由でどんどん情報が入ってくるけれど、
そっち対策もチャイナはとるだろう。

チャイナ全体で香港でデモを行っている事実を知らない。

知らなくても察知はしているだろうけれど、詳しく何が起きているかわからない。

情報遮断を行って文句を言ったら、自分が逮捕される。

 

香港加油(香港、頑張れ)が禁止

向こうのSNSで「香港加油」と書いたらアカウント停止になる。
向こうは人海戦術で言葉を調べ、情報統制できる。

チャイナがどれだけ言葉に敏感な国か。わかるね。

 

日本にどうかかわってくるの?

まず香港に行く外国人(日本人を含む)は一切批判できない。
香港でチャイナの批判をしたら国家政権転覆罪で逮捕される。

逃亡犯条例改正案が可決された場合、香港で裁かれるのでなく北京で裁かれる

裁かれるといっても日本のようなやり方でなく、
精神および肉体にどんな被害を受けるかわからないうえ、
人権委員会などに訴えても無意味な被害を受ける。

「何もしていない(冤罪を含む)」状態でも、
共産党が「こいつを引き渡せ」といったら、反論の余地なく向こうへ引き渡される

私の場合は日本でこの記事を書いている。
もし日本もチャイナの法律適用内だったら、法案に引っ掛かり裁かれる。

政権転覆を全く考えていなくても、
記事の書き方で「他人に煽っている」とみられ、北京のお世話になる。

「それはあなたの思い込みだよ」と、冗談で言えない改正をやらかそうとしているのだ。

 

人質=交渉材料の道具

冤罪というところが大きなポイントでもあり、
たとえ何をしていなくても、目をつけられたらおしまいだ。

何よりチャイナにとって「たくさんの日本人がいる」事実は、
「たくさんの人質=交渉に有利な道具」を手に入れたに等しい。

香港に行く人すべてを人質に取るわけではないが、
日本やアメリカなどチャイナにとって不利な行動をやらかした場合、
いつでも旅行者→人質とチャイナ国内で役割が変わる。

私たちが知らない間に変えられる。

2010年の尖閣漁船衝突事件で日本がチャイナの船長を逮捕した際、
チャイナ側はすぐさま国内にいた日本企業の役員を逮捕し、
交渉の道具として使ったのを覚えている。

共産党にとってより有利だけど、旅行者にとって不利な状況となりえる。

 

同人誌の販売からも厳しい問題が

同人誌という側面からも今回の逃亡犯条例がどれだけ危険かを、
指摘したツイートを見つけたよ。

チャイナではBL作家が逮捕され、懲役10年も言い渡された。
日本ではまず逮捕されない事例でやられた。

今回逃亡犯条例が可決されると、
香港での同人即売会において共産党側が「こいつ逮捕」
決めてしまうと、国籍に関係なく香港でなく北京で裁かれる

日本も規制が一部あるとはいえ、まだ自由なんだね。

参照:中国の女性BL作家が懲役10年半、その本当のわけは?

 

チャイナと違法薬の逮捕に関して

今日の虎ノ門ニュースで有本さんと竹田恒泰さんが解説をしていた。
チャイナに行く際はなるべくリュックやバッグを持っていかない。

持っていくとしても数分おきにポケットをすべて検査せねばならぬと。
知らない間に薬の運び屋になって逮捕されるからだ。

冤罪から有罪になる「善意の運び屋」である。

日本でも公安が強引に相手を逮捕させるため、
わざと相手の前で転んだり傷ついたりして逮捕する方法があると、
ニュース女子か何かで元公安が述べていた。

海外では知らないうちに違法薬の運び屋となり、
逮捕されて場合によっては死刑となる事例がある。

チャイナは違法薬を持っているだけで死刑となりやすい。

なぜ密輸に全く関係ない人をターゲットにするか?

運び屋連中からすると逮捕されにくくするための策であり、
秘密裏に取引を行いやすくなるためでもある

かつてアヘンで辛酸をなめた歴史があるからこそ、
麻薬など違法薬に厳しすぎる面を持つのは理解できる。

死刑もわかるが、チャイナの場合は一味違う。

単なる運び屋(全く知らない人を含む)の死刑には、
日本を含む外国に対する政治メッセージも含んでいる

例えばカナダ人の運び屋が死刑宣告されたとき、
ちょうどファーウェイ規制をカナダで行った。

カナダは揺れたんだよね。

単なる運び屋の死刑だけで見てはならない。

参照:「公安警察の手口」

参照:中国はなぜ理不尽な死刑判決を外国人に言い渡すのか

 

香港に行かなければ何も問題ないのでは?

香港へ行かなければ、何の問題もないのでは?

疑問を抱いたとしよう。
確かに現時点で行かなければ問題はないように見える。

「国の存続と法を通すためなら、平気でこういうことをやるからね」
チャイナが世界に向けたメッセージでもある。

もしチャイナが沖縄や北海道をはじめ、
他国でも一部を奪ったら香港と同じ行動をとると予想できる。

チャイナの傘下に下る事実が好ましいか嫌か?

またウイグルで起きている弾圧及び情報封鎖などを日本でも味わいたい?

ウイグルでは各家庭にチャイナの人を入れて、
言論及び行動の監視を行っていると、予備自衛官の葛城奈海氏が述べている。

正直、取り締まる側の警察ですら怖いよ。
警察だって今の日本はいいなと思う人や「嫌だな」考える人もいる。

嫌だなと思って態度に現れ、
「こいつは国家を転覆させようと企んでいるに違いない」
判断されたら警察だろうと逮捕されるからね。

本人は転覆を望んでいなくても、
相手の嫉妬や利害によってわなを仕掛けられ、逮捕される恐れもある。

圧力をかけている側だって実は怖い案件だと考えているよ。

 

蓮舫議員やアグネスチャンさんなどがつぶやいていない

今回の香港デモにおいて人権にも深くかかわる内容であり、
もう一つの故郷でもある蓮舫議員やアグネスちゃんさんなど、
香港(+チャイナ)にかかわりのある人が一切つぶやいていない

(後に意見を出すかもしれない)

香港のイギリス国籍を持つアグネスチャンさんはつぶやいてもいいのだけどね。
お子さんがチャイナにいてつぶやいたら、子供たちに迷惑をかけてしまう。

だからつぶやきたくてもできないなら、まだわかるのだけど……。

普段から人権にうるさいといわれる人も、
香港デモに関する出来事をほとんどつぶやいておらず、
どれだけこの件でつぶやくのが危険か?

香港大規模デモの価値が分かる。

もちろん全員がだんまりでなく一部はつぶやいていたが、
日本の国会議事堂前デモと関連してつぶやいていたよ

新聞記者だってだんまりをこいている人もいれば、
「誰も喜ばない法律改正などするな」と怒る記者もいるからね。

 

一方の安倍総理はもう一つの戦いに挑んでいた

香港デモが起きている一方、安倍総理はイランにいる。
イランで米国とイランの仲介を担う会議を開いている。

安倍総理が員らとの交渉でしくじった場合、
イランと米国の戦争につながるばかりか、
日本に入ってくる原油にも大きな影響を与える

イランの原油を頼りにしている日本企業はある。

原油は燃料であり化学薬品や工業物そして自動車など、
燃料を必要とするすべての業務に欠かせない。

日本の未来もかかった交渉を行っているよ。
なおイランと日本の進展については外務省で詳しく書いているから、
ぜひ日本の動向を追いかけてほしい。

参照:イラン(外務省)

 

日記:物語を考えて塗る大切さ
歳暮

インスタグラムでイラストを上げています。

イラストを描く前に一度、バックストーリーを考えてから描いた。

するとインスタで新規の人からたくさんいいねをいただいた。
自分のアカウントは新期よりも既存の知り合いからもらう機会が多い。

バックストーリーを考えると新規に受け入れられやすくなる。
一つ学びになったよ。

ちょっとまって

香港でのデモにおいて私が重視した部分がこの事件だ。

チャイナでは金融関係の便りとなるニュースサイトの閉鎖。
金融や投資に関する情報が入らないとはどんな現実を示しているのか。

さらにG20は6月28日と29日に開かれる。
そこでどんな話が起きるのか楽しみだ。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

35歳:人生初の交通事故(物損)に出会う。冬道の運転で車を上下に大回転(スピンではない)を体型氏、何とか命を取り留め、なぜ生きているのかわからない状態に陥る。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。