LINEで送る
Pocket

ローマ数字で円周率! | ぺのっぺ CarSea [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=61889074

ローマ数字で円周率! | ぺのっぺ CarSea [pixiv]

おはよう、しゃしゃ。
大学入試問題、近畿大の国語(現代文)において、
憲法学者の小林節氏と樋口陽一氏の「憲法改正の真実」から、
出題がなされて、話題となっている。

要は憲法に関する安倍政権への批判だ。

 

現代文入試の本質

現代文の試験は「課題文」を元に、
出題者が問いかける内容に対し、正確に答えられるか?

たとえ自分の意見と違っていても、
課題文の意見を第一に反映しなければならぬ。

現代文の問題一つに、受験生が簡単に主張を曲げるのか?
受験生は「単なる入試問題の一つ」と捉えている。
彼らの思想に大きく影響を与えるとは思っていない

インターネットを通し、いろんな情報が飛び込んでくる。
たくさんある情報から「どの方向」が良いのか。
受験生の大半が「考える力」を付けていると思っている。

少なくとも「安倍政権は悪い、今すぐやめさせねば」
課題文を読んで、すぐにそう思う受験生はほとんどいない。
それよりも「こういう問題を出してきたか」としかとらえていない。

政治思想よりも「大学合格」が受験生にとって大切だから。

なお、小林-樋口氏らの意見を聞いていると、
「現状の国際状況に基づいて論じているの?」違和感を抱くよ。

私は「現状」に合わせて憲法も変えるべきところは変える
むしろ憲法学者は現状を見たうえで、どこをどう変えるべきか。

いつまでも固執せず、憲法を通した日本の未来について、
論じてもらいたいんだけどね。

 

入試問題を通した現政権への批判

例えば数学で円周率が3.14でなく「3」にしないか?
文科省が「ゆとり教育」の一環として意見を出した。

2003年の東京大学理系で、
「円周率が3.05よりも大きいと証明せよ」
問題を通して批判を行っている。

近畿大が初めてではない。
形は違えど、別の大学も「現政権」への批判はやっている。

※ 必ずしも政治の世界ばかりが批判の対象ではない

学習指導要領に沿って、入試問題を出す。
学習指導要領から大きく逸脱したうえ、
問題文として「意味の分からない」ものは批判されるべき。

……そう考えたら、
今回の入試問題文も「意味の分からないもの」かもしれない。

仮に課題文が「安倍政権への応援」につながる文章だったら、
民進党が国会で取り上げるかもしれないね。

「政治思想を持ち込んで、偏っている」と。

 

近畿大って確か

今は議員の青山繁晴さんが教授として教えている場所だ。
青山さんと今回出題された小林節-樋口陽一氏とは、
意見が異なる立場だったはず。

近畿大は「どちらの主張」も普通に受け入れているのか。
私はそこが驚いたね。

日本の大学でありながら、日本の未来につながらず、
日本を混乱かつ敵に利する行為が一番困る。

例えば京都大学の物理学系の教授が、
北朝鮮に渡ってミサイル技術を教えた。

メディアでは大騒ぎになっていないけれど、
敵へ利する行為こそ、一番騒いでほしいものだ。

 

おまけ1:ニュース女子と沖縄検証番組

小林節-樋口陽一氏らの意見と関係のある「安保法案」と憲法。
ニュース女子で沖縄基地反対派活動が取り上げられた後、
DHCシアターはきちんと「検証」番組を行った。

ぜひ動画を見て、いろんな情報をつかんでほしい。
情報には事実も嘘もいろいろあって、自分の目で見なければわからない。

ひとつの機会としてぜひ見たうえで、現実を捉えてみよう。
世の中が面白くなるうえ、勉強しているものがすべて役に立つよ。

 

おまけ2:現代文の成績を上げたい

しゃしゃが今、受験生なら現代文の攻略は大切だ。
現代文は課題文の主張を元に出題者が問いかける。

「これってどういうこと?」
「どうしてこういったの?」

穴埋め、漢字の書き取りなどいろいろある。
本筋は「理由」と「説明」をしつつ、
最後に本文を簡潔にまとめる「要約」力。

私も現代文は大の苦手だった。
数多くの問題(現代文の問題集を10冊以上購入し、
やっとコツをつかめたほど)を解くうちに気づいた。

「あ、出題者が何を訪ねているのか。
出題者の悩みに答えてあげればいいんだ」

相手の悩みに答える行為は社会に出ると役立つ。
特に商売で何かを売るとき、
顧客の要望に応える力として、現代文の読解は役に立つよ。

本:現代文と格闘する (河合塾シリーズ)

過去記事:受験を超えて役に立つ現代文

勉強は基本、量を多くこなしながら「コツ」をつかむ
コツをつかむ教材はいっぱいある。なんでもよい。
「あ、これいいな」思ったら購入してすぐ取り掛かるといい。

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

LINEで送る
Pocket