ゴジベリーは「ゴジラ」に関係する言葉ではないみたいだw

ゴジベリー作戦

ども、しゃしゃ。ツイッタートレンドに「ゴジベリー」があり、
「ゴジラに関連するもの?」思って調べたら違ったw

気づいたことをサラッと書きたい。

 

ゴジベリーを摂取するときは?

NHK総合番組「あさイチ」にてゴジベリーを紹介していた。
(私はその時間、虎ノ門ニュースを視聴中)

ゴジベリーについて参照サイトを一部引用すると、
中国の内陸部の高地にあり、
紫外線が強い「クコの種」をくるむ実の部分に、
紫外線対策のビタミンやミネラルなどを含んでいる。

中でもベータカロチンをたくさん含んで、
体が弱い(虚弱体質)状態を支えてくれるよ。

他にしわやたるみの防止、美白など女性にとって、
「若々しい美」をもたらす成分がある。

杏仁豆腐等やスープの中に入っており、
薬膳の一種として取り上げられているんだ。

販売されているものの中に、加熱による栄養素を壊したもの、
砂糖をまぶした「偽物」が出回っている。

他に人工中絶や月経促進を促すから妊娠するなら避けてほしい。
ナス科に属するので、取りすぎると体を冷やしてしまう。

より詳しい情報を知るなら、下記の参照サイトを読んでね。

参照:ゴジベリー(クコの実)の摂取量に注意!

 

薬膳料理の一つなので

少しでも美しくなって、周りから変な目で見られたくない。

思っているなら、摂取量を間違えずにとってね。
後、妊娠中は取らないように。
楽天で調べると、ゴジベリーは結構おいてあるんだね。

楽天:お試しサイズ!枸杞子(くこし)小島漢方100g【クコの実・ゴジベリー】

別もの:最高級の品質を誇る寧夏産の大粒ゴジベリー(無農薬栽培品)350g

 

単語から先入観

クコの実だけど「ゴジ」という単語一つで、
ゴジラに関係するものではないか?

連想しちゃうのは仕方ないね。今はシン・ゴジラがあるし。
何よりゴジラ細胞でビオランテやスペースゴジラなどが生まれたし。

なので食べたら若返るどころか、
細胞分裂が猛烈に始まり、変異体になるんじゃないか?

危ないことを考えてしまったよ。
ゴジベリーを調べると、細胞を活性化させる成分を含んでいるから、
あながち間違ってはいないんだよね。

「どんな栄養物も取りすぎれば毒」だ。
「今すぐ効果が出ないとだめ」ストレスを抱かず、
焦らずゆっくりと体を作り上げていこう。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

未分類

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。