Pocket

例えば、次のような状態になったとします。

「自分が運営しているブログを突如、消えていた」

昨日、自分にこんな出来事がおきました。
ある大手ブログサイトを使っていたのですが、
そこから運営停止メールが届きました。

規約にひっかかっていたとのこと。
(むしろ今までよく引っかからなかったなあと)

しかし、平然と構えておりました。
なぜか、自分は3つの心を持っていたからです。

 

1 アクシデントに感謝する

考えるんだ人は

言葉に出すか、心の中で思うこと。
すると、落ち着きを取り戻すだけでなく、
別方向から物事を見ることができるでしょう。

感謝しながら、今できることをやった。
後は神様にお任せ。

もしダメなら諦めるし、続くなら行う。
ダメといっても落ち込むことはなく、
むしろ「新しい道に勧め」と解釈し、進むだけです。

 

深呼吸

息を深く吸う

深呼吸することによって、
心のバランスを整えることができます。

深呼吸する際、垂直に座り、
両足の親指に力を込めることが大切。
親指に力を込めると、姿勢が自然と良くなり、
深呼吸もしやすくなるからです。

ほかに寝る、お風呂に入る、運動するなどがあります。

 

2 予測していたよ(合理化)

狐

次は予測という名の合理化です。
合理化について説明します。

本当は予想できず、ショックなんだけど……
あえて口に「いやいや、予想はしていましたよ」
強がることにより、心の乱れを和らげる効果があります。

合理化を考えることができたきっかけは1つ。

いつどこで何が起きるかわからない。

御嶽山の噴火や東日本大震災など、
予想できないことが起きてしまうのです。

だから、普段から「いつ」何が起きてもおかしくないと、
考えておくと、アクシデントに焦らなくなります。

 

3 理念を確認

 ゴールデンルール

最後にやるべきことが理念の確認。
詳しいことはこちらで語っております。
Why-How-What

WHYを確認すること。
すなわち、自分は何を叶えるためにブログをやったのか。
何をするために生きるのか?

ここをきっちり確認すると、今後どうするかが見えてきます。
すると、手放すか? 再び執着するかが見えてくるのです。

 

終わりに

突如消えたブログ。
私は新しく作りなおすことをやめ、手放しました。
あるブログは収益をもたらしていたのです。
でも、作業に力が入らなくなり、億劫に感じてきたのです。
だから、これを良い機会と捉え、一度休もうと考えました。

アクシデントは今後どうするかの判断になります。
どんな判断も尊いので、心に尋ねてみましょう。
 

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

Pocket