代理店(中間業者)からプロバイダ変更の電話があり保留した結果

おはよう、しゃしゃ。
昨日、夜5時ごろに電話が鳴った。

auひかりに変えてくれたプロバイダ中間業者からの、
新しいオファーに関する内容
だった。

話を聞くと「いいかな」思ったのだが保留した。

中間業者から来たプロバイダ変更の件で「変更すべきか?」
迷う方がいるならぜひ読んでほしい。

 

中間業者が連絡したワケ

中間業者は私に述べた。

あと数か月で料金が6500円ほどから7500円と1000円値上げする。だから今まで通りの6500円害ならプロバイダをSo-netに変えたほうがいい

料金だけで見ると今まで通りだ。

回線速度は遅くならないの?
ならないよ。だから変えたほうがお得だよ
回線速度は遅くならないの?
ならないよ。だから変えたほうがお得だよ

はじめは「変更してもいいかな」思ったのだが

so-netに変更後、auひかりに解約の電話を入れてほしい。もちろん、ルーターも回収して新しいルーター(So-net光)に変える。料金は今まで通りだから問題はない

契約書をいろいろ書き換えなければならず、面倒と感じた。
くわえてauひかりに解約の電話を入れろって……嫌な予感がする。

 

だからいったん調べなおすために時間をくれと連絡した。

 

自分が契約しているプロバイダは何?

dti

私はauひかりのずっとギガ得プランに申し込んでいる。
元のプロバイダがDTIであり、プロバイダ料金は毎月6489円だ。

仲介業者からの連絡によって、
auひかりにはDTI以外にもso-netやbigrobeなど複数あると分かった。

auひかりという光回線を用いて、プロバイダはDTIだった。
一応請求書の詳細も載せておく。

私はネットと電話サービスを申し込んでいる。

auの前にNTTフレッツに契約をしていたのだが、
NTTに比べると使いやすいと、私は思っている。

リンク:auひかり ホーム1ギガ:ずっとギガ得プラン

リンク:DTI-auひかり

 

ロバイダDTIってどうなの?

プロバイダ

プロバイダを進めるサイトからすると、DTIはあまりお勧めできない。

ウイルスサービスはつかないし、キャッシュバックも低いからだ。
業者に勧められたサービスがSo-netだった。

ほかのサイトでもauひかり×So-netがおすすめらしい。
私はSo-netを使っていないので、どれくらい良いかわからない。

料金はいくらか下がるかもしれない。

画像+参照:auひかりのプロバイダを全て比較!2019年3月のおすすめはコレだ

 

契約年数を見た結果

うちが入っているDTIプロバイダは2016年6月から契約している。
すでに2年と9か月が経とうとしている。

2年9か月に何か鍵がある?

思って調べたところ、プロバイダは基本2年契約で見ており、
契約更新月に別のプロバイダへ乗り換えれば、
キャッシュバックをもらえるというキャンペーン
がある。

光回線を変えるデメリットとして、

  1. メールアドレスなどの変更が面倒くさい
  2. いろいろ手続きや新たな契約が面倒

auひかりを見ると、37か月目と38か月目に解約すると、
解約に生じる違約金が発生しない。

業者は「こちらの方で手続をとるから、実質無料で変更できる」述べた。

参照:auひかりで発生する違約金まとめ│自己負担0円でauひかりを解約!

 

私は何に悩んでいるのだろう?

プロバイダの変更について、

  • どこが一番のポイントか?
  • 最優先すべき問題は何か?

お金が少しでも安くなるかどうかか?
auユーザーのつながりが切れてしまう未来か?

私と同じようにプロバイダを変える場合、
しゃしゃはどこに一番関心があるのか?

どこを最優先しているのか?

お金か、機能か、面倒くささか?

把握しないまま決めると、悔やむ未来を送ってしまう。

auひかりは一つだけど、プロバイダが複数ある。

中間業者はauひかりを解約させてSonet光の契約をすすめた。
プロバイダ契約はそのままだけど、光回線を変えるのか。

あるいはauひかりはそのままで、
DTIプロバイダからSonet光プロバイダへ変更させる。

正直、どちらが変わるのかよくわかっていない。
わかっていない事実のまま変更しても、相手の思うつぼでしかない。

相手にとって有利だけど、こちらは有利でない結果を迎えてしまう。

きちんと情報を調べまとめるからこそ、
契約側にとっても有利な交渉ができるのだ。

 

交渉テクニック:情報の非対称性

交渉テクニックとして相手の情報が薄い状態のまま、
勢いで契約させろというやり方
がある。

自分はauひかりやDTIなどプロバイダに関する情報が薄い。
向こうはたくさん情報を持っている。

情報が多いとは考え方や戦略を立てやすい。
私は即決の前に情報集めから始めねばならぬ。

たとえ調べた結果、私が不利になってもいい。

きちんと調べたうえで決めるのと、
わからないまま決めるのとでは、得られる報酬が違う。

しゃしゃにとってプロバイダ変更に関する電話が来た際、
何を最も重視or優先しているのか?

最優先項目を必ず決めてから決断しよう。

 

結論:変更しないと決めた

川にたたずむ

値段が高くてもいいから変更しないと決めたよ。
業者によって「変更しない」決めた結果、

  • 支払う料金が高くなるデメリット
  • auひかりを使い続けるメリット
  • 面倒や再契約を省くメリット

お金については本当にデメリットだろうか?

少しでも安くした方がいいと考えたらデメリットだが、
違う考えを抱いたら、メリットにつながるのではないか?

例えばお金を多く払って豊かになる。
こちらの考えをもとにしている。

自分の考えはおかしいと思う。

お金の安さ/高さで心がつられる自分こそ、
一番間違った考え方じゃないかと確信している。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

35歳:人生初の交通事故(物損)に出会う。冬道の運転で車を上下に大回転(スピンではない)を体型氏、何とか命を取り留め、なぜ生きているのかわからない状態に陥る。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。