世の中にある様々な裏から真実をつかみ未来を創造する
しゃしゃ(あなた)へ

月別アーカイブ: 2017年7月

絵師(創造を仕事にする人)の怒りから気づいた「自己デフレ現象」

絵師の怒りを代弁したツイートが話題となっている。絵師に依頼する人は絵師の事情をきちんと踏まえず、素人目線で頼み、報酬も少ないと。この現象が気になったので内観したところ、「自己デフレ現象」に気づいた、知らぬ間に陥る罠を解説するよ。

半額

自律神経失調症:PC作業中、呼吸の乱れを抑えるための恕とは

クリスタを起動させ、CGイラストを描いていたら、息が浅くなり、倒れそうになった。自律神経失調症、乱れが起きた。横になっても回復しない。次々と自分を追い詰める言葉が浮かんでくる。そこで浮かんできた言葉すべてに対し「恕」をやった。すると

ブリック

蓮舫民進党代表が辞意表明で株価爆上げ…市場に私情はない?

村田蓮舫民進党代表が辞意を決めた。速報で流れ記者会見も行った。日経平均株価やTOPIXが上がった。代表を示威した結果、株価は上がる(その後1時間ほどですぐ下がった)。市場は非情だなあ。ここでは株価から何が見えるか、対策について書きたい。

蓮舫辞任株価

twitterから生じたノイローゼ(被害者意識)に苦しむので

ツイッターをやっていて気持ちが疲れた。神経がやられる。自分が意見を書くと、反論や罵倒を多くもらう機会が増えた。考える時間も多い。一方で、苦しむ状況を「楽しむ」私もいる。何を意味しているか。オポノポノでいうクリーニングの機会だだ。

Peach Wallpaper | Astroboy84 [pixiv] https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=63884982

クリスタ:塗り方を変えたら画力は上がるの?+感謝と反省

クリスタ使用:人さまのイラストメイキング動画を見ていると、自分と違う塗方、やり方に衝撃を受けた。「こういったやり方があるのか」知った後、早速試すと上達しただろうか?加えて上達の際に大切な「気づき」訓練として、感謝すること、そして

イラストを塗り替える

トランプ「安倍昭恵夫人は英語を話さない」から一次資料を読む癖

NHKニュースでトランプ大統領と安倍昭恵夫人に関し、「英語を話さない(話せないでなく)」書いてあり、ちょっと違和感を覚えたので、NYタイムスを直接調べてみた、するとNHKニュースでは「省いてある言葉」があり、印象操作だなと思ったよ。さてNYタイムスの中身を見ると、

インスタグラム

訪日外国人観光客数増加から魅力-苦痛→評価社会を考える

訪日観光客数が増えている。特に韓国からの観光客が増えている。私は思った。韓国は大変だ。反日政策をしながら「日本に来てくれ」と頼む(上から目線で)。そこに魅力は…今後、評価経済がポイントになる。魅力と苦痛の差、観光から見ていきたい。

めいこ

稲田防衛大臣のPKO日報破棄と蓮舫氏二重国籍と新聞戦略

今日の新聞を読むと、蓮舫民進党代表の二重国籍(戸籍)疑惑より、稲田防衛大臣のPKO日報破棄がトップに出ていた。蓮舫代表は中くらいの大きさで扱っていた。二重国籍者が総理大臣になっても、法務省の見解は合法(あとで教えてもらった)、新聞の大きさに私は思った。

稲田防衛大臣と蓮舫

仮想通貨:ビットコインの取引停止を8/1にすると聞いて焦る?

ビットコインが8/1(日本時間)とともに一部、取引停止をするらしい。情報が出てすぐにコインを換金すると、損をこいてしまうかもしれない。何が試されているか。気持ちが試されている。ビットコインの変動から「気持ち」について書いた+おまけとして蓮舫代表の国籍問題も書いたよ。

ビットコインチャート

東京新聞望月記者が指摘したスペルミスから読解力に不安を抱いた

東京新聞の望月記者による「単語ミス」がネットで話題となっている。エボラ出血熱(MERS)を火星(MARS)と書き間違えていると彼女が指摘した際、エボラはEVDだよとたくさんの人から突っ込まれた。望月記者が見せた資料を読むと、そこ以外にも問題を感じた。中黒の使い方だ

員スタストーリー

感謝を微分し、無意識に全体像を理解+スランプに陥る条件

昨日、コロンビアにいる師匠と話をした。感謝の微分を教えてもらった。一つの物事に感謝するのでなく、「あれがあったのはこれのおかげ、これがあったのはそれのおかげ、それがあったのは……」流れを作り、最後に感謝する方法だ。あと一つ、スランプについても教えてもらった。

色鉛筆の悪魔

今のメディアから見つめたときに気づいた、国益と己の利益の関係

国益について考える記事を一つ。国益を知ると、どんなメリットがあるのだろう。いや、世の中起きている出来事は「私の中」でも起きている。そこに気づいた話。私の中にも国益と合致する箇所がわかれば、やることは単純。私が最もやりたい、幸せなことをやればいい。

水着

危機にこそぼくらは甦るから、私たちはどの真実を求めている?

青山繫晴さんの本「危機にこそぼくらは甦る」が出る。タイトルを見たとき、浮かんだ二つの言葉を書いていく。一つは「危機=チャンス」もう一つは「真実」だ。私たちはなぜ真実を追い求めるのか。真理に達する手段だからだ。

真実

夏の暑さより、汗も/汗荒れ+室内熱中症+ノートパソコン熱対策

暑い。熱いといつの間にか汗を出し、体を傷つけ、ひっかいてしまう。かゆみを止めたくても止まらず、傷ついたら肌が大きく荒れる。そこで今すぐできる対策を行った。加えてあせもだと思っていたら汗荒れという症状、雷の音、アイス……一つの夏対策をどうぞ。

ひっかいた手

プロフィール1

name:千賢光太郎(Koutaro Senken)

昔は雨水で水道代をしのぎ、今はコーヒーを飲んで水道代を万々使っている。時々知人からコンサルタントの依頼を受け、楽しいアイディアを実行してもらい、手を立ていていたら、天井に頭をぶつけました。他、詳細は上記画像をクリックしてね♪


しゃしゃ(あなた)

主な聞き手であなたを想定した人物。私の相棒であり分身でもある佐々君がモデル。彼は黙って聞くけれど、鋭いツッコミを入れて、しばしば私を困らせる。



ブログランキング・にほんブログ村へ



お世話様

世話になれ

お役立ち情報

PAGETOP
Copyright © 真善楽美:Megabe-0 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.