スーパーカブ110がネットで直接注文できると知って驚いた

ども、しゃしゃ。
YOUTUBEにはたくさんの動画があり、最近見ているツーリング動画。
ツーリングでスーパーカブ110があり、驚いた。

しかもグーグルで調べるとアマゾンで普通に販売し、さらに驚いた
ツーリングしたいけれど、近所にバイク屋がないからなあ。
(自分がいる場所は本当にない、倒産しちゃったし)

 

スーパーカブ110の何に驚いた?

スーパーカブの速度計に驚いた。
カブは原動機付自転車で50ccしかないと思っていたら、
スーパーカブ110は109cc(以下、四捨五入して110cc)もある。

私が昔乗っていたリトルカブは最高速度60キロ、
動画で見たスーパーカブは速度120キロ。
ダイハツのミラは最高速度が120キロ(140だったかな)。

「バイクと何ら変わらないじゃん」驚いた。

原付は50cc以下、バイクは125cc以下をさす。
スーパーカブ110はバイクであり原付ではない。

50ccバイクは平均制限速度30キロ、二段階右折がある。
110ccは平均速度60キロほど、二段階右折がいらない。

免許は小型二輪免許で十分だ。
(普通運転免許を持っている。改めて取らねばならんのね)

400cc以下のバイクにも乗る予定があるなら、
普通自動二輪免許を持っておいた方がいい。

参照:原付・スクーター・バイクの違い

 

ツーリング動画でみるスーパーカブ110

YOUTUBEは素晴らしい。ただのツーリング風景に編集を加えたら、
「ああ、この地方にツーリングしてみたい」思わせるもの。

ツーリング動画の中に冬の北海道ツーリングがあったのだけど、
道産子の私として「よくできるなあ」感心したよ。

真冬時、雪の降っていないときはリトルカブに乗っていたけれど、
雪が降る前、来ているジャンパーの重ね着だけでは、
押し寄せる寒さに勝てず、真冬だけは乗っていない。

反対に夏は半そでで走れるほど気持ちいい。
雨が降ると不快感を抱くけれど。

動画を見ているだけなら、冬の北海道ツーリングも面白い。
個人的に北海道ツーリングを行うなら10月ごろがお勧めかな。
少し寒いけれど、紅葉が見もので、空気もおいしいよ。

 

原付とバイクの費用

バイク免許費用

初めに運転免許に必要な代金だ。
私が取得したKDSという自動車学校を頼りに見ていく。

※しゃしゃがお住いの地域から、自動車教習所HPを見て、料金を確認してね。

普通免許取得済みで、学科は1時間ほど。
実技は「普通:17時間」で「小型:10時間」だ。
料金も普通だと15万円ほど(16万用意しておこう)
小型は10万もあれば十分だ。

免許取得後、税金や保険もかかる。
計算してくれたサイトを見る限り、

軽自動車税 2400円
自賠責保険 7800円から13000円ほど(年数で更新)
任意保険料 会社によって違うが3万円ほど
ガソリン代 走る量によって違いが出る。1回あたり500円未満

他にもいろいろな経費がかかる。
経費を気にしすぎたら「カブなんぞ乗らなくていいや」思うね。

参照:スーパーカブの維持費

引用:教習料金・教習時限(KDS)

 

ネットで注文できる、だと

kabu110

スーパーカブ110を買いたいと思ったが、どこから買えばいいか?
うちの近所にバイク屋がどこにもないので、どうしたらいいものか……。

ネットで調べたら、アマゾンや楽天で普通に扱っていた。
公式ページで見たら取扱店もあった(どこも遠い)。

「いいのかよ」びっくりしたね。パソコンを買うのと同じ感覚か。

パソコンの場合、免許はいらないけれど、
スーパーカブ110は免許がないと乗れぬ。

ネットだと自分で決めて買わねばならない。

メーカー

※ 公式サイトより、赤く囲んだところから探してみよう。

情報が足りなくて不安を抱くなら、
お近くにあるバイクショップへ向かい、色々聞いてみるといい。

不安を解消する素材として動画で解説してくれる人がいる。
動画も見たうえで判断していこう。

乗るつもりでいるなら、買ってしまっても問題ないし、
免許を持っていないけれど、乗る前提でいるなら、
最初に買ってしまってから、免許を取るのもいい。

アマゾンから:HONDA スーパーカブ110 プロ JA10 110cc パールバリュアブルブルー

楽天から:【クレジットカードで購入可能】新車 ホンダ スーパーカブ110HONDA SUPER CUB 110

私だったら免許をはじめに取ってから、買うけどね。
免許取得に費やしたら「カブ110に乗るんだ」覚悟ができるからね。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。