Pocket

ミク歌舞伎

※ 画像は下記にある動画から

おはよう、しゃしゃ。
ザ・ボイス(ニッポン放送)を聞いていると、ふと疑問を抱いた。

「財政規律条項を日本国憲法に入れたら、9条の会に今すぐ入り、護憲派に回る」
どうして? 気になったので調べてみたよ。

 

財政規律条項って?

参照サイトを用いて財政規律条項を調べると、
次世代に借金を残さないようにするために、
財政を政府できちんと管理する考えだ。

規律条項を入れると、何が見えるのか?

「将来の日本」を考えたとき、
現在、どんどんお金を出すより少しでも節約を心がけ、
お金を出すべき時に出さず、かえって損をこいてしまう。

過去:オールスター感謝祭から経費削減とケチを考える

緊縮財政へつながり、日本経済が止まり、
日本国憲法にある「国民福祉」にも反する。

景気よりも財政を重視し、政府がお金や公共投資の出し渋りを行う。
(金融政策は日銀が、財政政策は政府が行う)

特に財政が赤字になると「財政赤字は憲法違反」と、財務省が言う。
そこから消費税を大きく上げ、国民の生活が圧迫される。

国民の生活よりも「財政赤字→黒字」を第一優先するため、
国としてやっていけず、治安が乱れる。

おまけに財政赤字の回復策としても、すべてが適用されず、
一部はわいろや外国(特に侵略国)への献金という形で、
財政黒字にしない行動を許してしまうと。

ドイツでは財政規律条項が盛り込まれ
国民の景気や不満よりも政府の財政を第一に考え、
財政を黒字にするなら、治安が乱れようが関係ない。

なるほど、そこから移民を呼び込む考えへつながっているのか。
加えて9条の会へ入り、護憲派へ回る理由も納得できた。

参照:憲法改正議論に潜む「財政規律条項」は毒薬か?

参照:憲法に財政規律条項を追加するのは危険な行為

参照:憲法改正「財政規律条項」盛り込めば

 

おまけ:景気回復の話、接点に気づく

財政規律条項に関する話はそこで終わり。
経済に絡み、以下の話をしたい。

「個人」の景気を回復させたい。
国の景気というより「自分の」景気を回復させたい。

考えている場合、ヒントとなる出来事が一つあった。
先日、ニコニコ超会議があった。

初音ミク+超会議と歌舞伎。大相撲超会議場所。
歌舞伎はあまり興味ない。でも初音ミクと超会議は興味がある。
大相撲は興味がある。超会議場所だとなおさら興味がある。

しゃしゃはどうだろう?
あまり興味のない分野に対し、興味を抱いてもらうには?
景気回復の道筋もここにあると感じた。

「今の」私たちが興味を抱いている事柄(ここでは超会議、初音ミク)と、
「個人で持っている価値(ここでは歌舞伎、相撲)」をくっつける

交わりのない二つの事柄を強引に結び付ける。
初音ミクに歌舞伎をやらせる。

ネットなら気軽にできるけれど、
(3Dシステムを使い、動かせば可能)
「実際に」やる場合、いろんな気持ちがぶつかる。

歌舞伎が好きな人にとって、初音ミクと一緒にやると、
「歌舞伎の伝統が失われる」危機を抱き、反対する者もいる。

反する側の意見を抑え、現実に行ってしまうところ。
そこに挑戦すべき事柄があり、勝利を収めた結果、
景気も良くなっていくと考えているよ。

歌舞伎の場合、歌舞伎に興味を持つ人が増え、
新しい顧客層を得る。

A 多くの人が知っており、興味を抱いているもの
B 少数派だけど、自分が好きなもの

AとBはつながっていないけれど、自分が気づいていないだけで、
つながりを見つけると、景気回復のヒントに気づく。

財政規律条項が仮に日本国憲法の中に組み込まれると、
景気はすべて政府が考えねばならぬ。

政府といっても、いろんな考えを持った団体でなく、
むしろ狭い集団なので、アイディアが出る範囲もしょぼい。

あれとこれが「まさか」つながっているかなど、
経済・商売のプロでない人たちに思い付くはずもない。

※ これもまた「まさか」のつながりだなあ。

私たちは「一見、関係のない二つ以上の事柄――
1:多くの人が興味を抱いている事柄
2:少数派で特に自分が興味を抱くニッチな分野
が、まさかな形でつながっている」事実に気づく。

気づいた後はより具体的にし、
「頭の中で抱いた事柄」を現実へ変える。

そこだと強く思うんだ。どうだろう。

 

おまけ2:朝の散歩って気持ちいいね

トレーニング

毎朝6時頃、妻と一緒に歩いている。
昼に歩くより熱くないし、空気がおいしい。

すっきりした気分で歩けるよ。
私服とジャージ、どちらがより気持ちいいのか?
比べたらジャージの方が、圧倒的に気持ちいいね。

ジャージを着て散歩するなら:FILA フィラ ジャージボトム/ ロングパンツ

朝歩く理由の一つが体力をつけるため。
体力がないとかゆくて、仕事にもならぬ。

記事を書くにも体力が必要だ。
疑問を持ち、調査するにも体力を使う。

集中している時ほど、何かしらのエネルギーが飛んでいく。

これから少しずつ温かくなる。
頭をすっきりさせるなら朝歩くの、お勧めするよ。

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

Pocket