サイトが真っ白になった原因

ども、しゃしゃ。
信じられない現象がパソコンに起きていた。

ヤフーやアメーバブログなど、
一部のサイトを開くと「サイトが真っ白」に染まった。

 

複数のサイトが開かない

何が原因なのかよくわからない。
CCleanerを使ってサイトを軽くしても駄目。
Javaを取り替えてみたけれどダメ……

インターネットキャッシュやクッキーを削除しても変わらない。

Firefoxでサイトが真っ白になっているから、
クロームやsafari他で同じページを開いたけれど真っ白。

「どうしたらいいんだよ……」

試しにもう一つのパソコンを起動して同じページを開くと、
簡単にページが開いたよ。

仕事で使っているノートパソコンだけがひどい。
どこに問題があるのか、グーグルで調べても分からない。

 

原因はantimalware service executable

一部のサイトが真っ白

今日、タスクマネージャーを開いたとき、
妙に気になるソフトウェアがCPUを食っていた。

antimalware service executable

windows10になってからだよ、こんな現象を味わったの。
antimalware service executableが働き、
パソコンのファンがうるさくてたまらない。

それどころか、一部のページでは真っ白、真っ黒、
フリーズを何度も起こしてしまう。

Windows defenderのソフトが勝手に働いているのよ。

「もしかして、こいつを黙らせれば問題が解決するのでは?」

 

除外設定と再起動

一部のサイトが真っ白原因

私はパソコンを長持ちさせるように心がけている。
現在重たいものは「インターネットブラウザ」くらいだ。
ところが、毎日antimalware service executableが働く。

ウイルス対策ソフト「ESET」を入れているため、
antimalware service executableはなくてもよいと思った。

そもそもWindows10に常駐しているソフト、
Windows Defenderが勝手に働き
ESETと併用して、パソコンの動きを遅らせる

マルウェア感染は怖いけれど、
ESETがあれば大丈夫だろうと判断し、削除を決めた。

削除方法:Windows10のファンがブンブン回って負荷高い解消法

解決法は上記サイトを見てもらった方が早い
画像付きで丁寧に解説をしているので、
この通りにやってもらうと、きっちり処理できるよ。
消した後は必ず再起動するべし。シャットダウンじゃだめ。

再起動はレジストリの変更を行い、
一度生まれ変わる意味を持つからね。

ファンが重たくて不安を抱えているなら、
一度パソコンをスリープさせて、10分後に再び立ち上げてから、
再起動を行ってみるといい。

 

おまけ:更新情報他

onnnanoko

noteというサイトで、
トランプ大統領から学んだ事実をつかみ、
気づいた内容を載せています。

サイトの真っ白を改善したから、
万ちゃんも日記を書けます。

「今日もブログが更新できません。
開こうとしてもサイトが真っ白になるのです。
更新しても治りません……」

いろいろ調べて直り、本当に良かった。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、
「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。
月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。
加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

Pocket