windows10でFirefox使用中、動作が遅いときの対処

firefoxロゴ

急にFirefoxが重たくなりました。
ボタンを閉じる、ツイッターで意見を書き込む、動画を見る……
重たくてなかなか閉じないのです。

そこでいろいろ調べた結果、
ものすごく簡単な動作をやればよい事に気づきました。
ということで、現在ネットを見ていてPCが重たいなと感じたら、
ぜひこれらをやってみてください。

 

ショックウェーブプラグイン

ショックウェーブ

shockwave flashをインストールしなおします。

shockwave flashインストールはこちらから
インストール後のテストはこちら

早速取り入れてみてください。
終わると光速でページが閉じ、開きびっくり。

バージョンが古いと固まってしまうのですね。
特にウインドウズ7から10に移行した場合、
一部の機能は古くなっている場合があります。

定期的に最新版をチェックしてみてくださいね。

 

shockwave flashを入れても重たい場合

ビジー状態

「ヘルプ」を選択し、「トラブルシューティング情報」を選択した後、
「プロファイルフォルダ」にある「フォルダを開く」を選択。

pluginreg.datというファイルをCtrl+Fキーを入力して探し、削除します。
終わったらFirefox再起動を押すとよい。

参照:クラッシュでイライラするときの対処法

 

フラッシュプレーヤー

フラッシュ

Flash Playerプラグインを次に導入します。

Flash Playerプラグインダウンロード

動画に問題がある場合、すかさずこれを入れること。
1か月に一度の感覚でインストールしていけばよいかな。

 

クリーナーなど

CCクリーナー

パソコンにたまっている古いソフトなどを削除するソフト。
私はCCクリーナーを使っています。
パソコンが重たい場合、真っ先にこれをやります。
でも、これをやっても今回重たかった。

Firefoxでページが重たい場合はプラグインを疑ってみてください。
それでも重たい場合にクリーナーを使ってみること。

CCクリーナーインストールはこちら

 

更新とセキュリティを確認

アップデート10

Windows10において、
設定>更新とセキュリティ>Updateから「更新チェック」
をクリックすると、未更新のソフトがあります。

インストールすることで再起動も行うので、軽くなるでしょう。
Firefoxで動画を再生していないのにファンが一気に回転しだしたら、
更新のお知らせてある確率が高いため、疑ってみてください。

特にWindows10は大規模な更新を行います。
2時間ほど経過して更新を終えます。

すると直っている場合もあります。
だからFirefoxが原因でなく、Windows10システムが原因とも考えられます。

Windows10に変えたらどうなったかはこちらを参照

 

パソコンは原因を知らせてくれている

クラッシュ原因
※ エラーはこういった部分から現れる、どうすればよいのかしら……

Firefoxが重たい原因に気づいたのは、
パソコンが教えてくれたからですね。

shockwave flashプラグインがビジー状態であると。

そこからshockwave flashプラグインを疑った。
結果として改善に至ったわけです。
パソコンは自分がどんな病気を抱えているかわかっている。
それに使う側が気づいていないだけだ。

だから病気が大ごとになるのだなあと。
パソコンだけに言えたことでなく、私たちの体だってそう。
常に自分の体と向き合うことで、病気悪化を予防できるでしょう。

 

ネットワークドライバ更新

デバイスマネージャ

私のリンクを貼ってくださったNurgle様にて、
ネットワークドライバ更新について触れています。

スタートボタンの上で右クリックします(すると、色々出てびっくり)
デバイスマネージャを選び、ネットワークアダプターを選び、「>」を押して展開。

デバイスマネージャー更新

展開後に出たものを右クリックし、ドライバーソフトウェアの更新をクリックして、
最新版を自動検索でクリック。

少し時間がかかりますが、最新版になってネットが改善されるとのこと。

引用:Windows10にしたらインターネット速度が遅くなった時の対処法

 

終わりに

初め、原因はウインドウズ10だと思っていました。
10の中にあるプログラムが悪さしているのかなと?

現在Firefoxが重たい人はぜひ、プラグインを疑ってみてくださいね。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

1 個のコメント

  • Writer軽い自己紹介

    ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

    プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

     

    雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

     

    ■ 簡単な自分史 ■

    0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

     

    3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

     

    8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

     

    12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

     

    18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

     

    21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

     

    27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

     

    28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

     

    29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

     

    35歳:人生初の交通事故(物損)に出会う。冬道の運転で車を上下に大回転(スピンではない)を体型氏、何とか命を取り留め、なぜ生きているのかわからない状態に陥る。

    自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。