Windows10初期化を行う前に注意すべきバックアップ

おはよう、しゃしゃ。
2012年から使っている私のPC「TOSHIBA dynabook T451/57DW」君。

使ってから6年目でとうとう初期化した。
初期化についてはいろいろなブログやサイトで語られている。

ここでは私が初期化(クリーンインストール)した後で、

「あ、過去の自分にこれを伝えなければ」

思ったことをいくつか述べておきたい。

 

開発終了になっていたLiveMail

初期化後、WindowsLiveMailがすでにサポート終了し、
outlookに乗り換えなければならなくなった。

バックアップはWindowsLiveMailのみ。
基本、Thunderbirdを使って解決すればいいのだけど、
Thunderbirdは別のメールアドレスを使っている。

そこでWindowsLiveMailインストーラーを入手した後、
outlookに移行するという手段に出た。

今、しゃしゃが使っているメールソフト。
もしかすると「開発終了」になっているかもしれない。

初期化する前、現在も開発やアップデートが済んでいるか?

済んでいなければ、ぜひネットで検索し、
新しいソフトに対応できるよう、バックアップを取ってほしい。

参照:windows10にlivemailを入れる方法

 

メールはアカウントやパスワードも把握

初期化をする前に「パスワード」はわかっているか?
もしわかっていなければ、入力に手間取ってしまい、
新たなパスワードの請求に無駄な時間を費やす。

パスワードを書いたメモ帳を作り、必要ならば印刷し、
将来の自分が迷わぬよう、きちんと整理してほしい。

 

初期化はファイルが消える事実

初期化はダウンロードしたファイルを外付けHDなどに保存しないと消える。
私は外付けへ大半のファイルを入れていたから、
9割の大切なファイルについて、消去を免れた。

残り1割はCドライブの中にあったダウンロードフォルダ。
初期化した後「ここにあった画像を引っこ抜くの忘れていた」

なので初期化とすぐ焦る前に、
「忘れ物(保存しておくファイル)はないか?」

きっちり探してほしい。
わかっている当たり前の事実ほど、焦ったときは気づかないから。

 

インストール後すぐに"バックアップ"せよ

仕事柄、FFFTPといったFTPソフトを入れている。
初期化後、FFFTPが普通に使えると思ったら、全く使えなかったので焦った。

最新版のFFFTPを入れたのち、
必死にFTPのユーザー名やパスワード一覧が詰まったファイルを探し、
何とか事なきを得た。

FTPの件があってから、一つの真理を得た。

インストール→設定→速攻でバックアップ

私は設定をしたらバックアップをせずに放置していた。

だからこそ、設定を終えたらすぐアカウントや基本設定を保存し、
「いざ」パソコンに何かが起きたとき、
いつでも引き出せぬようにしなければならぬ。

 

初期化に至って役に立ったサイト

私はパソコンを初期化するに至り、いくつかお世話になった。
ネットで調べれば答えは大半が出てくる。

Firefoxの情報を丸ごと移行する

Chormeのバックアップと復元

Thunderbirdのバックアップと復元

あとはしゃしゃがFTPを持っているなら、
きちんとFTP設定のバックアップをしておこう。

他にも何か設定しているなら、
すべてにわたって設定のバックアップをしておくと、
初期化(or新しいパソコンの購入)時にほっとするよ。

 

 パソコンを初期化しなければならない出来事

今はもう「うる覚え」だけど、

  1. いきなりディスク0が100%になった
  2. WordやエクセルといったOffice全般が使えない
  3. 朝だけなぜか重たくなり、毎朝強制シャットダウンへ
  4. いくら再起動してトラブルシューティングを行っても、ネットワークアイコンに警告が出る
  5. Edgeを開いてもURLが正しくても表示されない
  6. Windows updateが全くできない

基本、トラブルシューティングを行っても全く解決せず、
パソコンに無理をかけすぎているなと分かったら、
クリーンインストール(初期化)したほうがいい。

ちなみにクリーンインストールをやった後も、
なぜか「朝だけはめちゃくちゃ重たくなった」のだが、
解決は後で記事を書く。

 

初期化時に選んだ選択肢

パソコン初期化

初期化においては下記のサイトが一番、ためになった。
まず、画面左下にあるWindows10アイコンをクリックし、
歯車アイコンから「更新とセキュリティ」

左側にある回復から「PCを初期状態に戻す」から開始するを押して、

  • オプション→すべて削除する(下)
  • 複数のドライブ→Windowsが入ったドライブのみ(上)
  • ドライブのクリーニング→ファイル削除のみ(上)

複数のドライブでWindowsが入っていないDドライブは残ったままだ。
あくまでもCドライブのみが消えると考えていい。

あとは初期状態に戻す。時間にして90分ほど待てばよし。

参照:Q. Windows 10 を初期状態に戻す(リカバリ)

 

朝の起動時だけディスク0が100%

ディスク0が100

初期化を終えたのち、インターネットにつながり、
updateも難なくできて、問題の9割は解決した。

残り1つ。朝の起動時だけディスク0が100%になった。

「え、クリーンインストールしたのになんで?」

原因はこちらの記事に書いた。
長くなるので、パソコンが重たすぎるなら読んでほしい。

初期化が怖いなら、新しく買い替えるのが一番だろう。

多少パソコンの知識を持っていると思っている。
なので、次はどんなパソコンを買いたいか?
自分の要望を考えておこう。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。