仮説と検証:仮想通貨の下落原因は日経平均株価にあった?

ビットコイン

おはよう、しゃしゃ。
先日、仮想通貨の大幅上昇に関する記事を書いた。

今日になったビットコインほかが下がっており、
リップルがXEMが下がっているんだ。

先日ビットコインを調べるためにあるサイトに出会った。
リップルのある割合及び世界の株価を見たとき、

「お、ここがこうつながっているのか?」

気づいたところがあるので書いていきたい。

 

リップルの割合を調べた結果

リップル

ビットコインの換金割合グラフを載せた際、
リップルなどほかの通貨においても情報が出ていた。

調べ方はCoinsから知りたいコインを選び、
ANALYSISをクリックすればいいだけ。

コインチェックによるとリップルが前日比12%ほど落ちており
(一週間単位だとかなり上がっているよ)

グラフを見たところ……USDTの次にビットコインの換金割合が多い
ビットコインを見るとUSDTからUSDとドル換金が多い。

ほかのコイン、イーサリアムやライトコインなども、
USDTの次にビットコインの換金割合が多かった。

一つの考察としてビットコインで儲けたのち、
ビットコインのいくつかをそのままほかのコインへ変えた。

コインチェックの場合はいったん現金へ変えてから、
再度別のコインを買わないとできなかい。

だからビットコインを売ってほかの通貨を買うのだけど、
すると「なぜほかの通貨も売られているのか?」と、更なる疑問を抱くわけだ。

前日あたりに大きく価格が上がったからこそ、
「今が引き時だ」と感じて売ったのか。

世界情勢を見て「コインを売って別の投機物を買う」ほうが、
結果としてお得と判断したのか。

私もビットコインにお金をつぎ込み、つぎ込んだ額の1割以上儲かっているので、
一部を別の投機物に回そうかなと思っている。

画像元:ビットコインなどの通貨交換チャート

 

仮想通貨下落と上がっているもの

日経

まずは日経平均株価だ。昨日に比べて上がっている。
日経平均株価といっても単体でなく上場企業の集合体だ。

前日はNYダウも価格上昇に転じた。

日経平均株価に属する企業の中で、
倉元製作所が前日30%、地域新聞社が19%も上がっていた。

倉元製作所はガラス製品を作る会社であり、
地域新聞社は織り込み広告を生業とする会社だ。

なお上海総合は下がっているし、
ドル元でも元安がさらに進んでいるよ。

ほかにもドル/ウォンや元を見た。

ドル元

ドル元グラフを見ると、元安がさらに進んでいるよ。

ドルウォン

ドルウォンを見ると、もみ合っている状況だね。

  • 仮想通貨が上がっているときはどこが下がっているか。
  • 仮想通貨が下がっているとき、どこが上がっているか?

きちんと観察しておくと、売り買いの判断がつくね。

私の考察として、ビットコインを現金に換えて、
日経平均株価に属している企業のどこかに投資した。

投資物の交換を図ったのかなと思っているよ。

だから以下の仮説をつけてみた。

  1. 日経平均株価など「株が下がっている」とき、仮想通貨を買う割合が増えて、仮想通貨の価値が上がる
  2. 反対に株が上がっているとき、仮想通貨を現金へ変えて株を買うために仮想通貨の価値が下がる
  3. 仮想通貨市場はアメリカと日本を中心に見ればいい

仮説が成立したかどうかを確かめるべく、
ビットコインで儲かった額の1割を現金にかえて、
NYダウの傾向を見つつ仮想通貨割合を見て投機してみるよ。

本日になるか、数週間後になるかわからないけどね。

株価画像:世界の株価

 

実験2019/5/18

5月18日になったので実験をやってみたい。

金曜日の日経平均株価は前日プラスだったが、NYダウはマイナスだった。

また世界の株価を見るとゴールドは下がっていた。

さて、私は勝手な憶測を建てた。

明日の日経平均株価およびNYダウは下がるかもしれないと。
もちろん根拠などない。

仮に上がったところで問題はない。
私が最も知りたい指標は一つ。

  • 日経あるいはNYダウ、または両方が上がったらビットコインは下がる
  • 日経あるいはNYダウのどちらかが下がったらビットコインは上がる
  • 特にNYダウが金曜日に比べて下がると分かったらビットコインは上がる
  • 反対にNYダウが上がる(NYダウにかかわる株価を多くの人が買う)なら、ビットコインは下がる

現在USTDが多めなのでドル方面でビットコインの買い注文が増えている。
明日の日経平均株価で何かを買うために備えているのかもしれない。

仮に投資家たちが月曜日、日本の買うために備えて、
日経平均が明日の8時に始まりビットコインが下がったら……
日曜日から月曜日の日経平均株価が始まる前こそ、儲かり時だと分かる

最もこの考えに根拠はないからこそ、実験するしかないのだが……。

結果は明日載せたいと思う。

 

日記:細かく考える色塗り
絵の中

インスタグラムにてイラストを上げています。

いつもは線画を書いたらすぐ色を塗るのですが、
今回は色を塗る前に一歩立ち止まって考えました。

一歩立ち止まるってのがいいね。

色の主張と主役とわき役を考える。
結果どの色も主張しないで主役とわき役を創り出す。

色塗りは奥が深いなあ。

今日は仮想通貨をテーマに取り上げた。
仮想通貨もいろいろな指標を用いろと、奥が深いと分かるだろう。

ちょっとまって

今回の記事は前日にビットコインなど価格が上がったからこそ書いた。

正直、うちのビットコイン関係の考察は読まれていない。
だからこそ私は書く。自分自身のために。

上昇した時、何が起きたかは上記で書いているよ。

お願い

スポンサードリンク(広告)




お知らせ

megabe-0へ訪問した"本当"の理由

お願い1

Writer軽い自己紹介

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、 「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

プロフィール画像は自画像でなく、Megabe-0ブログのマスコット、めがびちゃん。

 

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。 月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

 

■ 簡単な自分史 ■

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

 

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

 

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

 

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

 

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

 

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

 

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

 

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。 加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

 

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

 

35歳:人生初の交通事故(物損)に出会う。冬道の運転で車を上下に大回転(スピンではない)を体型氏、何とか命を取り留め、なぜ生きているのかわからない状態に陥る。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。