聲の形 | Mincy [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=57943035

※ 聲の形 | Mincy [pixiv]

おはよう、しゃしゃ。
神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で、
たくさんの犠牲者が出た。ご冥福をお祈りします。

犯人、植松聖容疑者は「恨みがあった」目的で、
被害者の「のど」を切って、殺害している。

彼は一人で15人を殺害し、45人以上をケガさせている。
この事件を通し、真っ先に私はオポノポノが浮かんだ。

 

なんてこった、僕の精神がおかしいのは

上記の本にて、あるヒーラーを生業とする方が述べていた。
「なんてこった、患者を治療している時に、
胃がどうしてむかむかするのかが分かった。

僕らは彼らの悩みをわざと背負い込んでいた。
そうでなく清めるだけでよいのですね」
(ハワイの秘法、179P)

文書を引用して私も気づかされたよ。

私もかつて体験したこととして、
「環境」は人の精神に大きく影響を与える。

例えば周りが「現実で物事を考える人たち」
ばかりなら、しゃしゃもそうなる。

しゃしゃの周りが「悪口」ばかりなら、
自分も気づかない間に「悪口ばかりいう」人間となってしまう。

本:あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法

関連:オポノポノは悪書

 

自分の気持ちはわからない

「気づけば」いいんだよ。問題は気づけないのだ。
いつの間にか、自分がそっち側に染まっている状態に気付けない。
結果、自分しか考えられなくなってしまう。

人の指摘で「ぼんやり」とわかり、
自分を徹底的に客観視するようになって、

「ああ、あの時の私はおかしかったんだな」気づく。
環境に染まっている間、ほとんど気づかない。

気づいたとしても、自分を変える覚悟が必要だ。
自分を変えるという行為は今の環境を変える。
職場だったら去る。勉強ならやり方を変える。

変えようとすると、必ず反対の力「習慣」が邪魔をする。
生活習慣は「行動」に勝てないが、誘惑を通して元に戻そうと働く。

しゃしゃはどうだろうか?

植松聖容疑者が「障害者なんていなくなればよい」述べていた。
どこまで心理的に追い詰められていたのか、わからない。
(辞めさせられた恨みと述べている)

事の詳細を探すのはマスコミの仕事。
私は「今後」という視点から考えていきたい。

 

防衛視点

犯人は夜中に窓をハンマーで破って侵入し、
障害者をさして職員もさしてカギを奪い、殺していった。

職員がいる部屋を狙ってカギをとる。
内部に詳しく、頭を働かせないと気づかないね。

犯人はナイフで刺した後、自分から出頭した。
怒りの感情がありながら、思考も「冷たく」働いていた

もし私の家にこのような奴が来たら、どうすればいいのだろう……。
テロリストにとっては「テロのお手本」として、手口をまねる奴が現れると考える。

「鬼平犯科帳」では、「引き込み」としてスパイを事前に潜り込ませ、
戸口の侵入をたやすく行い、強盗を働いている。

国際関係で見ると、尖閣諸島沖でも近いうち、
中国軍人が「一般人」を装って、尖閣諸島他に侵入するといわれている。

尖閣諸島は現在、無人島だ。
もしかするとすでに侵入されているかもしれぬ。
(私たちに情報が入ってこないだけで……)

防衛は向こう側が「まさか」驚くやり方で攻めてくる場合がある。
「まさか」に対応するため、現時点で気づいたことはなるべくやっておこう。

ツイートを見ていたら「職員が全員で取り押さえられなかったのか」
違憲があり、介護に努めている方たちのやり取りを見ていると、
夜間の介護にあたる人は人数が少ないうえ、
刃物を持った男が襲ってきたら、体は固まって動けないだろう。

参照:「刃物男に対して介護従事者は止められなかったのか」に対し

 

経済の視点

世界の株価より

※ 世界の株価より

怨恨が動機であり、犯人は窓ガラスをハンマーで割って侵入し、
職員から障碍者が寝ている部屋の鍵を奪い、
無差別に次々と刺していった。

結果、日本の経済にどんな影響を与えるのだろう?
関連がないように見えるけれど、見えない部分で関係している。

前提で、今日の経済を見ていきたい。
今日の日経平均株価は前日に比べて下がっている。

昨日は上がっていたけれど、
任天堂から出ている「ポケモンGO」の連結業績が、
収益にたいした影響を与えないと知ると、
失望感が広がって売り注文が増えたそうだ。

なお、マクドナルドなどポケモンGOと関連する会社も、
売り注文が加速したんだとさ。

ポケモンGOといえば、深夜にもかかわらずたむろする人が多い。
そこを狙って襲い掛かる人がいてもおかしくない。

良い方で見れば「うちの店にもポケモンがいるよ」
発表すると、集客の手段として役に立つだろう。

セコム株価

話を戻し、警備といえばセコム、株価は落ちている。
綜合警備のアルソックも落ちているよ。

ゴールドは乱高下、原油は下落、
上がっているのは中国の上海総合くらいかな。

今後、こういう事件が続くと日本の観光産業が影響を受ける。
すると外貨獲得も前年より減るだろうね。

 

何を備えればよいの?

今後、しゃしゃが何かしらの事件に巻き込まれるかもしれない
という前提に立ち、警戒心をもって生きたほうが良い。

先日、私は車を運転していた。まっすぐ進んでいたら、
横から強引に車が入り込んできた。

「もしかしたら来るかもしれない」
万が一を予想していたから、交通事故にはならなかった。
「万が一」を想定する行動こそ、今後生き抜くうえで求められるよ。

犠牲者には心からご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、
「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。
月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。
加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

Pocket