LINEで送る
Pocket

firefoxロゴ

急にFirefoxが重たくなりました。
ボタンを閉じる、ツイッターで意見を書き込む、動画を見る……
重たくてなかなか閉じないのです。

そこでいろいろ調べた結果、
ものすごく簡単な動作をやればよい事に気づきました。
ということで、現在ネットを見ていてPCが重たいなと感じたら、
ぜひこれらをやってみてください。

 

ショックウェーブプラグイン

ショックウェーブ

shockwave flashをインストールしなおします。

shockwave flashインストールはこちらから
インストール後のテストはこちら

早速取り入れてみてください。
終わると光速でページが閉じ、開きびっくり。

バージョンが古いと固まってしまうのですね。
特にウインドウズ7から10に移行した場合、
一部の機能は古くなっている場合があります。

定期的に最新版をチェックしてみてくださいね。

 

shockwave flashを入れても重たい場合

ビジー状態

「ヘルプ」を選択し、「トラブルシューティング情報」を選択した後、
「プロファイルフォルダ」にある「フォルダを開く」を選択。

pluginreg.datというファイルをCtrl+Fキーを入力して探し、削除します。
終わったらFirefox再起動を押すとよい。

参照:クラッシュでイライラするときの対処法

 

フラッシュプレーヤー

フラッシュ

Flash Playerプラグインを次に導入します。

Flash Playerプラグインダウンロード

動画に問題がある場合、すかさずこれを入れること。
1か月に一度の感覚でインストールしていけばよいかな。

 

クリーナーなど

CCクリーナー

パソコンにたまっている古いソフトなどを削除するソフト。
私はCCクリーナーを使っています。
パソコンが重たい場合、真っ先にこれをやります。
でも、これをやっても今回重たかった。

Firefoxでページが重たい場合はプラグインを疑ってみてください。
それでも重たい場合にクリーナーを使ってみること。

CCクリーナーインストールはこちら

 

更新とセキュリティを確認

アップデート10

Windows10において、
設定>更新とセキュリティ>Updateから「更新チェック」
をクリックすると、未更新のソフトがあります。

インストールすることで再起動も行うので、軽くなるでしょう。
Firefoxで動画を再生していないのにファンが一気に回転しだしたら、
更新のお知らせてある確率が高いため、疑ってみてください。

特にWindows10は大規模な更新を行います。
2時間ほど経過して更新を終えます。

すると直っている場合もあります。
だからFirefoxが原因でなく、Windows10システムが原因とも考えられます。

Windows10に変えたらどうなったかはこちらを参照

 

パソコンは原因を知らせてくれている

クラッシュ原因
※ エラーはこういった部分から現れる、どうすればよいのかしら……

Firefoxが重たい原因に気づいたのは、
パソコンが教えてくれたからですね。

shockwave flashプラグインがビジー状態であると。

そこからshockwave flashプラグインを疑った。
結果として改善に至ったわけです。
パソコンは自分がどんな病気を抱えているかわかっている。
それに使う側が気づいていないだけだ。

だから病気が大ごとになるのだなあと。
パソコンだけに言えたことでなく、私たちの体だってそう。
常に自分の体と向き合うことで、病気悪化を予防できるでしょう。

 

ネットワークドライバ更新

デバイスマネージャ

私のリンクを貼ってくださったNurgle様にて、
ネットワークドライバ更新について触れています。

スタートボタンの上で右クリックします(すると、色々出てびっくり)
デバイスマネージャを選び、ネットワークアダプターを選び、「>」を押して展開。

デバイスマネージャー更新

展開後に出たものを右クリックし、ドライバーソフトウェアの更新をクリックして、
最新版を自動検索でクリック。

少し時間がかかりますが、最新版になってネットが改善されるとのこと。

引用:Windows10にしたらインターネット速度が遅くなった時の対処法

 

終わりに

初め、原因はウインドウズ10だと思っていました。
10の中にあるプログラムが悪さしているのかなと?

現在Firefoxが重たい人はぜひ、プラグインを疑ってみてくださいね。

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

LINEで送る
Pocket