LINEで送る
Pocket

ティラノスクリプトにおいて、吉里吉里と違うところがデバックです。
吉里吉里でバックはきちんとメニューバーに表示されていたのですが、
ティラノスクリプトになるとそのメニューバーがない。

 

じゃあどこでどうやったらデバックになるのかといえば、こちら。

road1 road

左側の赤く囲んだところのうち、タイトルに戻るとデバックができるのですが
もうひとつあって、それがデバックしたいところを抑えて直前でセーブすることです。

ただし、セーブするときはコツがありまして、例えば私の場合は文法表示するとここでセーブします。

 

そういって千鶴は伝読に抱き着きました。[r]
伝読という少女は千鶴とおでこを合わせ、ただ声に出して笑っています。[r]
「千鶴、これから私、千鶴と一緒に暮らす」

 

ここでセーブ

[p][er]

※ ここでセーブすると、デバックにエラーが起きる可能性あり

「うん、お母さんもお父さんもお兄ちゃんも歓迎するよ」[r]
「うん、千鶴、私はね、千鶴に会いたくて来たんだ。[r]
でも、ただ会いたいじゃない。[r]
私は、千鶴を一人でも多くの人に知ってもらいたくて来たの」
[p][er]

 

ということで、実際にやってみないとわからないでしょうけれど、
[p][er]タグはもちろん、ページを改行するときに必要なタグとしてセットしています。

私の場合は辞書登録しています。デスクトップ画面右下あたりに「単語の登録」
というのがあり、アイコンだと本にペンで何かを書くような形になっています。
そこでカゲタグをどんどん登録していきます。

[p][er] は私の場合は つぎ と打ち込んで変換させています。

よって、セーブするときは文章を改行する前にやらないとエラーが起きるので気を付けましょう。

それにしても今悩んでいるのがスクリプトそのものです。
フラグの計算というのか、計算通りに全くいかない状態でてんてこまいです。

 

追記

ティラノスクリプトは定期的にダウンロードページを開きましょう。
更新しているので、前にできなかったことが今、できる可能性があります。

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

LINEで送る
Pocket