民主党の党名変更

おはよう、しゃしゃ。世界が荒れて日本の政治もあれる。
民主党は維新と合流で党名変更して、イメージダウンの回復を狙う。
そういえば日本共産党も党名変更するようなことを言ってたね。

思ったこととして……本質に向き合おうよ。

 

民主党与党時代

土下座

民主党は現在野党になった。リーマンショック後の2009年に政権交代が起きた。

民主党の外交戦略として、他国に土下座をするように媚を売る。
これまでの自民党のやり方を踏襲したのか?
官僚主導から国民主導へと言いながら……実は外国主導だった。

特に中国と韓国には甘い顔をして、
尖閣諸島沖の漁船事故では最後まで中国を守る気でいた。

韓国には李明博韓国元大統領の天皇侮辱発言と竹島上陸を許しながら、。
裏でこっそり支援しようとした(日本にメリットはない)。

2011年に東日本大震災が発生したとき、原発事故が起きた。
当初、菅直人総理は良いことをしたと思った。後で彼は邪魔ばかりしていたそうだ……。

他は参照サイトを見てね。

参照:民主党が行った行為をまとめよう

 

民主党野党時代

トップの顔

選挙で自民党が勝利をおさめ、安倍総理時代になると……
民主党にとって「良い」と思われた政策がどんどん打ち切られ、彼らと反対の戦略を行った。

安倍総理の政治・経済政策は本来民主党がやるべき戦略であり、
「保守」として行うべきでない対策ばかりだ。中道左派よりの政策とも呼ばれているよ。

民主党は中韓外交が目立っていたけれど、自民党はむしろ中韓以外の外交を行っていた。

民主党にとって「否定しがたい現実」が形になり、
日本として「リーダーが変われば国や経済も変わる」を実感した。
政治無関心は自分たちの首をしめる。私は学んだけれど、しゃしゃはどう?

 

民主党が支持を回復するには?

新聞

民主党は党名変更を行って、イメージダウンを回復させるそうだ。
でも民主党議員の顔がわかる時点で、いくら党名変更をしても無理だ。
きちんと本質に向き合ってもらわないと。

 

海外でなく日本のために政治をやって

民主党がイメージダウンをし続ける理由として、彼らは日本のために政治を行っているの?

与党時代は中韓のなすがままになっており、
韓国元大統領に侮辱を許しながらも、支援を行おうとしていた。

日本のためでなく、外国(主に中韓)のために政治をやっている。
今の自民党も米国のためにやっている感は否めないよ。
でも日本の将来を決める決議をやっているからまだましだ。

「海外」でなく「日本」のことを真剣に考えて、野党をやってほしい。

 

自分虐めをやめて

民主党の姿勢は私らが受けていた教育姿勢にもあてはまる。
私たちは他人に対して尽くすけれど、自分をいじめる傾向がある。
自分をいじめるとは自分を見下すことだ。

原因として親や先生など、権威ある大人の発言によって、
「ああ、私は大人から期待されていないダメな人間だ」
自分に洗脳しちゃうんだよね。

自分いじめが民主党の姿勢に現れているんじゃないか?
自分をいじめれば、相手は攻撃し放題だ。

「全部お前の責任だ」言うだけで、相手はうなだれる。
簡単に洗脳できて、要求も通りやすい人間になりやすい。

KBブリッジ

一方で「お前の責任だ」言う奴は横暴をやっても、
「俺知らないもんね」責任転嫁、逃亡を行う。
これもGHQが仕掛けた日本弱体化教育の一部なんだと。

 

メディアが民主党応援団ばかり

多くのメディアは民主党を応援している。国民は民主党にそっぽを向いている。
メディアの声は「民主党の意見に賛成、自民党は恐怖政治」

「なんでメディアの声=国民の声なのに、私たちは嫌われているんだ」
民主党はもしかして理解できないんじゃないか?

さすがにそれはないか……思いたいけれど、
メディアが応援する=国民が応援していると思っていたら、
実は全く応援しておらず、メディアだけが応援していた。

根本的な勘違いを今もしているんじゃないかと思うのだ。

 

与党にただ「反対」

民主党として最も頼りないと感じる部分は、
自民党が出す法案に対して、何でもかんでも「反対」する。
野党って反対だけしていればいいの?

反対するのは別にいいことなんだけど、
「どうして、なぜ?」が日本のためじゃないんだ。
日本が犯されている現実を考えないで反対している。

南シナ海6角形

反対した後も「対案」が存在しない。
それどころか「対案を決めるのも自民党の仕事」と、役割放棄した。

対案もないということは、考えがない。
すなわち他国が持ってきた考えに従って行動する。
民主党は日本としての野党でなく、他国の政党なんだよね。

参照:細野(民主党)さん「対案だ背はお門違い。出直して来い」

 

結びに:民主党は「誰」の党?

自民党は現実を踏まえて行動しているにすぎない。
良い部分もあれば悪い部分だってある。

悪い部分を指摘し、どうすればよい部分にできるか?
野党として仕事をしてほしいんだけど、指摘だけで終わっている。
「ここが悪い、あそこが悪い」は誰でも言えるんだよ。

悪いからどうやってカバーするかが大切でさ。
党名を変更した後も、彼らは日本のために仕事をするのか?
あるいはいつも通り「他国」のために行動するのか。

民主党さん、日本の現実を観たうえで頑張ってよ。

スポンサーリンク(広告)
メールマガジン登録

note

読者購読規約
powered by まぐまぐ!
記事拡散のお願い

著者紹介

千賢 光太郎
千賢 光太郎

ティラノスクリプトや小説家になろう、ピクシブ他で物語を書きながら、
「私が気になった事件」の裏側を作家の視点で書いているおっさん。

雷が苦手で、光を見ると頭が固まる(元から固い)。
月初めは墓参りと神社参拝を行い、賽銭箱へ1万円を入れた際、とても気持ちがすっきりした。

0歳:釧路のある病院で生まれる。暇さえあれば母乳を吸って、ご飯を4膳食べても体重が落ちるほど、母のダイエットにものすごく貢献したらしい

3歳:行方不明になり、全裸で海を泳ごうとしたところ、いとこのお姉さんに発見され、この世へ留まる

8歳:自分のお金でおもちゃのカードを初めて買い、経済を知る。なぜか父親に怒られ、家出するがすぐに見つかる。

12歳:学校で給食委員長になる。委員長として初めて全校生徒の前にて演説する際、原稿用紙を忘れてアドリブで笑いを誘いながらも何とかやり過ごし、多くの生徒に名前と顔を覚えてもらう。また、運動会の騎馬戦では変なアドリブを行い、多くの笑いを誘った。

18歳:初めて好きな人ができたけれど、告白が恥ずかしくてついにできず、別れたことを今でも根に持っている(妻となる人にははっきり言えてよかった)

21歳:大学在学中、アルバイトを始める。人手不足かつとても忙しい日々を過ごしながら「どうせなら自分から楽しいことをしていきたいなあ⇒起業って選択肢があるのか」働き方の選択肢を見つける

27歳:自分で作った会社がうまくいかず、一度たたんで都落ち。実家でとことん自分を責める日が続く。「何をやっても駄目だな、お前は」など。自分を責めても自殺ができず、体中から毒素があふれ出て苦しい日々を送る。寝るのも怖かった日々。

28歳:「このままじゃいけない」決心を決め、小学校からの勉強をやり直す。高校の勉強で躓きながらも、学び直すうちに「自分は何もわかっていなかったんだなあ」大切な教えに気づかされる。
加えて、小説やイラストなど「今までの自分が手を出さなかった分野」に手を伸ばしてみた。

29歳:「定義」と「自己肯定」こそが生き方を決めると気づかされ、不安な日々が起きても、心が強くなったと感じる。でも子供の誘惑にはめっぽう弱くなる。

自分の生き方はすべて自分が握っている。わずかな瞬間にしか現れない「自分の真実」を表に引きずり出し、ピンチからチャンスを生み出す発想や視点をブログやメルマガ他で提供中。

Pocket