Pocket

ども、しゃしゃ。センター試験はすでに受けた? それとも今年受けるの?
今年受けるなら社会は何を選択するの? 倫理・政経? 現代社会?

公民を選択するならもしかすると、GDPについて出題されるかもしれない。
中国でGDPを上げるためにビルを取り壊しているんだとさ。どういうことなんだろうね。

 

国内総生産(GDP)って?

GDPグラフ
※ 世界経済のネタ帳より

初めに高校で習う国内総生産の説明をしよう。
通常1年間、国内で生み出された付加価値の合計を意味する。

例として日本を上げると、日本国内の付加価値合計額だ。
日本人だろうと外国人だろうと、機械だろうと関係ない。
とにかく日本という国で付加価値を生み出せばよい。

 

付加価値とは?

茶碗の名団

原材料を加工して得られた商品に対し、金額で交換するときに生じる、価値の差額だ。
わけわからないだろうから例を挙げるよ。

目の前に茶碗があったとする。100円均一で購入した。
そこにフリー画像を探し、べたりと貼り付けた。

できた茶碗を100円でこれを販売するだろうか?
しないよね。利益が出ないもの。
そこで1000円で販売し、誰かがお買い上げしたとする。

価格は現在の需要と供給の考えを参考にしながらつける。
(自分の考えが優先される)

このとき自分が設定した価格から原材料を作って加工する際に使った費用こそ、
付加価値と呼ばれるものだ。

参照:GDP統計(内閣府)
GDPって何? 教えてちょうだい

 

国民総生産(GNP)

GDPとGNPは勘違いしやすい。GNPのNは国民と覚えておこう。
日本人や日本企業が生み出した付加価値の合計額である。
海外で働く日本人や日本企業は含まれるよ。でも日本で働く外国人は含まないからね。

GDP:Gross Domestic Product Domestic:国内、家庭
GNP:Gross National Product National:国民

 

中国がビルの建設と取り壊しでGDPを稼ぐ

GDPは国内で生み出された付加価値の合計額と聞いた。
中国はビルを取り壊し、GDPを上げようとしている。どういうからくりなのか?

取り壊しされる建物は作ったはいいものの一生使われることのないビルや、
交通不便など、何かしらの理由から壊さざるをえなかったものだ。

壊した後どうするか?
再建設するんだそうだ。建設することで需要が生まれるからね。

中国共産党の幹部がビルを受注する。
購入者は共産党員の誰か売り手は受注を受けた企業だ。
企業はもらったお金でたくさんの人や物を購入し、建設する。
取り壊すときも業者が必要になるため、共産党幹部が依頼する。

売り手と買い手がいるからこそ、経済が回る。
ただし、ビルの建設・取り壊しのみであり、建設後、どうやって利益を膨らませようか?

例:ビジネスとして使う、スーパーとして使う

考えが見られないよね。そこを見ると、経済を回しているようで実は回っていない。
自分で商品を作り、自分が商品を購入し……単なる一人遊びだ。

参照:GDPアップ狙い?中国でビル取り壊し相次ぐ
中国GDP水増しのツケとは?

 

なぜGDPを上げるの?

GDp売り上げ
※ GarbageNewsの統計表より

世界別GDPというグラフがある。
GDPは国内での付加価値合計を意味しており、
世界で比較することによって、経済が回っていることを意味するんだ。

経済力が高い国は企業として魅力がある。
何しろ購入してくれる人がたくさんいるんだからね。
自分の希望価格で購入してくれるお得意様がいるんだ。

中国は大体11兆ドルで日本は4兆ドルあたりだ。
中国は経済が回っている、すなわちお金がジャンジャン流れる。
思っても間違いないだろう。

本来ならまともに経済を回しているのだなと評価するのだが、
「数字」を上げることばかりこだわり、本質は見向きもされない。

数字だけを見ると、騙されるだろうね。

 

アニメBD/DVD

アニメ
※ 2015年売り上げWikiより

アニメBD/DVDの売り上げだけで作品の良さを語るスレッドがある。
ある基準より売れない作品はみんな駄作で、売れる作品はすべて良作。

ある基準より売れているから面白いのだろうと思い、
実際に見たら…演出や脚本がひどく、
「なんでこんな作品を多くの人が購入するの?」

反対にほとんど売れていないけれど、実際に見ると…
「すげえ、なんでこれが売れないんだ?」驚くことってないかい?

 

音楽CDの年間売り上げ

音楽売り上げ
※ オリコンより

「数字の記録」に残る作品と「視聴者の記憶」にいつまでも残る作品。
AKBやジャニーズなど、数多くの特典を中心として、
ごく少数の人に大量注文させる方法は記録を残すやり方にも当てはまるね。

音楽も特典商法を行った結果、1位から4位をAKBが独占した。
数字だけを見るとAKB以外はたいした売れていないんだなあ。
誰もCDを購入していない、AKB以外はもはや「歌手」ですらない。

思われるかもしれないが、裏にあるからくりを知ると、
アニメBD/DVDセールスと同じような気持ちを感じてしまう。

うわべを見て「AKBはやっぱりすごい」騒ぐか、数字以外の部分を観て判断するか?

 

結びに:何を観るか?

数字を見るなら中国はどんどん魅力あふれる国になるだろう。
たとえ南シナ海ほかで日本と争っていても、中国は魅力あふれる経済国だと思う。

しかし、数字以外の要素を見るなら大変な国だ。
数字だけに騙されないよう、きちんとした真贋を養っておきたいね。

世の中は一つの指標だけを出し、「すごい」といってしゃしゃを騙そうとする人がいる。
彼らの嘘を見抜くためにもいろんなところから分析できるよう、きちんと勉強しておくんだよ。
しゃしゃが受験生ならセンター試験を頑張ってね。

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

Pocket