2015年10月

アクセス数実験と検証

参照サイトを載せたら、ピンバックされてるよ

私のブログは「参照サイト」というのを創り、記事を書く際にお世話になったと思うサイトを載せております。引用の一種です。すると、引用や参照したサイトの中からピンバックという形で、私のサイトがどういうわけか張られていたのです。私は相互リンクもコメントもしたわけじゃないのにどういうこと? すなわち

共同通信学習雑談

青山繁晴さんらが見抜く、共同通信による世論「推量」誘導術

虎の門ニュースにおいて、昨日の共同通信が出したニュースに青山繁晴さん(元共同通信の記者)が呆れていました。そして今日は須田慎一郎オジキが非常に面白い突っ込みをしていました。共同通信は大手通信で、新聞記事の大部分がここから出ています。しかし内容を読むといい加減なものも多く、その一つに

図書館の公民館深い雑談

本が売れないのは妖怪でなく図書館のせいなんだって

本が売れないのは図書館のせい(妖怪のせい)というニュースを朝日新聞が流しておりました。技術が進むと確かにそれまで売れていたものが売れなくなることはあります。同時に原因がはっきりしていると、そこを規制すればよいという話にもなりますが、時代はその規制を許してくれない。どうすべきかというと

安倍総理のおもてなし学習雑談

最高のおもてなし(接待や国賓待遇)は歴史転換の始まりやね

中国がアメリカやイギリスからおもてなしを受けた後、すぐさま中国にとって不利な状況がやってきました。これを通し、おもてなしを受けるときはよいものの、受けた後は歴史が大きな方向に変わろうとしているのかなあと私は推測しました。そこでおもてなしをする側される側を少し深く見ていくと

アニメや漫画

高部あいさんコカイン所持逮捕で有名になったキルミーベイベー

キルミーベイベーであぎりさんをやっていた声優でアイドルの高部あいさんが逮捕されました。ショックですね。彼女はコカインを所持していた。キルミーベイベーのBDがすぐに売り切れとなり、狂乱状態が続いています。そこで経済の影響とコカインについて解説します、まずは

ネズミメディア解説

理研がうつ病マウスの作成に成功だけど、本当に病気なの?

理研がマウスから人為的に鬱病を創ることに成功したと発表した。鬱病って私も自分を振り返ったところ、多分一時期泣ていただろうと思う。しかし私は自分をすべて否定して小学校から勉強をやり直し、今に至る。自分だけの体験を通して、うつ病は芯神否定(しんしんひてい)じゃないかと考えた、すなわち

中央アジア学習雑談

安倍総理の中央アジア訪問にどんな意味が?入試問題として分析

ニュースを読む際、自分で入試問題を作るかのように読んでいくと、背景知識を得て、深い視点から物事を考えるきっかけにつながります。安倍総理の中央アジア訪問(トルクメニスタンやウズベキスタンなど)は私たち日本人に対し「どうでもいい」「外交より内政」と思いがちですが、背景を調べていくと

映画イエスマン学習雑談

誰もが陥るイエスマンに仕掛けられた大きな罠を解説するよ

ぷよぷよを創業した元社長が現在はアルバイトしながらゲーム開発に取り組んでいるとのこと。倒産した理由の1つにイエスマン組織だったからと言われています。そこでイエスマンの心理について取り上げてみました。イエスマン組織は気持ち良いです。誰も叱らないから。でも

習近平とエリザベス女王学習雑談

習近平をエリザベス女王が手袋でお出迎えから読む背景描写

習近平の英国において、エリザベス女王含め、態度が表と裏違いすぎてびっくり。日本も天皇陛下らが竹の間と黄色いバラでやっていた、これらを通しふと浮かぶ現代文の小説読解。風景描写がどんな意味を持ち、実際に小説を書く場合、風景描写をどう考えながら書けば良いのか?

王子様の睨み学習雑談

テレビラジオ新聞ネットが「中国(特に習近平)」ばかり報道する事情って

嫁が言いました。「朝から民放で中国の話題ばかり報じている。もっと日本のことを報じて欲しい。どうして中国の良い部分ばかり報じるの」この疑問に応えるべく書いた記事。本当の狙いは日本への様々なアピールにあると思われる。けれど私の場合、良き反面教師として中国は欠かせない、例えば

ジュンク堂非公式宣言メディア解説

ジュンク堂渋谷店の「戦う決意」からみる「理念と責任+株価」

ジュンク堂渋谷店が非公式(実は公式?)ツイッターにおいて「民主主義を見直す」「戦うぞ」キャンペーンを行いました。中身が特定方向ばかり偏った思想で、嫌悪感を抱く人がほとんど。特定の方向に理念や思想を持つことは良いと思いますが、後でおきる責任を取らねばなりません。すなわち

日本美術史と政権批判学習雑談

受験生へ、試験にない科目「地政防衛学」「量子知覚学」をつけていこう

自分が日々勉強していることをまとめると、地政+防衛と見えないものを捉える量子知覚学。世の中見えない情報があちこち蔓延し、見えたころはすでに遅いものが多い。そこで見えない情報をつかむことにより、人によってはチャンスをつかみ、ピンチを避けることができます。やり方として

アベ政治を許さない伝える話

安倍政権批判の文言入り文具より批判させない教育の怖さ

北海道の教育者が「アベ政治を許さない」というクリアファイルを生徒に配っていた問題で(彼らは「教育を委縮させる気かと批判」。やめてください、一方的な押し付けは)教育者の危なさが見えてきました。子供が教育を通して大人になったとき、確実に出る傾向。批判させない教育です。すなわち

ジャスラック本社伝える話

JASRAC離脱したエイベックスが中国に革命をもたらそうとは…

エイベックスがj著作権管理団体のジャスラックから離脱する。大きな出来事になりそうです。エイベックスは良くも悪くも音楽業界の最先端を歩いています(CCCDを初めて導入した企業もエイベックス)。ジャスラックはどんな対応をとるのでしょう。ジャスラックを通し、私は強引に中国の動きと結びつけました。共通点は

インドネシア地図メディア解説

中国ユネスコ(南京)とインドネシア鉄道建設受注から事実の強さを知った

インドネシアの鉄道建設において、中国が受注を勝ち取った(このとき、中国案は日本案のコピーであり、裏で中国とインドネシアはつながっていた)ユネスコで南京大虐殺を世界記憶遺産に登録した(矛盾点があるまま遺産登録)日本はやられてばかりに見えますが、実は強さを再認識したのです。なんと