Pocket

ゲス松

ども、しゃしゃ。売名行為はギャンブルだ。
成功すれば「ケンちゃんといえばかっこいい」
失敗すれば「ケンちゃんは裏切者」

すぐ第三者に印象付けることができる。
前から国会を利用して売名行為を行っている政党がある。
おおさか維新だ。今度は日本共産党にかみついたw

 

日本共産党を批判する

動画を見ていただくと、すぐさま馬場伸幸議員が述べている。
すると日本共産党とみられる議員たちが激しいヤジを飛ばした。
私もこの部分をラジオで聞いていた。

ちょうどこの前が日本共産党の志位さんだった。
志位さん以上にあれていたので、乱闘でも起きたのかと思ったよ。

下地議員の民主党批判は、民主党の後に来たから面白い。
今回も日本共産党の後に馬場議員が行うところをかし。
(ヤジを飛ばした議員の一人は仁比聡平氏じゃないかといわれている)

参照:ネットの反応を見る

 

国民の不満を形に

大阪維新はブーメラン民主党や与党に比べると知名度は低い。
そこで民主党や共産党など「野党のだらしないところ」を批判し、
国民から「自民党を脅かす野党」という立場を印象付けようとしている。

大阪維新の行為はビジネスだ。
現状ではどうあがいても絶望ならぬ野党でしかない。
野党の中でも民主党や共産党ばかり、国民は目を向ける。

どうすれば大阪維新に目を向けてくれるか?
そこで彼らは「国民が求める野党の姿」を協議し、
「国民が求めていない野党の姿」である民主党、今日は共産党を批判した。

「求める姿」は政治に限った話じゃない。ブログを書く人や作家にも当てはまる。
「読者の求める情報」を提供できればよいのだ。

彼のやり方を通して質問をしておこう。
「どうして彼は同じ野党を批判したのだろう」

疑問を紙に書き、声に出して、自分の関心として引き付けておこう。
ここからしゃしゃ自身が「前向きに物事を検討する」展開に向かうよ。

 

潜在的不満を捕まえるなら

私のやり方は骨を見る、被害者を考えて親身になることだ。
詳細はnoteの有料化記事(価格220円)にてあげました。

note:潜在的不満を捉える情報のつかみ方(220円)

 

結びに:野党として有望?

 

民主党が変なポスターを作製したよ。
「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」

党内の空気が「鬱」になっているね。
そりゃ国民が求める「有望な野党」とは違うなあ。
なんて声をかけてあげたらいいんだろうね?

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

Pocket