LINEで送る
Pocket

作品を作るうえで最悪の想定はいくつかあります。
その中で、ついさっき出た最悪の想定が、労力をかけたのに全く反応がない。
誰も見向きもしないというものです。

最悪なんじゃ

特に思い入れが多ければ多いほど、実際に出して何も反応がなかった。
その時ほど絶望するものはありません。

 

あなたならここでどうしたらいいと思うでしょうか?
実際、私の場合はこういった悲観的観測をつけながらやっています。
そういう方向に向かうこともあるだろうと。

 

ただし、それは確率です。実際に作品を出していないので、
そっちに向かうかもしれないし、向かわないかもしれない。
で、あなた自身がいろいろ考えて産みだした作品。それは絵でも音楽でもなんでもいい。

 

それに対して、見合う労力、成果が全く得られない場合はどうしたらいいのか。
一番の対策はそれを作品にしてしまうことです。そして作品内で解決してしまうこと。
すなわち、自分の不安な気持ちと真正面から向き合うことです。

作品は人それぞれ事情があります。その中で、信念を持つとしたらやることは一つ。
自分のために作品をだし、自分と同じことで悩んでいる他人のためにも出す。
お互いそれらを解決することにより、そろって得体のしれない道を歩むことができる。

 

私の場合、労力をたくさんかけたのに見合った成果が出なかった。
という内容で一つ作品を書き上げました。ただいま編集中です。

こうして自分の作品、作品じゃなかったら自分が今、している仕事。
仕事を通して自分の課題と真正面から向き合い、乗り越えていく。
すなわち仕事をする際はただ仕事の内容だけでなく、自分は今どんな問題と対峙しているか。
自分の気持ち、つい最近感じている心理的問題は何か。

 

そういった方向からも検討していくと、仕事はただ相手の苦労を取り除いてあげる作業だけでなく、
自分自身がトラウマ、問題と感じているものを乗り越える手段でもあります。
ということで、お互い頑張って今ある問題を乗り越えていきましょう。

スポンサーリンク(広告)
記事拡散のお願い

LINEで送る
Pocket