市民団体による抗議動画学習雑談

反安保デモと沖縄の市民団体による抗議動画に恐怖の正体をみた

恐怖ものを描こうとするとき、自分が「怖いなあ」と思うものを分析することが大切。今回、沖縄で米軍関係者が撮影した市民団体の基地前抗議活動を動画で見た際、「怖いなあ」と感じてしまいました。安保法案反対デモ隊によるラップ調に比べると怖い理由を分析しています。動画を観るとまず

メディア解説

川島なお美さんの死の要因「お酒」で浜崎あゆみさんらが心配

女優の川島なお美さんが54歳でお亡くなりになられました。ご冥福をお祈ります。彼女といえば失楽園では色々「子供」含めてお世話になりました。ところで彼女の死因はがん。死因をもたらした状態にワインがあります。彼女は朝昼晩とほぼ毎日ワインを飲んでいた。ワインは健康的な面もあるのです、どこかというと

リスト深い雑談

日本国籍に帰化した議員が問題視される理由って侵略だ

民主党には帰化議員が多いといわれています。帰化することで確かに外国人が日本国籍を経るのは良い。しかしカエラの対策は党の対策のせいもあるのか、日本の国益に沿わないことをやりがちです。背後に母国への愛があり、捨てきれないこと。そして恐ろしい政策を他国がやろうとしていること。中身は

新聞学習雑談

現実がわかっても新聞を読むと「戦争反対」しか言えなくなるよ

安保法案可決後の新聞記事を読むと、見事な煽り方とテクニックに「安保法案は反対しなければならなかったんだ」現実を十分に知っていても、つい思ってしまうのです。新聞は人の心に恐怖感を植え付けるテクニックがすごいなと同時に関心。彼らはどういうやり方で煽るのか。まず文字が大きいこと、次に

制作技術論

おっさん(私)と娘(6)のファッションセンスが違いすぎw

私と娘の違いはファッションセンス、服の選び方にあります。娘は基本、ある状態を想像しながら服を決める、描くようです。私は基本、自分の性格に基づいて強いものを選んだ結果、何もない白や黒、地味な色が好きになりました。ティラノスクリプトで立ち絵を描くとき、考えてしまうものが衣装。これを色々考えるにあたり

ナベちゃんアニメや漫画

ダイヤのAの人物「観察眼の鬼」ナベちゃんは敵に回すと危険すぎる

ダイヤのAという野球アニメが2015年時点で月曜夕方6時、テレビ東京ほかで放映しています。その中に出る「ナベちゃん」は恐ろしい。彼はデータを取る人間ですが、みんなが気づかないところを誰よりも早く察知し戦略もも考えてしまう回転の速さ。データを通して一流の人間が行う戦いを学んでいきます。データの取り方は

千鶴ちゃん制作裏話

モピカブ1・2話の背景話~書くべきかどうか緊張するのだ

自分が描いたものを他人の手によって語ってもらう。緊張する。人がこの作品を読んでいるのだとわかるとき、私は手足が震える。出す前までは「どうだ、俺の作品はこの世で一番だ」と思っていたのに、いざ出すと「すみません、私はまだまだ……」謙遜という名の自己否定になってしまう。彼女もこんな性格を持っていた。

アイドルアニメアニメや漫画

アイドルアニメで恋愛禁止な理由は損害賠償が怖いから

アイドルアニメで彼氏や彼女(恋愛関係)ができないのはどうして? 答えとして現実に起きた事件があります。17歳の元アイドルが陰で交際している状態を事務所側が発覚、65万円の損害賠償を請求されたのです。これを通して最近のアイドルアニメに出る少年少女たちも、事務所側から請求されるのだろうと推測。ほかに

太郎日常話

お勧めのお笑い番組は国会中継。議員によるブーメランが飛ぶw

安保法案に関する、国会議員たちの動きを見ていると、お笑い番組より笑える内容となっています。なぜ笑ってしまうのか?国会議員たちはまじめに仕事をしております。しかし、議員一人ひとりの過去の言動や責任、役割放棄など、ありとあらゆるものを見ていくと、今良いことを語っていても空回りに過ぎないのです。ほかに

危険物深い雑談

ファンタジーと現実におけるラスボス(戦争)勝利後の違いを比較

ファンタジー世界では戦争(ラスボスを倒す)が終わると、平和な社会が築かれてエンディングへと向かいます。確かに気分がいい。でもそう思うのは現実は平和にならないから。一つの戦争が終わると別の場所、違う人たちと争いが始まります。一見当たり前なんだけど、実は盲点があるのです。

悪代官伝える話

カンパと民主党ブーメランと難民受け入れに共通する圧力と対策

虎ノ門ニュースにおいて、きよちゃんという方のツイートに「カンパ」に関する裏話がありました。カンパの裏話をやりとしていると、シリアの波ン問題において、西欧メディアが日本に圧力をかけていること、日本の民主党が自民党に圧力をかけているところがそっくりだなあ(後で民主党はブーメランを食らった)と気づきました。この背後にあるものは

武田教授伝える話

新聞を読む際に必ず押さえておきたい1ポイント

新聞を読むとき、あることを考えて読むと、色々裏を考えられて面白いです。虎ノ門ニュースで武田邦彦教授がダイオキシンに関して「真実」を述べたところ、酷い目にあったと述べていました。たとえ私たちにとって無毒や無価値なものでも情報次第で有益になってしまう。ここから新聞を読む際、

お風呂のふた実験と検証

風呂に入るとかゆいなら目を閉じるといいよ

乾燥肌によってお風呂は入りたいんだけど、後が怖いもの。そこで少しでもお肌の乾燥を防ぐためにどんな工夫をしたらよいのか?私は簡単なことに気づかされ、実行するとなかなかお肌が乾燥しないのです。コツは蒸し風呂を維持すること。するとお肌の乾燥を防ぐことができます。簡単な方法は

天皇伝える話

SEALDsデモで教授の下品な発言から社会人マナーのなさに落胆

学習院大学教授の佐藤学氏が「歩行者天国をハイジャックした」あるデモで述べており、ショックを受けました。大学教授なのに品位を感じない。それって周りからなめられないか? 無駄に敵を作るのでは?(同時に天皇の品位を改めて見直した) 少しでも品位を上げるために必要な考え方は