仕事・勉強

丹田健康と心

腹ポコドカドカ歩き便秘姿勢の悪さ集中力全ての原因が指にあった!

最近、便秘気味だ。といっても便は毎日出ているが、固い便しか出ず、柔らかい便がでてこないので便秘だ。続いて私はドカドカ歩く癖があり、時々妻や子供、母から「うるさいから静かに歩け」と言われる。静かに歩くのはいいが、どうしてもストレスを感じ、気が付いたら元に戻ってしまう。さらに息が浅い状態かつおなかが出ている状態に気づいた。

子供がわ問別解

自分の天職と適職は探るのでなく創るもの!悩みを吹っ飛ばした一冊の出会い

最近悩んでいた。自分の頭が混乱状態になり、何をやるにしても「それをしてはいけない」といった言葉に満たされる。どうすればいいのだろう。1か月越えても悩んでいた。その時、僕は一冊の本に出合った。堀江貴文さんの「疑う力」という本だ。ある部分を読んだとき、悩みがすうっと消えた。久しぶりに気持ち良い体験をした。

学習雑談

万年筆の使い方と勉強法:質疑応答形式で学習すると面白い

万年筆を使って勉強する場合、どんな勉強法を行うと無駄にインクを使わなくなるか。答えは反対で、むしろ無駄にインクを使いまくる殻こそ、どんどん記憶できる。万年筆を使って勉強すると、ほかのペンを持ちにくくなる。手を抜いてもきっちり万年筆を通して文字が刻まれる。結果

ツイッター1時間お絵描き其の85 | daikic@土曜東U10a [pixiv] https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=65875923学習雑談

シン・ゴジラ(作品)一つで「どの分野をどこまで」考察できる?

昨日見たシン・ゴジラ。ツイッターを見ていると、いろんな分野からそれぞれの感想を語っていて面白かった。一つの作品に対し、「自分がどの分野に詳しいか」で見る視点も変わってくる。作り手として今後、どう創ると多くの人に「ここで見ると面白いよ」言うのか参考になった。例えば

wakaba実験と検証

脳のフェイクニュース(見ただけですべてが分かった錯覚)対策

すでに解いた問題を再び解こうとしたとき、「一度やったからもういい、答えも分かるし、何をやればよいかもわかる」体験を味わったことはない?仕事でも同じ。すでにやったから、手抜きでもできる。脳が示す「わかった」錯覚こと、フェイクニュースに気づいた話を一つ。