2019年3月

かばんとわかばアニメや漫画

ケムリクサ及びけもフレ1期の11話に見られる感謝の姿勢

けものフレンズ1期の11話に続き、ケムリクサ11話でもたつき監督は都道の展開を作り、まさかの最期を作ってしまった。ツイッターやまとめサイトの反応を見ると、かなりショックを受けている人が多かった。自分は思った。11話というのは最終回までの流れであるとともに、視聴者に対する大きなプレゼント、感謝ではないだろうかと。

実験と検証

代理店(中間業者)からプロバイダ変更の電話があり保留した結果

先日、中間業者からプロバイダ変更に関する連絡があった。このままプロバイダを使っていると、来月あたりからお金が上がるという。だから変更したほうがいいよ。dtiよりsonet光に契約し、auひかりに解約の電話を入れてくれと述べた。情報をつかんでいなかったので、別に変更してもいいかなと思ったのだが、聞いているうちに怪しいと思って保留し、調べなおした。結果…

けものフレンズ2アニメや漫画

けもフレ2の9話でイエイヌとキュルルのやり取りに見る胸糞悪さ

けものフレンズ2の9話があまりにも理不尽かつ胸糞悪い話だったので書いてしまった。胸糞悪さはどこからきているかというと、一番頑張った人が最も報われない展開に終わり、大した頑張りもしないやつがめちゃくちゃ報われるという、書き手としては一種の楽しさがあるのだけど読み手としては最悪に他ならない。